現代お泊り事情!?

ドラマやコントのお約束的場面。

●××物産の朝。
女子会社員が制服に着替えるロッカールームにて。
A子、B子、C子らが着替えをしている。
そこに、同僚のD子が入ってくる。

A~C子「おはよう!」
D子「あ、おはよう」とうつむきかげんに隅っこのほうに
行き、ロッカーをあけて着替え始める。
それを遠まきに見ながら

A子「ちょっと! 見た? Dちゃんの服」
B子「…き、昨日と一緒だよね、あのブラウス昨日見て
私褒めた記憶ある!」
C子「…てことは、彼のところにお泊りだったのかな?」
3人、D子のほうをちらっと見る

そうです、女子の「お泊り」発覚の糸口として欠かせない

昨日と同じ服を着ている・・・

実際はどうか知らないけど、ありがちですよね。

自宅に帰って着替えをしていない→家じゃないところで泊まった
→だから着替えが無い→同じ服!

ちなみに、若き日の私は、親元ムスメだったので、そういうときは
仕事で朝帰りになっちゃったー、としらばっくれて自宅に戻り
しっかり着替えておりました(笑)。ていうか、たぶん、仕事で
朝帰りした回数のほうが圧倒的に、多かったような・・・

まあ、そういうわけで、同じ服でどーしたの?という経験は
ないのですが、昨日、会社の同僚男子に突然言われました。

「もしかして、ゆうべ、うちに帰らなかった??」

え? なな、何で~? と聞き返すと、彼は、私の手元の携帯電話を
指差しました。
コンビニで買った使い捨て充電器を差しっぱなしで通話していたのを
見ていたようです。

「ほらー、充電切れたってことは、ちょうど一晩ずっと外にいて
家で充電できなかったのかなって思って」

携帯ほぼ全員所持時代の現代における朝帰りの証が
ケータイの電池切れってのは、私は初耳ですが。
割とメジャーなのか、それとも彼独自の視点なのか謎。

ズボラで充電忘れてケータイ放置しておいただけだってば。
[PR]
by tohko_h | 2007-11-07 12:26 | drops of my days