行きつくところは相性の問題。

私が年中激しく働いていると思って(暇なときはそれなりにのんびりもさせて
もらってるつもりなんだが…今後はどうだか危ういけど(笑))、
体調とか心配してくれる友人知人がいるのは、実にありがたいことだと思う。

「風邪流行ってるけど気をつけて」

「忙しくてもできる範囲で睡眠取るんだよ」

みたいなメールなど、とても嬉しかったし、身内でもない人からのそういう
言葉って、ひときわしみるんだなって、ありがたかった。

だけど、学生時代、いっつもなんとなくとげというか小骨っぽい、ひっかかる
ひとことを言ってくる人からの年賀状の

「相変わらず忙しいって噂は聞いてるよ?(※注→会うとイライラするので
彼女が来る同窓会的飲み会はスルーすることに最近数年してる)。
まあ、がんばって体に気をつけてね」

文面だけだとフツーの友達からのメッセージでしかないんだけど、新年早々
なんかイラっとした。

イラっとポイントその1)
相変わらず⇒といえるほど、私のこと詳しかったっけ? そんなわけないよね。
いつも勝手なイメージ押しつけてああだこうだうるさかったよね。

イラっとポイントその2)
まあ、がんばって⇒普段、私が心身ともにすごく健康で図太いって決めつけて
学生時代「疲れた…」みたいなことを言うと「とうこちゃんは丈夫だから!
それくらいで具合悪くなるわけないよ!」と、勝手に私の体調までしきってた。


多忙ピークを抜けて、いろいろな人に励ましてもらったり愚痴を聞いてもらったり
したなーと思ったところで、ふと、思いだしたのでした。

これが他の友達からだったら、すごくうれしかったんだと思うけど。

逆に、私についても、そういう風に「触りたくない」ってとこまでいやになってる人
居ると思う。私が何言ってもイライラする人いると思う。ただそういうときは
イライラする(から、私をイライラさせない無難な人になってください)!と
訴えるより、黙って離れてくれればいいのになーと思う。

私も今年は、彼女には年賀状出さなかったし、返事もしなかった。それで何か
伝われば楽だな~と思う。
[PR]
by tohko_h | 2011-02-10 17:20 | drops of my days