決まっていく。

最近、自分の軸、っていうレベルじゃないけど、40歳目前にして(てことは
まあ、80年くらいは生きるつもりでいるので折り返し地点かなっと)、いろいろな
自分のなかの定番が決まってきて、やっと「私って何が似合うんだろう?」とか
「どれを選べばいいんだろう」的なフラフラと落ち着きのない状態を卒業しつつある。

その1)花柄は基本NG→店頭でかわいい!と見かけて試着して悪くないなーと
購入してもある日出勤前に着ると「!?」となってしまう。似合わないんである。
たぶん似合う花柄も、花柄界全体の2%くらいはあると思うんだけど大体似合わない。
なので、最近は、洋服屋さんで「わーナイス花柄」と思っても「でもきっと似合わない」と
スルーするようになった。あ、時々スカートくらいは買いますが。全身花ってのが
ダメみたい。花柄の似合う似合わないと女性的な愛らしさってやはり比例するもの
かしら、うーんうーん。でもさ、中谷美紀と山田花子だったら、山田花子のほうがある意味
小花柄とか似合うんじゃないだろうか、と極論に走ってみたくなったり(笑)。

その2)香水が決まった→大体仕事に行き詰まるとネットの通販サイトを見て、
ワインとか香水の味や香りのステキな描写文に釣られ衝動買いをしてしまう。
ワインなら飲んでしまえば済むが「さわやかなフローラルの香り」に釣られて
購入した香水が「懐かしのトイレの芳香剤の香り」にそっくりだった、みたいな
失敗をしまくってきた。まあ、たまには「まあまあ合うなー」ってのもあって、2、3を
気が向いた時につけたり付けなかったりだったのだけど。ある日、友達と
待ち合わせまで20分ほどあった時にお試しをしていたJIMMY CHOOの香水。
結構甘ったるいフローラルなんだけど、水のように澄んでる感があって、自分で
つけていてホッとするし、香水嫌いのモテ氏こと夫の許容範囲にも収まった。
というわけで、今の1本を使い終えたら、同じこれをまた買う、の繰り返しを
続けていけばいいのね、この香りが若くなる年齢までは(笑)。

その3)夫婦ふたりでワイン1本、が、ちょうどいい酒量みたいです、我が家(夫婦平均年齢
40歳)にとっては。昔はふたりで3本あけたあとに遊びに行ったりしてたんだけど、
美味しく喧嘩せず(酔ってからんだりからまれたりという団欒が惨事に、みたいな
泥沼展開にいたらず)仲良くふんわり飲んで楽しいのは1本。経済的なんだけど、
さ、さみしい(´;ω;`) というわけで、やはり、人数分プラス1本くらいは開けられる
女友だちとの飲み会は今後ますます重要になっていくことでしょう。みんな、元気で
肝臓腎臓ピチピチのままでいてね! 私も頑張る~。

その4)基礎化粧品→やはりアルビオンを使ってる時の安定感に軍配が上がった。
有名なSK-●とかもろもろアンチエイジングのやつとか試したんだけど、肌が
動揺するのか逆に荒れたり。

その5)スポーツジム→昨年6月に入会したところ、少なくても週4は通ってます。
インストラクターさんの人柄と「とにかく音楽が鳴り始めたら45分間やるしかない」
という何も考えなくていい100%受身で楽しく動けるところが気に入っています。
これも体力的に&物理的に行ける限りは行きたいなーと。というわけで、
ジム通いとひとりのときは晩ごはん軽め、でダイエット成立してるので、今までのように
書店でダイエット本やDVDを衝動買いしたり、Wiiのエクササイズ系ゲームを
チェックしたり、という「なにかやらなくちゃ」という焦りを感じずに、たんたんと
決まった運動を続けてけばいいんだ、と思うと気持ち的に楽です。ちなみに
ダイエットにつきもののお通じ対策に有効なのは私の場合古めの納豆(購入後、
賞味期限日まで放置してその日に食べる、味とか普通よ)とアボカドの和え物
ですね、最近は。

その6)酔い止め対策→へパリーゼ、ウコンなど、お酒を飲む前に飲んで胃などを
守るドリンク剤が各種売られてますが、いろいろ試した結果、私の場合、
野菜ジュースが一番有効みたいです。血糖値も落ち着くとかで、カロリーが高い
モノを食べに行く前も野菜ジュースを飲みます。これも最近はすっかり固定化。

というわけで、生活の中の小さな秩序やルールが出来上がり、迷ったり困ったり、
が減ってちょっと快適です。

ていうか、仕事が、アクシデント!予想の斜め上展開! 一難去って今度は百難?
みたいな嫌な意味でライブ感満載状態になることが多いので、ほかの部分での
安定してるモノゴトが愛おしくてたまらないという話も!
[PR]
by tohko_h | 2013-02-19 15:38 | drops of my days