野良人間。

先日の某西武池袋線で、ものすごーい十代女子を見た。
Tシャツにデニムのホットパンツにサンダル履き、頭には
カンカン帽、という、若さあふれる14~16歳くらいの女の子ふたりぐみ。
電車に乗ってきて、席が無いのを見て、隣の車両への連結部へ。
「ああ、隣の車両で席探すのかな」(そんなに混んでないようだし)と
思いつつ、別に興味無かったし、本を読んでたので、私は黙って
座ってました。
それから2分くらいで電車が出発。すると・・・車両と車両の間の
連結部あたりから、激しい音楽と「キャハハー」という、若い女の子
特有のかんだかい笑い声が聞こえて来た。車両いっぱいに聞こえる。
「あれ?」と思ってふと、隣の車両の方に目を移すと…なんと、
彼女たちは、連結部にべったりおしりをつけ、体育座りをして
そこが「あたしたちの部屋」でもあるようにくつろいで、音楽聴いて
大声でおしゃべりしてたのだった・・・

いやー、びっくりしました。

私、鈍感というか、自分さえよければいいところがあって、たとえば、
過剰な香水とか臭い食べ物のにおいを電車に持ち込む人はイヤだけど
世間的に「みっともない」とされている「車内で化粧直し」とか「車内で
大人が漫画」なんていうのは、正直、全然気にならない。みっともないこと
かもしれないけど、したい人がやっててこっちに迷惑かけられなければ、
どうでも、いい。たまにそういうのを注意してるおばさんの大声のほうが
ストレス感じるくらい。

これがたとえば、化粧直しで
香水プシューとか、髪の毛隣の席でくしけずられて自分の服にも落ちた毛を
浴びせられる、みたいな「実害」があったらイヤだけど。あと、電車の中で
隣の席の人が心霊写真集とかヘアヌード見てたらイヤだけど、マンガなら
むしろ「ありがたい」と思ってしまうほどだ(職業的に(笑))。

そういう風に、「人は人、自分は自分」ってことで、話しかけられたりダイレクトに
迷惑をかけられなければ、人の振る舞いなんて普段は気にならないんだけど
連結部でくつろぎっぱなしのお嬢さんふたり組にはさすがに呆れました。

安全性の面でも、羞恥心の面でも、日本でふつうに育ったの?
親はいるの? この人たちも進学とかするの(塾の夏期講習会帰りっぽかった)?
学費無駄じゃないの?とか、もう、おせっかいおばさん100人に乗り移られたように
疑問とイライラに襲われました。

なんだか、もう、ムカつきを通り越して、あわれに思われました。
殴ったり蹴ったりしなくても、ああいう風に育てるのも一種の虐待だよなー。
いや、もし親のしつけがいまいちでも、学校に行く年頃になったら、お友達と
接したりして、軌道修正したりしない?

あー、やっぱり、ウザったらしくて個人的には嫌いなタイプの大人像ですが
説教おじさんや説教おばさんみたいな人がちょっとうるさくてもいないと
こういうふきだまり育ち、みたいな子供たちが増えていくんだろうか。
[PR]
by tohko_h | 2010-07-26 12:19 | drops of my days