センター試験の思い出

札幌市内の高校生だったおよそ20年前。
大学入学センター試験の会場は、広くて奇麗な北大キャンパス(with大量の雪)。
札幌の駅からてくてく歩いて会場に向かう大勢の受験生の中のひとりが、
私でした。

しかし、なぜか、好きな男の子と札幌駅の改札でばったり。
年末にふられた相手だったので、気まずかったんだけど、大勝負を控えて
心細いもの同士、なんとなく連れだって「昨日眠れた?」とか雑談しながら
ふった者とふられた者が仲良く一緒に試験会場に向かったのでした。
ちなみに北大のキャンパスは、広い敷地に建物が間隔をしっかりとって
立っていて、洋館みたいな建物もあって、とてもロマンティックな場所。
そこを、好きになってもらえなかった相手と歩くって、しかもこれから
センター試験だって、と、ものすごい精神状態だったはずなんだけど、
あんまりよく覚えてない。

…今日も天気が荒れていて、会場に辿り着くのも苦労してる受験生も
いるようですが、皆さん、どんな精神状態でもベストが尽くせますように!
ちなみに私は普段の模試より50点くらい取れてびっくりでした…なんか
緊張してた方がいいタイプだったみたい ※私が受験生だった頃は
私立大学受験にセンター試験って全く関係なかったので、運試しの
つもりだったけど、ほかのどの試験とも違う独特の空気感のなかで
慣れない大学の椅子に座って試験を受けるの、やっぱり凄くあがりました。

…この年になっても新聞に載ってるセンター試験の国語と英語は毎年
問題といてるんだけど、年々点数が下がっていく気がする…(笑)。
どうしよう、未来の国語の試験に「KAGEROU」のってたら。
[PR]
by tohko_h | 2011-01-15 15:32 | drops of my days