履歴書から「英米文学科」の文字をこっそり消しておきます(笑)

つい数分前まで、私「トートバッグ」って「taught bag」だと思ってた…

「teach」(教える)の過去形や過去分詞である「taught」ってことは、
学校で(先生に勉強を教わるために教科書を入れる)バッグってことね、
と、誰に教わったわけでもなく自分のなかで勝手に認定していたのだ。

だから、さっき、文字校正をしていて「tote bag」っていう綴りが出てきて
「なんだよートテバッグって」とひとりツッコミ入れてしまいました。
ただし、心のなかで限定。
よかった、なんだよーと言う人が周りに居なくて(ひとりで残業してたから)。

toteという「運ぶ」という意味の単語があると、37年間知りませんでした。
思いこみって怖いですね。たぶん、一生誤解したまま終わることも
たくさんあるんだろうな。

というわけで、そんなこんな考えてたら、トートバッグ欲しくなってきちゃった。
きけんー!あとひとはたらきです。

久しぶりに「夜中の薔薇」(向田邦子の名エッセイ。「わらべは見たり 野中の薔薇~」
という歌詞を「夜中の薔薇」だと思ってた、というある人のエピソードから
膨らませたちょっと色っぽくて素敵なエッセイです)を読みなおしたくなりました。
重いコンダラ系のカンチガイ話、自分のは焦るけど人のは好きです。
好きな人のだと可愛いとか思っちゃうんですよねー。同性異性問わずで。
[PR]
by tohko_h | 2011-01-17 23:54 | drops of my days