ドラマのように。

いやー、久しぶりに飲んだ飲んだ。

最近、家で薄めのハイボール1杯、くらいの毎日だったので、ワインを
明るいうちからガンガン、というのは久しぶりだったのですよ。

で、見事になりました。

酔っぱらいにね・・・(倒置法で言うほどのことではないが)

通常時、飲みすぎた次の朝、目が覚めると頭痛と目まいとむかつく胸、の
3点セットで、会社どころか部屋から出るのもつらくなるのですが。


東京の暑さ、凄いです。
暑さ+気持ち悪さで、3時(あけがた)に目がさめちゃったんですよ。

気持ち悪い状態のまま2度寝したら、朝起きたとき、相当悲惨になっちゃう。
というわけで、むくりと起き出した私は、こっそりぬるいお風呂につかり、
水をどばどば飲んで、クーラーをつけたリビングで氷枕を首筋にあてて
だらしない姿勢で1時間くらい本を読んでました。

で、眠気が来たところで、朝4時にふたたび就寝。7時半に再び起床。

なんと、すっきり、お酒なんて飲んでなかったかのように目が覚めました。

昔見ていた刑事ドラマで、犯人グループにさらわれて覚せい剤を打たれて
中毒になってしまった刑事が、助けられたあとも禁断症状に苦しみ、
それを見ていた優しい同僚が心を鬼にして柱だかイスだかにしばりつけ、
薬が抜けるまでライトに監禁して薬抜きをする、というエピソードがあり
若干、ボーイズラブ的に興奮したのですが(笑)、まさにあの薬抜き、を
ひとりでやりとげた気分です。

こういう風に、自力で二日酔いを治せるときと、何をしてもダメなときが
両方あるんだけど、自力で治せる度100%の人になりたい(というか、
酔わない率100%になればいいのよね、なら飲まなければいいのよね・・・
夕べモテさんにしみじみ「買い物しなければ貯金が増えるし、お酒を飲めば
体重が増える。お前の最近のあれこれの増減は理想とま逆だ」とズバリ
言われてしまい、反省中です)。
[PR]
by tohko_h | 2010-08-25 17:10 | drops of my days