3月17日(木曜日)

ちょっと仕事のために買出しする必要があり久々に銀座のデパートに
出社前に立ち寄ってみました。暖房が切れていることを店員さんに
謝られたけど人の出入りが多いデパートみたいな場所だとぜんぜん温かい。
デパート自体はOPENしていても、シャネルとかディオールとか外資系の
お店が閉まっている1Fコスメ売り場がちょっとさみしいけど、デパ地下は
活気があってほっとした。やっぱり私はデパートが好き。三越のマネキンが
着ていたニットが可愛くてほしくなった。久々に物欲が目覚める感触。

出勤。
今日も紙不足に伴い、いろいろな本の発売日が変更になったり、執筆者の
被災状況を把握したり慌しい感じ。通常の仕事と、地震シフトなあれこれを
並行する感じにもちょっとは慣れてきたかな。

夕方、某関係者より、私の本の進行が滞ってるのは、単に地震に便乗して
サボってるだけで他の人の大変そうな感じとちょっと別モノじゃないの?と
きつい口調で電話口で言われる。幸い都心に住んでて毎日出勤して残業も
通常通りにしててもいろいろ遅れていて…でもそれを作家とか印刷所の
せいにしないで自分が調整をする、というのが確かに美しいと思うし、自分も
誰かのせいにはしたくないんだけど、全部あんたのせい的に指摘され、
ここで悪者扱いはキツい。その瞬間、地震からずっとこんな状態だった
精神の堤防がやばくなった…
(イメージ画像。魚金で日本酒を頼むとぎりぎりできます)
a0079948_2233127.jpg


モテさんは絶好調で、残業~キャバクラでモテモテ~ご機嫌、という感じで
帰ってきててょっと安心する。私にとってのキャバクラ的な開放の場って
今思いつかないし、本を読んでいてもなんか話半分でなんかしながら読んでる
感じ(実際はテレビも消して集中しようとしたんだけど)。
[PR]
by tohko_h | 2011-03-21 22:35 | drops of my days