池袋ウエストゲートトーク~ハルコ劇場の巻~

ヒデキカンゲキ、ではなく、ハルコ観劇…神戸のハルコさんが東京にお芝居を見に
やってくることになりました。演目をさっくり聞いたら、
シェイクスピアの「お気にめすまま」をご覧になるという。
a0079948_16334658.jpg


実はこう見えても私、学生時代はシェイクスピアを原文で読む、
なんていうめんどくさい授業を受けてたこともあり、意外と、好き。
とくに「お気に召すまま」は、実際に朗読させられたことも、あって、
なんとなく面白かったんだよね。シェイクスピアって単純で、
特に喜劇は、女の子が男装するとか(悲劇の「ベニスの商人」でも
あったけど、男装ネタ)、いくつかのカップルが森の中でなかなか
好きな人とくっつけないとか(「真夏の夜の夢」とかもそう)、自分で
自分のセルフパロディやってんのかい?風なべたさかげんがあって
ワイドショー的に展開する人間関係を楽しめる演目が多く。

これもぜひ見てみたい! しかも聞いたら劇場は私のよく遊ぶ町、
池袋だというし…「私も行ってみようと思います」とおつたえしたら
ハルコさんはチケットも一緒にとってくれて、一緒に観劇をすることに。


勿論(笑)、昼公演です。夜は、シェイクスピアの喜劇よりにぎやかな
酒席が待っている・・・!というわけで。土曜日のお昼はお芝居、
夜は飲み会。濃い1日になることは保証付き。しかし暑いので
ファンデーションを濃くしても無駄だったし、笑いじわも増えたで
あろう、そんな1日。

まずは、おひるちょっと前に新幹線と山手線で池袋までやってきた
ハルコさんと落ち合った私。「行ってみたい?」ともきかずに、
池袋西武地下の酒売り場に案内して、試飲を兼ねたスタンディング
ワインバーで乾杯。待ち合わせして10分も経って無いのに・・・

更に、ランチを軽く、ということで、なんとなくノープランでぶらぶら
してるとロクシタンカフェに行きあいました。渋谷のロクシタンカフェは
打ち合わせなどで行ったことがあるんだけど池袋は私もお初。
アボカドスープにつられてセットにしました。ハルコさんはサンドウィッチ。
ここのお店、ケースに飾られてるケーキも美味しいので、お茶目的
でもいいかも(池袋はカフェ不足)。ラストオーダー22時らしいし。
a0079948_9291525.jpg


というわけで、東池袋方面の劇場「あうるすぽっと」にて観劇。
お芝居は「子供のための」ということで、ややこしいシェイクスピアの
比喩とか詩的なところを少しはしょりつつ時事ネタみたいなべたな
ギャグを盛り込みつつも、原作のハッピーな感じはそのままに。
リアルタイムで見ていた当時のイギリス人も、こうやって寄席っぽく
げらげら笑ってみてたのかなーとかふと思った。
個人的には、いかにも古典劇って感じでもなく、だからといって「あえて
今の若者風の服で」って感じでもなく、独特の色使いのコスチューム類が
とても印象的。演出も素直で、はらはらするシーンでは、ちゃんと
はらはらして、最後のエンディングではよかったよかった、とひとあんしん。
幕間で、ハルコさんが、この俳優さんは身体表現が得意で…みたいに、
見どころを教えてくれたのもあり、楽しみきりました!

ちなみにこちらの企画で数年前に上演された「夏の夜の夢」のテレビ放送が
週末にあるので、ご興味のある方はぜひ。私も「夏の夜の夢」ってたぶん
「ガラスの仮面」の劇中劇でしか見てないよ・・・(笑)。
※ミッドナイトステージ館(NHKBS2)「夏の夜の夢」
     7月31日(土) 午前0:45~2:54 (30日深夜)  


というわけで、池袋駅を横切って、西口(東武側)へ急ぐ我々。
宴会は、女性ばかりなので、イタリアンづくしにすることになってまして。
お店につくと、もう、よっしぃさんと、こぐまさんがスタンバイ。
なんと17時(夏だから明るいし)スタートって、やる気ありすぎでしょこの人たち、
って私もか(笑)。
お店は、「プレゴ・パケット」というカジュアルイタリアンのお店。
実は、モテ様と初デートのときに行った由緒ある(笑)お店です。
新宿の「プレゴ・プレゴ」とは姉妹店で、メニューも、ワインの安さも
共通してます。

ちなみにこぐまさんとは初対面。私の昔(の、ブログ)までご存じの
ウェブでは長いお付き合いでした…ブログの内容とハンドルネームから
羽海野チカの漫画に出てくる人みたいな森ガールを連想してたけど
どちらかというと話し方とかもシャープ。ご飯をさくさく取り分ける
しっかりさん。
しかも、彼女以外は酒飲みだったので、だんだん、アルコールで
ゆるくなってくという寸法…(笑)。

こりゃ、ヘタすると突っ込み3人ボケ私状態もカクゴか(笑)?
いや、漫才しに集まったつもりはないんだけど、まあ、割と、それに
近くなるのは時間の問題でして。

まずは、お通し的前菜。ビシソワーズのムースみたい。しかし
我々はワイルドに「芋、芋、じゃがいもだ」と食べていた記憶が…
a0079948_9292935.jpg


とにかく飲めればいい的発想で、前菜盛り合わせをセレクト。
私は写真右上のなんか(鶏?)のパテと、センターのラタトゥイユが特に
好きでした。あ、ラタトゥイユ作ろう(ほんと今書いてて思い出した。
冷蔵庫にナスとトマトとピーマンが余ってる…ワインもあまってる・・・(笑))
a0079948_9294351.jpg


これは黒板メニュー。イワシのパン粉焼き。これもワインとあいます。
ここですでに1本目は空いてた気がするの・・・ボトル・・・(最初から
「とりあえずデキャンタにしない?」的な相談は誰もせず)。
a0079948_930272.jpg


そしてピザマルゲリータ。定番です。トマト多めでよかった。
a0079948_9301891.jpg


チキンのソテー。なんちゃら鶏といういい鶏肉だったらしいです。
ジューシー。
a0079948_9302934.jpg


そして、真打ち登場とばかりに、ドーンとやってきたチーズの器。
これが、リゾット鍋になるのです。このお店の看板メニュー。
a0079948_9304496.jpg


お店のお兄さんが懸命にまぜてくれます。内部のとろけたチーズと
お米がからんで・・・
a0079948_9305692.jpg


あっというまに濃厚チーズリゾットの完成・・・あ、ちょ待てよ(木村さん)。
a0079948_93114100.jpg


巨大なこしょうひきから、黒コショウがふりかけられて、大人味のリゾットに。
濃厚なチーズのまったり感をひきしめてくれるいい組み合わせだし、演出と
してもなかなか。
a0079948_9312980.jpg


というわけで、このお店を出たのが19時ちょい過ぎ。2次会は19時半から
予約しておいたイタリアンバールウオキン@池袋へ。

2軒目でも、4人中3人しか飲んでなくても、いきなりここでも
ボトルワイン。そして、魚金ってことは魚だねーとカルパッチョ。
写り込んでる手は、こぐまさんとハルコさん。ていうか、映して―と
謎のポージング(笑)。
a0079948_931479.jpg


そして、とうもろこしのフリッター。甘くて香ばしくて好きだわ。
a0079948_9315828.jpg


…やっぱり酔っていたのか、なぜか、1軒目でピザ食べたのに
またピザを頼んでいた我々。でも分厚いサーモンのせってのが
うおきんならでは。グリーンのはピーマンじゃなくて青唐辛子。
a0079948_932985.jpg


その後、近くの喫茶店(カフェじゃなくて、革張りの茶色っぽい椅子に
昔風のケーキセット…という王道の喫茶店)に場所を移しておしゃべり。
気づくと23時半。17時から既に6時間半以上が経過・・・というわけで、
名残惜しくも池袋駅改札でお別れしたのでした。

何を話したかは、ほとんど覚えてないんだけど…温泉旅行もいいよねーとか
盛りあがって「とうこさんが旅行話に参加してる!」と、私の旅嫌いを認識
してるよっしぃたんにビックリされたのは覚えてるわ。たぶん1泊なら大丈夫。
でも私の腹肉が行ってはいけない、と言ってるので、相談ですわ(笑)。

ちなみにすべて、お会計はよっしぃさんがきちんとしてくれました。
先日、3人飲み会のときに「10500円を3人って?」と私と一緒に途方に
くれていたはずなのに・・・いつのまにか酔っても数字が読める人に(笑)!

ハルコさん、次の日もいろいろ予定があったのに遅くまでありがとう!
よっしぃさんもお会計などなどほんとにお疲れさま!
こぐまさん、やっと会えたね・・・HPフランス行ってみるよ(私信)!
[PR]
by tohko_h | 2010-07-29 17:25 | drops of my days