ある屈託

「美味しんぼ」の海原雄山(かいばらゆうざん)のことを、


うなばら・おやま
読むんだとずーっと信じていた人がいた。

かつての恋敵(未満)だったのですごくしつこく覚えてる(笑)。
「おやまって、男なのにおやま(女形)って!!」とか
「人名でおやまってありえねーだろ」とかまわれていた彼女。
ああなりたい、とは思わなかったけど、そうじゃない
しっかりもの、とか、おりこうさん、と扱われる自分が、
なんだかすごく不当な目に遭わされてる気がして、
恋敵うんぬん抜きでも、彼女が苦手だった。


天然ボケ(天然まがいの養殖も含む)女子には全敗だった自分の青春。
そういう人に「とうこちゃん物知り~」とか「賢い~」と言われると
「どーせかわいいボケキャラじゃねーよ」とやさぐれていたものだ。


そのときの名残で、いまも「頭良いね」と言われるのが好きじゃない。
滅多にいわれないけど・・・(笑)。
頭の良い人が割に多そうなイメージの職業についているせいか
(確かにすごくデキる人もいるけど、そうでも無い人まで…
結構幅広いと思うなー。そのへんは自分の知り合いの範囲でも)
たまにその手のことを言われると「やーめーてー」という感じ。
いや、面とむかって「バカだね」って言われたいわけじゃないけど、
女子にとっての褒め言葉で頭脳系って順位低いから、ねー。
美容系以外は褒めるのって難しいと思う(美容系で要注意なのは
「タレントの○○に似てるね」ってやつですね)。で、結局
何か褒める場面っていうのがあるとしたら、女子同士なら、
洋服くらいがいいんじゃん。と個人的には思ってる。ゆえに、
私は、同性のことを尊敬したり「この人あったまいい」と思っても
あんまり言わないようにしてる。

しかし、いつもお話してる女子の皆さんのクレバーさには
ひそかに惚れ惚れ憧れているのである。
言わないだけで・・・

私が現役の高校生の時も「美味しんぼ」がスピリッツに
載ってたことにもしみじみ。
[PR]
by tohko_h | 2007-11-01 17:50 | drops of my days