「ほっ」と。キャンペーン

正直なカラダとパワースポット。

仕事のいわゆる修羅場と呼ばれる日々(校了の間。作家と印刷所と
その他関係者もろもろの間をあたふたして時間と戦い赤ボールペンが
乾くほどの勢いとペースで校正しまくる恐ろしいシーズン)が終わると
毎回、恒例行事のように体調が悪くなる。

もう、最後の校正紙を印刷所におさめた瞬間から全身がゾクゾクして、
めまいがして、頭がボーッとして、悪目の風邪っぽい感じになる。

どうせなら一番忙しい時にぶっ倒れてやりたい!とやさぐれつつ
仕事してるのも毎度のことだが、そのあいだはなんか保ってしまう
自分の肉体がケナゲすぎて愛おしいを超えて物悲しく滑稽ですらある。

先日、最終校了が終わり、寒気がして気持ち悪いしもう帰ろう、と
立ち上がったときに、伊勢丹から電話があった。週末に立ち寄った時に
気に入ったスカート、私のサイズがなくて取り寄せてもらったのが
入荷したという。

そのTOMORROWLANDのスカートはベージュとネイビーがあり、
私はネイビーが気に入ったのだが、サイズが切れてて←ていうか、
ぶっちゃけ、7号相当のサイズのも自分でびっくりしたことに
履けたんだけど、9号と7号、両方を念入りに履き比べた上で、
9号でヒップハングふうに履いた方が好み、で取り寄せに至った。
入るけど敢えて大きめサイズでシルエットを重視!
おしゃれなひとにとっては当たり前の選択なはずだが・・・
「とにかく入るか入らないか」が怖かったダイエット前からいうと
奴隷が貴族にステップアップくらいの感動がそこに…すみません
余談長いっすね。でも、入らずに諦めた、っていう経験たくさんした
あとで「好み的に9号のシルエットの方が…」とか言えるのほんと
嬉しくって!

余談長くて済みません。

で、校了終わって体調がみるみるうちに悪くなっていくのがわかった
から帰ろうとしたのに、伊勢丹からの電話を受け、馬鹿な私は
いきましたとも、そのまま地下鉄乗ってばびゅんと伊勢丹!
1週間はお取り置きしてくれるってことだったけど、既に店に
あると聞いたら、1秒でも早く欲しくなる。もう恋愛レベルです。

で、伊勢丹の店内に入ったとたん、めまいや熱っぽさは吹っ飛び
足取りは軽く。
すごいです、ここは、やっぱりパワースポット。
ほんものの伊勢神宮に行ったことはないけど、私にとっての
お伊勢参り効果は十分だ!

そして目当てのスカートを受け取り、地下の食品街でパンを買って
再び電車に乗って帰ったんですが。

帰りの電車でまためまいが(笑)!
で、うちについたとたん倒れ込んで、ご飯も食べずに寝込みました。

伊勢丹にいる間だけ元気だった私。
なんて露骨っぷり。

そんな聖地が、4月1日から開店時間を今までより30分遅い
10時半に変更するそうです。

本当に会社に行くのが辛い日の朝ちょこっとだけ寄ってお昼を
買って行こう、みたいなことがしずらくなるのがせつないです。
そしてそんな4月1日から、またまた、今までやったことのない
ボリューミーな仕事の塊ウェーブが((((;゚Д゚))))

あのスカートに合うトップスを買いに行けるまで頑張ろう。
また安心して体調を崩して、それでも伊勢丹行っちゃえるという
バカバカしい日を迎えるために。
[PR]
by tohko_h | 2013-03-31 02:23 | drops of my days