うすいえんどうの豆ごはん

ツイッターで、関西出身の方が「今年はまだうすいえんどうを食べていない」
といったようなことを書いているのを見かけた。

薄いえんどう???

初めて聞く名前である(ちなみに私は横浜生まれの札幌育ちなので、関西の
文化には疎い、たぶん)。

調べてみると、なんと!

今まで親しんできたグリーンピースとは、ちょっと違うみたいです。

そして、関西では、豆ごはんというと、どうやら「うすいえんどう豆ごはん」を
指すほうが一般的らしいとネットでいろいろ読み漁ってるうちにわかってきました。

私、豆ごはんが大好き。
実は実家の妹や、現在の夫が豆ごはんを好きではないために、あまり
満喫できない環境にあるのですが、やはりシーズン中に1度は食べておきたい。

というわけで、せっかく名前を知ったし…と、通販でドーンと1キロ(2000円くらい
しました)買ってみました。まったりとした控え目なグリーンをしたさやです。
a0079948_9424461.jpg


サヤにもうまみが含まれているということで、サヤを煮出した水で炊く
レシピがネットにあったので、それをやってみることに。豆じゃなくて、
サヤのほうを煮ているシュールな感じ。ふわっと甘い匂いがしてきて、
既に美味しそうなところも不思議です。
a0079948_943054.jpg


このゆで汁とお酒と塩を適当にいれて炊きます。
豆ごはんって…2大派閥がありますよね。
どっちが与党で野党かわからないんだけど

「豆は最後に別にかるくゆでたのを入れる」(つまり混ぜご飯タイプ)



「豆もご飯と一緒に炊き上げる」(つまり炊きこみご飯タイプ)

です。

主に、豆の美しいグリーンやつやっとした表面の仕上がりを望む場合はあとで混ぜるのが
いいようですし、逆に、風味をご飯と一体化したほうがおいしいしお豆がシワっぽいのもまた
ご愛敬!という味重視の場合は、一緒に炊いちゃってもよさそうです。

今回は「とにかく豆を味わってやろうじゃないか」という気持ちでいっぱいだったので、
一緒に炊きこみました…

が、タフなうすいえんどう。
しわっぽくなることもなく、緑色は白いご飯のなかでキラッキラしてます。
a0079948_9432736.jpg


味は、グリーンピースよりなんとなく和風というか、大人しくてじわっと深い感じ。
「グリーンピースの青臭さが苦手」という理由で豆ごはんやグリーンピースを
よける人も、もしかしたらこっちならOKって言うかもしれない、と思いました。
そしてまろやかな甘さと香り。山菜とかとはまた違う意味で春っぽさ全開の味!

1キロあったので、毎日豆ごはんもなんだから、と、オムレツにしたり、しらすとチャーハンに
してみたり、と、わしわし食べていたら4日で食べきりました。

来年の春は、グリーンピースと食べ比べてみるのもいいかも。
というわけで、旬のものを食べる喜びに集中してひたってみました☆
[PR]
by tohko_h | 2011-05-24 23:43 | cooking