「片付けられない女魂」 夏目♀

a0079948_2405466.jpg
片付けられない女魂
夏目♀

嫁いだ姉から譲り受けた
8畳間+4畳半弱の
もともとの自分の部屋。
その2部屋を足の踏み場も
無いほどに散らかして
しまった著者が、
10ヶ月がかりで、いらないものを捨て、
汚部屋脱出をはかるが…
ものぐさな父とのふたりぐらしでゴミ出しなどの協力もあてにならず、
30代女子、自力で頑張るしかない!!話題のブログ、待望の書籍化!



とかいって、このブログは読んだことがなかったのですが、
部屋も会社のデスクも整頓が苦手な私…
他人事ではない!と思い買ってみました。
読み物として、凄く面白かった。
父とふたりで暮らす微妙な年頃の娘の日常、
バブルがかっていた青春との決別(懐かしの
肩パット系スーツやDCブランドブームのときに
皆が欲しかったブランドロゴ入りニットなどなど
古い服を大量に処分するくだりもアリ)、
みたいな物語のあるかたづけ。

写真もふんだんに収録されており、
ストッキングやネイルなど、あるはずなのに
やたら買ってしまっているものの数量が
記録されているので、どれくらい部屋が
散らかってたか、物に囲まれていたかが
リアルにわかって興味深かった。

「こうすれば部屋はきれいになる!」という
ノウハウみたいなものが欲しいなら、
もっと他に実用的な本やブログは
あると思うんだけど、本書は、部屋を
きれいにして、いるものやいらないものを
取捨選択する姿が克明に描かれた
ドキュメンタリーとしてなかなかよく
書けている。あとがきで「11年間
部屋の片づけができずに散らかして
いた理由」が明かされていて、ああ、
かたづけができてよかったね、と
ブログの書き手を祝福したくなった。

理由なく散らかしている自分は何者?と反省。
土日は、少しは、頑張って・・・(と、週末のたびに
決意するのに…ううう。今週は3連休だし、
頑張ります)。
[PR]
by tohko_h | 2007-09-13 23:57 | reading