今日から新婚です。

いつ、どこで失くしたのかな・・・
外出時以外は、メールも電話もあんまり使わない私の携帯電話。
現在、雑誌の仕事とかで外を飛び回る感じでもないので、
いらないときは、いらない。だけど、自宅に忘れたまま外出すると
心もとないし、逆に会社におきっぱなしにして帰宅してくると
「あしたは早く出勤して確かめないと!」と思う。
つまり、必要なのは間違いないけど、普段はさして切実じゃないという。

そんな感じの日常用具のひとつ、今はあって当然、の携帯電話を持つように
なって、9年目で初めてなくしました。昨日、妹と遊ぼうってメールで相談してて
(お互いPCで)、じゃあ、○○駅についたら電話するってことにしようか、と
決めたら、携帯が無いことに気付きました。それで、慌てて妹に電話して、
珍しく、待ち合わせ時間をパキっと決めて待ち合わせをして遊んで帰ったら、
うちにもない。
今朝会社にきたらやっぱりなくて。月曜日にランチをとったお店とか
雑誌を買いに行ったお店に問い合わせても無いみたい。しょうがないので
会社近くのドコモショップに行き、新しいのを買いました。今までは
激安ショップで機種変更しかしたことがなかったので、ドコモショップ
初めて! ついでに通話プランを安いものに変えたりもして、
数日ぶりに、携帯持ちになってます(ちなみに、紺色とワインレッド、という
私が好きな色が両方ある機種を選んだので、色、かなり悩みました…
つい、早実カラーのワインレッドに(笑))。

そして、携帯が無いよー、というストレスを1日ほど経験して気付きました。
非常に、携帯電話の存在感と似てるものがあるっていうことに。
それは、夫です。
普段は、いないときがあっても気にならないし(笑)、存在を強く意識したりは
しないんだけど、離れたりなくしたかも!と思うとものすごくあせる。
誰かが拾っちゃったらどうしよう、とか(笑)。
まさに、配偶者の存在感は携帯電話によく似てると思いました。
少なくとも私にとっては。

よく、腕時計≒恋人、みたいな心理テストありますよね。
「1本の腕時計をいつも身につけている」=ひとりの恋人に一途。
「新しい商品が出るとすぐにほしくなる」=飽きっぽくて目移りしやすい。
「数本の時計を使いまわす」=複数と付き合うのが好きで楽しむタイプ。
とかね(笑)。
確かに腕時計は、携帯電話と比べると、必需品では無いし、つけないほうが
ファッション的にもいい場合もあったりするし、なくても気にならない人もいれば
凄く好きで寝るときとお風呂以外はつけてる人もいる、という、日用品の中では
趣味の領域に近い感じ。身分不相応なゴージャスなものをほしくなることもあれば
チープで可愛いものを思わぬ場所で見つけて宝物にすることも。

だけど、携帯の場合は、自分の身の回りにいつもあって、だけど存在感は
普段は当たり前すぎて考えないっていうか・・・
というわけで、携帯電話の扱いについて考えると、結婚観が見えてくるかも、と
ふと思ったのでした。

というわけで、新しい携帯と今日から新婚生活をスタートさせます。
私は、1台の携帯を買うと、充電の電池がダメになるまで、とか、液晶が
おかしくなるまで…つまり、機能面でダメになるまでは取り替えないんです。
割と実直に添い遂げるんですよ、ふふふ。
[PR]
by tohko_h | 2006-09-06 15:18 | drops of my days