自粛を自粛。

お花見自粛しろ、とわが東京都の知事が言ってるらしいけど、こういう
ときこそ桜を見て「日本にはこれがある!」って思いたいのも人情。
自然に咲くものなんだし、見てにこやかになるのもいいのでは
ないかなーと思います。
というわけで、九段下から市ヶ谷まで会社帰りにぶらりと歩いてみました。

a0079948_951010.jpg


a0079948_9511751.jpg


a0079948_9513190.jpg


a0079948_9514715.jpg


向こう側に見えるのは、武道館の屋根です。
a0079948_952335.jpg


1年は早いな~とか来年もすぐだろうなーとか、正月よりリアルに思う。
たぶん年度が変わるからなのかな。会社員ゆえに、というか。

そして、来年は、国民の最大の関心事が桜前線、みたいな呑気な日本に
なっていたら、最高。そのために踏ん張る力をこんな可憐な花から貰える
のだから、お花見、やっぱり素敵。

東京に来たのが18歳終わりごろで、もう、人生の半分を超えた東京生活。
ゴールデンウィークに花見をしていた札幌での十代が既に大昔になっていて、
桜は4月!というのが感覚的に自然に身についていても当然か~。
連休で学校が休みのときに部活の人や友達と円山公園(高校のそばにあった
札幌市民おなじみの公園です。動物園や球場もあります)に行ったのも
凄く楽しかったことは、ちゃんと覚えてるのですが。
[PR]
by tohko_h | 2011-04-06 23:59 | drops of my days