ATMをめぐるもろもろ(続・律儀なATM)

先日、ブログで

「ボタンを押す回数をケチって、15000円をATMで下ろす時に

 1→万→5→千→円 としないで、

 15→千→円

と入力したら、千円札が15枚出てきて、それはそれで便利だった
(その日はタクシーに乗る用事があったので万札しか財布に無い…
みたいなことがなくてよかった!)んだよねーという話を書いたら
コメント欄にもいくつか書き込みなどいただきました。

という話を妹としてたら

「おねーちゃん、どこのATMでおろしてるの?」と言われました。

「あ、みずほ…」

「どっかの支店? それとも駅とかにあるATMだけのコーナーみたいなとこ?」

「あ、地下鉄の改札出たところにあるみずほ。神保町の構内だから便利で」

「…前に、私(妹)が普通のみずほの店内のATMでそうやって千円ボタンだけで
 1万円ちょっと下ろそうとしたら、普通に万札と数千円出てきたよ。駅と
 支店だと、また違うんじゃない?」

それから数日後。
妹からメールが届きました。許可貰ったのでそのまま引用します。

> ところで、さっきお金をおろすとき実験したんだが、例の件、やはり
> ATMによるようです。
> みずほ銀行最新式(指紋認証あり、ICチップ対応)だと、フタケタ
> 千円で入力しても、万券が出てきます。
> ただし。
> 確認画面で、「両替」というボタンが出現するので、そこで千円札が
> よければ指示できるもよう。



とのことです。
なので、どこでも「千円札がいっぱい出てくる」というわけでは、ないようです。

以上、ご報告でした!

※関連記事→(クリック!)律儀なATM
[PR]
by tohko_h | 2011-01-18 17:53 | drops of my days