ひげよ、さらば。

恥ずかしいところに、毛が生えている。
30歳過ぎたくらいから。かなー。

私、これでも一応性別女なのにアゴにびよーんと・・・1本剛毛が
生えているのです(苦笑)。
ほんとに1本だけ硬いのが生えてくる。何度抜いても、数ヵ月後には
びよーんとしぶとく復活してきていて、思わず自分の生命力に
ため息。なぜ、脂肪細胞とか無駄毛とか、どうでもいい細胞ばかりが
頑張ってるんだ私の体…ううう。実際、他の部分の体毛や髪の毛は
コシがないのに、それだけは男性のヒゲみたいなの。
私の体の毛を1本提供して綱引きするなら、まちがいなくこのヒゲを
選びますってくらい、1本だけ異色の強い毛。
…私は男性のヒゲもあんまり好きじゃないんだけど、自分で生やして
どーするよって感じ。

とはいっても、私より背が低い人(ってあんまり周囲にいない)に
あご下を見つめられるシーンとかもないし、ほんとに下あご
(正面からは見えないポジション…太ると二重になる
ところです(笑))に1本だけなので、気づくとピンセットで抜いて…
というのを繰り返しつつ、まあ、抜いては生え、抜いては生え、の
トムとジェリー的おっかけっこを延々と続けていたのです。

しかし、ある日、皮膚科で美容系脱毛をレーザーでしてもらってる
とき、ふと「アゴに1本だけ、女のくせにひげが生えているんですが…
これもレーザーで根こそぎ…とか、できたりします??」
「ええ、できますよ」残念ながらその数日前に抜いちゃってたので
その日は無理だったんだけど、抜かずにいれば、ワンショット(レーザーを
機械をつかってあてる)500円でとれるわよ、と言われました。

まもなく、次回の脱毛の日。
あごの下の毛は、時々カットはしてますが、根っこから抜けないように
意識して(丁寧に顔洗ったり(笑))キープしております。
500円で一瞬でお別れできるのかなぁ。楽しみ。毛根たくましそうだから
2回くらいかかるかなぁ。

そういえば昔、さくらももこの出産エッセイで、帝王切開で手術して
赤ちゃんを取り出すときに「ついでに盲腸も切っちゃおう」ということに
なり、お産と同意に、モヤモヤ不調で、手術?薬で散らす?といっていた
盲腸ともおさらばできたというエピソードがあったっけ。
こんにちは、赤ちゃん、さようなら、盲腸、みたいな感じで(笑)。
そんな風に、数年厄介だったことが、本命の用事のついでに
解決できちゃえば、いうことなし、ですよね。

というわけで、私も、まあ、抜けばいいんだけど、日々悪化する視力と
不器用な手先の老後の衰えを考えて、レーザーでアホ毛風のヒゲを
処理することにいたしました。顔にレーザーあてるのもちょっと怖くは
あるんだけど。でもそうなると、顔全体を脱毛したい…とか、色々
エスカレートしそう。最初は両ワキくらいやっとくか、だったのが
(痩せたらノースリーブ着たいし、そうじゃなくても、そでがふわっと
したブラウスとか安心して着たいし)、全身つるつるにしたくなって
しまうかも。既につるつるなのは脳みそだけなんですけどね!
[PR]
by tohko_h | 2010-10-27 01:05 | drops of my days