いちばんたいせつなもの プチ宿無し経験を経て

「今、いちばん大切なものは?」「無いと困るものは?」と聞かれたら
1週間前までの私だったら「財布と携帯とDVDレコーダー(笑)」と答えて
いたことでしょう。
が、しかし、今同じことを聞かれたら「」と即答します!

いや、持ってて当たり前なものなんだけど、忘れると大変なんですね!
今週の月曜日。
週末に酔っ払って帰宅、鍵をあけてそのまま放り出すようにして
倒れこんだので、鍵が行方不明に(家の中なのは確実だったけど)。
そして土日をだらだらと過ごし(行方不明になってたことも
気づかずにいた)、月曜日の朝。
いつもは、玄関の下駄箱の上に夫のキーと私のキーが並んで
おいてあるのですが、私の鍵が無い!
あわててそのへんをごそごそしたのですが見つからず、迫る出勤時間
(っていうか、この日、伊勢丹にちょっと寄ってから行きたかったので
バスの時間とか計算してたの)。
そこで、引き出しから予備のキーホルダーを取り出してでかけました。
玄関のドアノブもちゃんと自分で施錠して。

それで、伊勢丹も会社も無事に行って帰ってきたのが20時過ぎ。
まずは、マンション全体の共通キー(オートロックを開ける用)を開けて
エレベーターホール(って書くとすごく立派そうだが、まあ、玄関の
内側ですね、単なる)に進み、エレベーターに乗って自室フロアへ。
そして、鍵をあけようとしたら・・・しまった!
普段もって歩くキーホルダーには、鍵はみっつついてます。
①オートロック用
②玄関ドアのノブ用
③もう1個ドアにつけたダブルキー

しかし、予備のキーホルダーには①②の鍵しかついてなかったのです。
我が家は、家を出るのも帰ってくるのも私のほうが早い率が9割なので
朝、私が②の鍵だけかけて出てきたんだけど、夫は出発前にきっちり
③のダブルキーまで施錠してきた模様。
目の前に我が家があるのに、入れない!
これは大変です!

今思えば、自分の実家が30分ちょっとで行けるところなんだから
親にでもスペアキーを持ってもらっておけばよかったんだけど・・・

うちのキーを持ってる人は、世界に夫と私のふたりきりしかいない!

そこで、そのもうひとりに電話をかけると、仕事忙しいみたい。でも
しかられたりすることなく(絶対罵倒は覚悟してたのだが(笑))
「なるべく早く帰るから、近所で待ってて」と言われ、徒歩5分の
ファミレスへ。結構ひとり客も多いほどよく枯れた感じの店内で
私は、バッグの中に数冊入っていた本を読みながらビール飲んで夕食。
なかなか進まなかった仕事のための本も、ほかにすることがないので
読み終わることができました。コーヒーのおかわりも何杯もしました。
ファミレスで長時間コーヒーをおかわりしつつ居座る、というのは
以前、遅い作家さん(で、仕事場に余計なスペースが無い場合)の
原稿を待つときに何度か経験があるので割と平気だったり。

たまに夫も、会社で深夜残業を終えて帰りのタクシーに乗ってから
鍵を会社に置いてきたままだったと気づいてあわてて電話してきて
「もう家にいる? 鍵がないから起きてて電話したら開けて!」と頼んでくる
ことがあるので、お互い様ってことでしかられずにすんだのかしら。

結局夫から電話があったのが24時過ぎ。日付が変わってからでした。
そう、4時間ほどファミレスにいたのです・・・夫が帰ってきて
鍵をあけてくれて、家に戻ってこられたとき、本当にうれしかったです。
狭いながらも楽しい我が家、というベタなフレーズが胸を横切ったくらい(笑)。

というわけで、それからあわてて鍵を探して、さっさと帰宅して
する予定だった洗濯もして、朝5時に就寝しました。長い1日でした・・・

よーく考え…なくても、鍵は大切です、ホントに。

ちなみに、いままで、男の人の部屋の合鍵をもらった経験は2度なのですが
そのうち、夫(当時は彼)のキザな渡し方には、正直引きました・・・
いやー、もう10年くらい前の話だから、時効ってことで書いちゃいますが
一緒にどこか歩いてて「手をつないでいい?」といわれて、まあ、交際始まって
1ヶ月かそこらだったので、まだまだ緊張しつつ「はい」と答えたら

・・・そうです。

手をつなぐふりして鍵を握らされたんです(しかも今思えばスペアなのに
やたら年季が入ってて、絶対私の前に誰かに持たせてただろーこれ!って
やつを(笑)。ミスター○ニットで新しいの作るデリカシーは無かったようだ)。
普通に「鍵渡しとくね!」でいいじゃん・・・演出過多で、疲れる人かも?と
そのとき、浮かれつつも予感したのです・・・すごく正解だったような(笑)。

そういうバカップルも10年経てば、お互いに同じ部屋の鍵を持ってて
当たり前っていう状況で、お互いに「自分の鍵がだめなら相手に
すがるしかない」という綱渡りみたいな(考えたらそうだよね。
相手が出張とかしてたらどうするんだって感じ)暮らしをしてたりします。

さ、鍵の預け先(妹とかが妥当かな)を考えねば!
[PR]
by tohko_h | 2007-02-01 13:37 | drops of my days