心の中だけで声をかけた。

震災の前までは、沢尻エリカ夫の職業のせいでうさんくさかった「ハイパー」という
言葉が、今や、ハイパーレスキューのみなさんの尊いお仕事ぶりにより、
宝物のように思える今日このごろです、おはようございます。

今朝、最寄り駅の改札駅で、若い男女が立ち話をしているのがなんとなく目に
入りました。一見「別れを惜しむカップル?ヒューヒュー(ちょっと古い。しかも
実際の私は口笛が吹けません…)」とか思ったんだが。

女性の手には、茶封筒。
a0079948_13134854.jpg


男性の手には、画稿ケース。
a0079948_13141459.jpg


そして「大日本さんが」とか「取次さんが」とか「写植が」という、
会話の断片が…!

こ、これは、間違いなく同業者。

封筒を持っている女性はマンガ家さん? それをうけとって画稿ケースに
おさめて改札に入って行った男性は、編集さんだ!

おお、朝からお疲れ様です・・・
せっぱつまってるときって、すぐに会社に戻れるように、駅まで作家さんに原稿を
持ってきていただくことは、時々あります。改札前で待ち合わせ、とかも割と
よくあるケース。その場面にたまたま居合わせたんだな、たぶん。

きっとこれから会社に戻って速効入稿準備、で、明日が金曜日だから
校了間に合わせるんだろうな。と、なんとなく想像までついてしまう。

私も1日頑張ろうっと。
[PR]
by tohko_h | 2011-03-24 13:20 | drops of my days