もう道産子じゃない。

夕べは、3月なのに、しっかりたっぷり雪が降って寒い夜でした。
あそこまでしっかりした雪って久し振り。途中で雨も混じったりして
道が凍結気味になって、歩くのに時間がかかりました。

昔は凍った道路を走って学校平気で行ってたのに。
しかも生足ソックス。

氷点下になってないのに寒がるとか。頭の上まで雪があるわけじゃ
ないのに「沢山降ったなあ」と思うとか。
北海道に10年近く住んでいたのに、その感覚が全部抜けちゃったみたい。
さみしいなあ。

変な話、お肌が劣化、とか、そういうレベルで、ある意味それ以上のさびしさ。

「札幌出身なのにわざわざ東京まで出てきちゃった自分」というスタンスが
意外と好きだったのかも。
[PR]
by tohko_h | 2010-03-10 12:18 | drops of my days