ノエル・ア・ラ・モード2011@伊勢丹

大体、毎年11月最終週ちょい手前?くらいに開催される伊勢丹で
もっともゴージャスな催事「ノエル・ア・ラ・モード」の季節。
昨年までは割と仕事が終わりゆったり気分の時期だったので、平日に
代休などを取り乗り込んでいたのですが…今年の11月は、恐らく
自分史上最大の残業時間記録を更新してしまうよう!っていう感じの
激務っぷりで、いけないかなーと諦めていました。

が、日曜日(27日)は夕方からのお仕事開始(原稿の届く時間がそこ
なので、昼間は特にやることなし)ということになり、なんとかむりくりでも
行こうと、開店10分前に並んだはいいですが・・・凄い行列。
そして、開店と同時にエレベーターに乗ったのですが、会場に入ると
もう100人以上ずらりと、この催事の目玉、シャンパーニュとお料理の
マリアージュを味わうイートインコーナーの案内待ち。
で、20分くらい並んで私たちが(今回も妹と参戦)告げられたのは
「14時45分スタートになります」でした(前の方から名前を告げて時間を
店員さんに言われてくるシステムらしかった)。
なので先に近くのやっすいお店でお昼御飯を食べてカラオケ1時間くらい
して、会場に舞い戻って来て、いくつかのブースで試飲スタート。

試飲…
凄くサービスや感じのいいところと、その逆のところの売り子さんの対応の
落差がすごかった…! おいしくても対応が微妙なところのだと買う気が
あっという間に失せます。だって1本5000円以上するものがほとんどって
いう世界で、冷たくされてまで高いお酒買いたくなるほどお人好しじゃないもん。
逆に情熱的に「この酒はうまいです!愛してます」という売り手の方からは
予算の限界まで買ってみたくなる(笑)。

ちなみに今年のテーマは「熟成」ってことで、熟成3、4年のものは
いっぱいあったし、中には20年以上、みたいな熟女系シャンパンも
ありました。深い味わいで「お酒」としてはすごく美味しいんだけど、
明るくハジけたシャンパンが好きな人にはどうなのかな、このへん。と
濃い目のを試飲させていただきつつ思った事が何度か。

とかなんとかいってるうちに時間が来ました。

まずはドーツのシャンパン3種類(あ、写真忘れた)。同じところの
熟成期間が違うものを頂きます。右端のやや甘が一番好みだったかな。
a0079948_813988.jpg


<正月屋吉兆> x <TERAKOYA>コラボのお膳。
右側が「正月屋吉兆」で左側が「TERAKOYA」
a0079948_815460.jpg


過去何年もこの催事に通ってるけど、今回が一番料理キビしかったなー
おいしかった順番に振り替えると

いわしの梅煮(地味だけど一番安心して食べられた。シャンパンより
白ご飯が合いそうなんだけど、しっかりボディのものにはあうのよこれはこれで)
a0079948_821324.jpg


鴨のロースト。これは安心していただけました。
a0079948_823027.jpg


フォアグラ茶碗蒸し。フォアグラの量が多くて気前よかった!
でもそれが、若くない、普段はさほどフレンチを食べてない自分にはとても
重たいボリュームに思えました。イートインで茶碗蒸しってのがある意味
厳しい部分もあるかも(あつあつ派だから)。
a0079948_824641.jpg


そして、このフォアグラのテリーヌ&ホタテ貝のスモークサーモン詰め。
フォアグラが2品っていう時点でもうバランス的にどうなのよっていうのも
あったんだけど(フォアグラ自体は美味しかったけれど)、右上にちらっと
見えているホタテのスモークサーモン添えが、はっきりと積極的に「まずい」
という感じで…サーモンもほたても好きなのにどうしてだったんだろう。
a0079948_83592.jpg


というわけで、ちょっと切ない味わいでしたが、ドーツのシャンパーニュが
3杯ついていて(しかも熟成度高いリッチな感じのものばあkり)3000円って
いうのはリーズナブルだったな、とは思います。

これで終わると切ないので、この日買った戦利品です。3本買いました。
a0079948_834632.jpg


エドシックモノポールブラン。こちらは、タイタニック号が引き上げられた時に
残っていたシャンパンの復刻版だそうです。今は別のデザインで売られている
のですが、こちらは懐かしのタイタニック版ってことで、数百円高かったんだけど
買いました。昨年も試飲して味が好みだったし、話のタネに奮発☆
a0079948_852890.jpg


特別な日じゃなくても飲める感じのものを…と思って探したのが
ドゥラモット ブリュット。4000円ちょっとのリーズナブルな1本。シャルドネ
の香りが優しく、鍋パーティーなんかにさりげなく持って行くと喜ばれそう。
スッキリさっぱり、やっぱり私がシャンパンに求めるのはそこなんだよなぁ結局。
a0079948_854934.jpg


そして最後。これは、試飲しないで買いました! 入荷数が少なく、試飲のために
ボトルを開けることができない、という事情ゆえ、らしく(笑)。
ポテルプリュ グランドレゼルヴ。花のかおりが繊細で、乙女な味(笑)らしいです。
チャキチャキとした売り子さんのトーク、信じたくなって購入決定。
年末あたり開けてみる予定! 感想は覚えてたら書きます。
a0079948_86725.jpg


実は今って、デパートのお酒売り場でも凄い品ぞろえがよいところたくさんあるし
わざわざ人ごみの中で、時には売り手さんとの攻防戦(「買う気がないなら飲ませない」
「飲まないとわからないんだってば」的な目線の微妙なやりとりがたまに起きて
しまう・・・)ネットのほうが安い場合もあったりして、この催事の存在意義って、ものすごく
めちゃくちゃあるよ!貴重だよ!ってほどではないのかもしれません。

ただ、デパートの催事場のあちこちからフォアグラを焼く香りとか、ポン!と栓を抜く
あの軽やかで可愛らしい音が聞こえてくると、気分が華やぐんですよね。
この「シャンパンまみれになってます」という気持ちを買いに毎年いそいそと行って
しまうのよねー結局。

来年も今の仕事してたとしたら同じように多忙なはずなので、また、土日に頑張って
人ゴミにもまれながら行きます・・・たぶん。

なので、目玉のバーはぜひ改善希望。普通においしいキッシュとかカルパッチョ
とか、シンプルでおうちでも参考になるような地味ウマ料理とかだったらむしろ
うれしいかも。
[PR]
by tohko_h | 2011-11-28 23:01 | eating&drinking