平凡な日曜日。

今日は、バスと電車を乗り継いで、中央線沿線をぶらぶらしてきました。

日曜日にモテさんと出かけるなんて、珍しい!
アタック25を見て(それははずさない(笑))から、さっさと外出。
今住んでる町には商店街が無いので、高円寺、阿佐ヶ谷、と、商店街を
辿って歩くだけでやたらと盛り上がった。

しかし阿佐ヶ谷の駅前商店街の充実振りはすごい。いつも夜遅くに
お店が閉まってから「もう1軒のみに行く?」的シチュエーションで
歩いていたのですが、昼はこんなににぎやかだったのね。

オーガニック食材のお店とかおしゃれそうな雑貨屋さんから、昔からの
魚屋さんや八百屋さんもあったりして、とにかく長くて、ここで買えない
ものはないだろう、たぶん(電気屋さんもドコモショップもあったし)。

モテさんが「楽天市場のショップが全部終結してるみたいだ」と、
多少大げさな感想を述べていたが、何事にも感動が乏しい彼にしては
かなり気に入ったということね。

途中のオーガニックショップで買った「健康豆腐」というのも美味しかったです。

で、せっかく阿佐ヶ谷にきたので、鉄鍋餃子の「なかよし」にモテさんを
ご案内することになりました。青梅街道沿いをてくてくいきましたが、
開店1時間前くらいだったので、近くの超珈琲亭という珈琲専門店へ。

豆を売ってるお店に併設してテーブルがちょこっと、みたいなお店なので
正直、入りずらい雰囲気だったんだけど、ほかに喫茶店も見当たらず、
思い切って入ったら、大正解! 薄いグラスに入ったアイスオレも、
丁寧に入れられたホットもとても美味しかったです。思わず帰りに
豆を水出し珈琲用にひいてもらい衝動買いしちゃいました。

そしていよいよ開店時間。開店15分くらい前にお店に電話をして、しっかり
カウンター席をぎりぎり確保できていたので、17時半の開店と同時に。
もう、餃子とビールだけをひたすら。3人前食べて、2人前追加して、
おなかいっぱい。と思ったらあと2人前頼んだモテ様。若いときはそりゃ
ふたりで焼肉1万円分(じょじょ苑とかじゃなくて普通のところで)とか
食べたけど、これはすごすぎるでしょう・・・

で、現在。
お互い、鉄鍋餃子のニンニク臭をもてあまし、帰宅後早速入れた水出し珈琲
飲んだり必死でにおい消しに励んでます。このにおい、先日見た映画で
鉄鍋餃子を食べた女の子の息が匂ってむかついた男の子、というシーンが
あったんだけど、確かに、ちょっと分かるよ。車から蹴りださないまでも
ちょっとおろしたくなるよ、と思っちゃいました。

くさい食べ物は同居人と同時に食べにいくべし、というのが今日の結論ですね。

…なんか普通の日記になっちゃった。

明日はZOZOで買ったワンピース(華奢系)が届くのに、鉄鍋餃子食べまくった
私って…バカ。

実はこの週末は、まだ読んでない浅田次郎の新刊と、ちょっと前から話題の
「悪の経典」(上)(下)←すごい分厚い、を一気に読破しよう、とか
思ってたのですが、本を開くことはありませんでした。土曜日は掃除して
(古雑誌の処分に励んだ)、日曜日はモテさんと散歩。普通の共働き夫妻の
ように家の中のことのフォローと、ちょっとした外出…というのが我が家の
場合はすごく新鮮で面白かったです。しかし、高円寺→阿佐ヶ谷→荻窪→阿佐ヶ谷
→と、よく歩いたなあ、今日は。携帯電話についてる歩数計は13000歩強。
(普段は土日は数百歩だったりする。あと、家の中で歩いたぶんはカウント
 しないから、0歩の日も余裕である)

私は旅行が好きじゃないんだけど、東京で別の区に行くだけで十分、旅先で
街歩きしてるみたいで楽しいことを発見←安上がりな女(いや、他の部分での
浪費がひどいので(苦笑))。

ちなみに珈琲屋さんで使われていたお水やアイスコーヒーのグラスは、
どうやら、松徳硝子の「うすはり」なことが帰宅後に判明。
これ、欲しい。でも食器洗いの最中に割ったらブルーになりそうだ。
とても薄くてデリケートで唇に当たるときもちよい素敵なグラス。
モテ様へのクリスマスプレゼントはこれにしようかな。といいつつ
自分用も買う気いっぱいです。雑貨的デュラレックスにも、ワインは
お任せのリーデルにも素敵なグラスはたくさんありますが、日本にも
こんなに愛らしくてそしてここちよいグラスがあったことが、
嬉しいのでした。雑誌やネットで見かけてあれこれ買うのが最近の
買い物のパターンとして多かったけど、今日みたいに、たまたま
手にして、これいいな、と思ったものをネットで答え合わせしてから
買う、みたいなのも楽しいし、精神的に豊かな気がします。
a0079948_2325853.jpg

[PR]
by tohko_h | 2010-09-26 23:38 | drops of my days