あなたのコートは何色ですか?

今年はワンピース狂い買い+ブーツを購入したので、コートは
有りもので乗り切る所存の2007~2008年秋冬自分的コレクション。

まずは、2年前に買ったカシミアのコート、コードネーム・清水(キヨミズ}。
別にハイブランドのものじゃないのに、諭吉がフタケタ集まらないと
買えなかった(しかもハーフコートのクセに)というシロモノ。
しかし形がとにかく気に入ったので毎日これでもいいくらい気に入ってる。
軽いし、表地が黒で裏地がネイビーっていうのも小粋で好き。

更に5年ほど前に買ったGRACEの革コート。キャメル色。
ワイルドな感じに一目ぼれしたが、一発買いできるほどの値段では
なかったので、どないしょーと思ったところ、店員さんに
「伊勢丹のカードを作るといいですよ」と言われるままに…という
思い出の1枚。そう、このコート欲しさに哀カードIカードなんて
作ってしまったのよ…それまで、年会費無料のセゾン専用だったのに
会費払って泥沼の伊勢丹っ子純情(しかし聞いて! 2ヶ月ほど
行かずに我慢してるの…なんと! Iカードの残高ゼロ円!! ここ
3カ月くらい。すごいっしょ←誇れるほどのことか)。
ちなみに昨年は一身上の事情…つーか、身体上の事情で着用が
できなかったのですが(まるまると肉付きのいい女の革コート姿なんて
小粋どころか小力よね)、今年は無事に復活の予定。

更に4年前のベイクルーズのセールで買った普通のAラインコート。
ベイクルーズのファミリーセールにて購入。
スピックアンドスパンの定価3万くらいが9800円。定番なので
(学生さんが制服の上に着る紺色の学生コートみたいな形)
もう結構よれよれしてるけど大切に着てます。ベージュです。
二の腕あたりが昨年と比べてスッと着られて満足です。

もう1枚のベージュは、ラベンハムのハーフコート。昨年、
再放送の「恋ノチカラ」(深津絵里主演ドラマ。このドラマの彼女の
服装が可愛くてまねしたくてたまりません。まあ、ニットの下の
隠れ巨乳はまねできないわけだが(笑))を見て、真似して買った代物。
購入したのはスピック&スパン池袋店。
ふかっちゃんはオレンジを可愛く着こなしてたけど私は無難にベージュ。
襟がコーデュロイ(と書くとこそばゆい。「コール天」でいいじゃん!
ハイネックはとっくりよ♪ レギンスって言うとき緊張するわ)で、
身頃はキルティングっていうカジュアル路線。これも、昨年は
丸い身体にキルティング、というコミカルな感じだったんだけど、
今年着てみたら、やっと普通に着こなせて一安心。これは
七分丈パンツなんかと併せると「LEE」に出てくるカワイイ奥様の
お出かけファッション風になるのでとても便利。

大体レギュラーはこのへんから選ぶ予定です(その他、千鳥格子と
ネイビーの七分袖ショートジャケットとかグレーのロングコートとか
いろいろあるにはあるが)。

と、実はこれが全部前フリだったり・・・ってすみません!

いやね、子どもの頃、初めて好きになった大人向けの歌が
「ルビーの指環」(寺尾聡)でした。
1981年に発売したので、私がまだ
小学校低学年のときだったんだけど、とにかくギターが哀しそうなのと
熱唱系じゃないクールな歌いっぷりが「大人!」って感じで
ハマりましたねー。レコード買うって言う発想がなかったので
(小学生が気軽に買うものではないと思っていたし親にこの
曲を好きっていうのはなんだか恥ずかしい気がしてねだれず)
とにかくザ・ベストテンが楽しみでした。当時は芸能人とかテレビに
あまり興味がなく(今みたいな大人になるとは周囲も思わず…)
歌番組もドラマもほとんど見て無い読書少女だったのに、
「ルビーの指環」は何度でも聞きたかった。

女の人にルビーの指環を上げたけど別れちゃって(寺尾さんの
♪あなたを失ってから~、という歌い方が素敵…)哀しい歌
なんだ!ということは子ども心にも分かり、せつない気分に
浸っていたんだけど…だいぶ大人になるまで、歌詞の一部を
かなり大胆に誤解してたんですね、実は。

正)♪町でベージュのコートを見かけると
指にルビーのリングを探すのさ  あなたを失ってから

要は、別れた女と似たコートを着ている通行人を見るとつい
指まで見ちゃうっていうせつないシーンですよね。
しかし、私の脳内ラジカセでは、寺尾聡はこう歌ってた…

誤)♪町で便所のコートを見かけると

そして、自分なりに意味も通っていたのです。

町で便所のコート=公衆トイレのドアのところにかけて忘れられているコート

それを見て、ルビーの指環をした彼女を思い出してため息、とか。

男性である歌い手(主人公)がどうして女子トイレでコートを発見?と
あきらかにおかしいのですが、当時は普通にそうだと思ってました。
トイレじゃなくて便所、と歌うのも、どこかぬぼーっとしている寺尾さんの
キャラゆえだと信じられたし・・・

「ルビーの指環」が懐メロになり、私がものを少しはわかるように
なって初めて「あっ!」と気づきました。ベージュっていう色の名前は
知ってたんですけどね、フツーに・・・。

作家・向田邦子の「夜中の薔薇事件」(♪わらべは見たり野中の薔薇~、
というシューベルトの歌曲の歌詞を「夜中の薔薇」だと思ってたことが
あった、というエッセイ。そこから、「夜中」に関する素敵なエピソードが
展開されるのだが)と並ぶ(勝手に並べる)空耳ネタでした。
ちゃんちゃん。

…これを読んで、自分の若き日のあやまち空耳系を告白したくなった方、
お待ちしております・・・(笑)☆☆
[PR]
by tohko_h | 2007-10-29 19:14 | drops of my days