金環食を見たあとで、瞳にも丸い輪を、みたいな話。

2012年の金環食ーと、ドリカムが歌った金環日食の日。
朝6時に起きて、日食メガネで太陽を眺めたあと、眼科へ。

人生初のコンタクトレンズデビューをすることにしたのです。

かねてから「目をパッチリさせたい」と思っていろいろメイク等やってきたけど
「黒目を大きく見せるコンタクトレンズ」には手を出すまい、と思ってました。
だって、眼球の表面にものを載せて1日過ごすなんて…シンプルに、怖い。

でもでも、モテさんが使ってた使い捨てレンズの残りを(彼はレーシックを
1年前に受けたのでもうそういうのいらなくなったのです。メガネがないモテさん
なんて…時価3割減だよ…)「捨てようと思うけど試してみたら」と貰って、
コンタクトレンズを眼球に載せる訓練!とやらを暇な日曜日にしてたら
うまくいったのです。

意外と異物感、ない。
同じ体にくっつけっぱなしにするもの、でいえば、ピアスよりは最初は違和感
覚えたけど、1時間くらいつけてると、割と平気。

しかも、茶色くて丸い黒目になった気がして、ちょっと新しいメイクアイテム的に
面白い!!!

が、モテさんのコンタクトは、ものすごく視力が悪い人用なので、視界がぼやけて
しまうのです。やはり、マイコンタクトレンズを買うしかなさそう!

というわけで、レンズ屋さんと眼科が同じビルのお隣どおし、というところを見つけ、
早速やってまいりました。

視力検査の結果「乱視がひどいので使い捨てのカラーコンタクトだと視力矯正の
効果はあまりありませんよ」とお医者様に言われました。
現在私の裸眼の視力は0.4。映画の字幕を見るときは、0.7くらいになる
メガネをかけてるの。なので、悪いといえば悪いけど、日常生活は裸眼でなんとか
クリアしちゃってる感じ。で、正直に
「どちらかというと、ファッション的な意味でしてみたいというのが大きいので、
裸眼のときと大して変わらないならないでいいんです」と言い、適当な度数を
選んでもらい、隣のコンタクト屋さんで使い捨てディファイン(現在とても品薄)を
購入しました。

よく、人の話を聞いてない人が「耳をかっぽじって話を聞け!」と説教されたり
しますが、コンタクトレンズの装着、目をかっぽじって、な勢いで、上まぶたを上に、
下まぶたを下に引っ張って、目の表面にレンズを指先で載せて、レンズの水分と
目の表面の水分でくっついたらOK!って感じ。これがソフトコンタクトレンズっていうだけ
あって、本当にソフトなのね。粉薬を飲む時に使う(使わない人もいるけど私は使う(笑))
オブラートと大して変わらないんじゃないの?ってくらい、へにょーっていう感じ。
それをレンズの形(おわんとかカフェオレボウルみたいな感じ)にきちんと指先で
立ってる感じにして目にくっつける作業が難しい。ぺちゃんこになってしまい何度も
やりなおしてるうちにレンズが乾いてきて、あわててレンズケースの中の液体
(生理的食塩水)につけてしっとりさせてやりなおし!みたいな感じ。

片目5分近くかかりそうなときもあるので(うまくいくときは一発でいくんだけど)、
慣れるまでは、両目分…10分早起きは必須だわ!

ところで本日から、修羅場&ダイエットに突入しました。

食べたものを書きます。
朝→パンケーキ3枚(日曜日の夜から食べたかったけど我慢しました)
昼→モスのてりやきチキンバーガーとコーンスープ
夜→ファミマのエビグラタンとワイン1本

ダメだ、仕事の辛さがダイエット欲に圧勝だ…
[PR]
by tohko_h | 2012-05-21 23:59 | drops of my days