顔は覚えていないけど、絶対イケメンだった。

数日前のこと(といっても、地震のあと)。

会社の近くのスーパーに、ちょっとパンと飲み物を買いに行った。
ついでに、家庭用品コーナーをなにげなくのぞいてみると、なんと
ちょうどのタイミングで、段ボール箱に1個98円のプラスチックの
華奢な懐中電灯が山積みで運び込まれてきた。

時節柄(最近、毎日この言葉を10回くらい使ってるなあ、ふう)、みなが
欲しくて欲しくてたまらないアイテム。さっそく人だかりができました。
ところが、ビニールのパックに入っているだけで、中に単なに電池を入れれば
いいかも書いてませんでした。売り場には単1も単2も売れ残っていたけど
どっちを買えばいいの?と固まる一同。店員さんに聞いても「すみません
なんとか取り寄せたけど詳細は分からなくて」とのこと。すると、ひとり
スーツ姿の管理職風の男性が元気のよい関西弁で「よっしゃ、俺、この
懐中電灯と、電池、単1と単2、両方買うてまうから、全部開封してためすの
許してもらえますか? そうしたらどっちが必要な電池かすぐわかるし」と
店員さんに告げたのです。レジにいた別の店員さんも「わかりました!」と
即答で対応し、その関西弁氏とレジの方は協力して電池を開封したり
懐中電灯のでんち入れをあけたりして、スムーズに実験。正解は単1でした。
「ありがとうございます!」と私も思わず店員さんと関西弁氏に言うと
「いやいや、別に」と手を軽く振って去られました。か、かっこいい…
もともと関西弁まじりの男性には弱いのですが、こういう良い方向性に
ずけずけ、を発揮できてイヤミな感じは無い人って、ほんと素敵!

こういうみんなが「どうしよ」ってなったときに最初に動ける人間には
素直に憧れるし、自分もほんとはそうなりたいとは、思うのですが、
それは、なかなか難しく。

先日も、私鉄が止まったせいでタクシーの乗り場に激しく人がいっぱい並んで
いたときに内心「こういうときって、昭和のころみたいに、同じ方向の人同士
相乗りっていう手もあるような気が…する。誰かが「どこそこ方面いますか?」って
言いだしてくれたら、私も言えるんだけどなー」と思ってたんです。でも、思ってた
だけで言えなかったら、何もしなかったのと同じ…って、あらやだ、なんか
ACのCMみたいな話になってきちゃったわ。


…というわけで、その場に運よく立ちあわせた人たちは皆は迷わずに懐中電灯を
買って帰ることができたのです。私は先日買ってたけど、実家にはキンキキッズの
ペンライト1本しかなかったので、1本だけ買わせてもらいました。よかった。

というわけで、世の中に対するかかわり方を激しくいろいろ試されてるような気が
する今日このごろです。
[PR]
by tohko_h | 2011-03-23 22:34 | drops of my days