新橋でもスパニッシュ+ワインダイニング

怒涛の7月末3冊ほぼ同時校了、という厳しい仕事の山を越え、とにかく
美味しいお酒が飲める人たちに会いたい!とわがままな気持ちのままに
kasumixさまと聖お嬢さんことよし子さまにメールをして、新橋にお誘いしました。

このごろワインが好きなメンバーと集まる時はスペインバルになる率が
高いなあとか思いつつ、いろいろ検索してたら気になるフレーズ発見…

ワインバイキング…
1980円払えば(男性はもうちょっと高かったかも)、2時間ワインが飲み放題。
飲み放題、といっても、普通の飲み放題ともちょっと違うシステム。
バイキングの名にふさわしく、カウンターの上に並んだワインを自由に注いで
(セルフで!)おかわりがその時間の間はフリーにできてしまうのです。

そんな素敵なお店・エル・ベベドールは、本店はj小伝馬町、われわれが行ったのは新橋支店。

わーい! 席に逢いたかったおふたりがいらっしゃる!

わーい! カウンターには飲みたかったワインが並んでる!
しかもこれ、赤ワインだけでこれだけあるんですよ。隣にはちゃんと
冷えている白ワインと、お店オリジナルのサングリアが並んでるの。
白ワイングループのなかにはちゃんと泡もありました。で、全部
栓が開いていて、自分でグラスに注いでいいの。夢みたいな設定…
a0079948_7481138.jpg


こうやって、ワイン選びがしやすいようにヒント的な手書き文字も
書いてあります。若くないOLさんですがこれ、飲みました(笑)。
a0079948_7482749.jpg


ちなみに店内のテレビでは野球中継。スポーツバー的なお店として
利用しているお客様も多いみたい。

私たちは18時から20時すぎまでいたのですが(今の季節、19時前から
飲み始めると「明るいうちからお酒!」という高揚感がハンパない!)、
夜が深くなると混んでくるタイプのお店みたいです。なので逆に早いうちに
行って飲み始めるとのんびりできるかも。お勧め。

こちら、居酒屋メニュー価格で豊富なおつまみが食べられるのが嬉しい。
300円台から5~600円台が中心だけどとても充実したメニュー。
バイキング代含めて、これだけ食べて一人あたま4000円切りましたよ!

生ハム切り落とし。これが確か500円とかそのへんだった気がします。
ちゃんとカウンターには脚ごと生ハムがデン!って置いてあって、そこから
切って持ってきて下さるのでフレッシュさ間違いなし。
a0079948_7484080.jpg


人気メニューはソラマメのフライ。ゆでソラマメ特有のにおいが
塩と胡椒と油でなくなっていてひたすら香ばしいところが素敵でした。
a0079948_7485533.jpg


バスク風カニグラタン。これがグラタン?とビックリしましたが、このトマトのソースが
ワインとぴったり。
a0079948_7491094.jpg


的矢産ム―ル貝は天火焼きともう1個別の調理法でした。どっちも
結局頼んじゃいました。
a0079948_7492797.jpg

a0079948_7494219.jpg


ポテトサラダとフライの中間みたいな印象の芋ひとさら。
a0079948_7495719.jpg


パエリアだったっけ・・・このメンバーでいつも炭水化物を頼む頃に
記憶が危うくなる人がひとりいるのですが(笑)、今回は私の記憶が…(汗)。
a0079948_7502085.jpg


写真はないけど大根の白ワイン煮もありました。

ちなみにこのお店、直ぐ並びにハイボールバーまであるというすばらしい立地条件。
雑居ビルの6Fという場所と、スツールが高いので酔った時はちょっとドキドキ、
というところもありますが、思いきりワインを飲んで歓談するにはぴったりの
楽しくて美味しいお店でした。


さて、この日のお題「我々3人がイケメンパラダイスを作るとしたら」という難題。
・・・やはり、エンケンはイケメンとは違うジャンルなのかしら(kasumiさまに3秒で
却下された記憶が…(笑)!)。

そしてよし子さんと、金麦夫人結婚についてもっと語り合うべきだったと帰り道で
反省(よし子さんとは相棒ファン仲間でもあるのでミッチーの結婚ネタとしても・・・)。

しかしおふたりに会うまで、観月ありさのドラマに元夫役で出てる俳優さんは
チオビタのCMの人と一緒だと思ってました。最近テレビ音痴だな~私。
※ありさちゃんの夫役→田中哲司
※チオビタのCMの人→平山浩行

と書くとさわやかにここでお別れした風ですが、新橋でそんなわけにはいかぬ、と
新橋のシンボル的なあのお店に電話をかけ、席をキープしてから移動です!
[PR]
by tohko_h | 2011-08-12 23:50 | eating&drinking