歴史は繰り返すってホントかも。

昨日の肌寒い雨模様とはうってかわって、からりと晴れてる本日の東京。
蒸し暑いくらいです。夏っぽいお天気。

だからでしょうか。
自宅から会社にいくまでの40分ほどの通勤ルートで、若いお嬢さんが
麦わらで編まれたカンカン帽をワンピースなどのフェミニンなお洋服に
あわせて被っているところを4、5回見かけました。

カンカン帽にワンピースにレースっぽいボレロかカーディガン、足元は
サンダル…およそ20年前、高校生だった私が好きでしていたコーディネイトと
ほぼ一緒です。
私服の高校だったので、リゾートっぽいマドラスチェックのワンピースに
カンカン帽子、なんて浮かれたカッコで通学してました。

最近、自分が十代のときに1度流行って廃れたはずなのに…という懐かしの
アイテムをよく見かける気がします。

AKB48の新曲のタイトルが「ポニーテールとシュシュ」だけど、あの髪を
まとめるシュシュも、私が高校生~大学入るくらいのときにはやったけど
1度廃れて、ここ数年、イランイランとかがシルクで贅沢なのを作って
伊勢丹でヒットしたり、と、復活したような気がするし。

裾がまるくなったコクーンスカートは、中学時代、膝上の靴下とあわせて
履いてました。

…てことは、もう1度来るのかなー。ケミカルウォッシュのジョッパーズの
パンツのブームとかも…(今の若い人、ケミカルウォッシュって知ってるのかな)
[PR]
by tohko_h | 2010-05-25 12:52 | drops of my days