年またぎ1週間日記

12月27日(木)
体調不良のため早退。帰り、デパ地下によってすぐに食べられるものを
何か買おうと思い西武に立ち寄るが気づくとプレセールでコートとか
買ってるし!

12月28日(金)
橋下先生生登場のスパモニ!見てから遅めの出勤(笑)。
来年の本のカバーラフなどの打ち合わせを軽くして机の上だけ整理して
納会でビール。その後渋谷に移動してシアターコクーン(久しぶり)で
秀樹カンゲキ!いえいえ、野田秀樹の芝居を観劇。主演の妻夫木くんは
舞台より映像向きかも。広末さんは筋肉質で細いけど強そうでキレイ。
そして野田秀樹さんって、今までテレビで見て「小柄なおじさん」としか
思ってなかったんだけど、モテモテで女優さんと噂になったりするのが
なんとなく判った。色気とか愛嬌って画面だと判らない場合もあるものだ。
観た芝居は「キル」。モンゴルを舞台に父と子の憎しみの連鎖と、言葉を
もたない男が愛を伝えられずに切なく暴れる話らしいのはわかったけど
場面転換や言葉遊びが激しくてイマイチ入り込めず。劇場を出たら雨。
ドンキホーテで傘買ってJRのりついでこの日の大本命の飲み納め会場・
福来門@高円寺へ。剣道着萌え派のkasumixさんと、柔道着派の鴨次郎さん
お互いに譲らずにいるところに途中参加。私は、袴が好きなので剣道。
その後、鴨次郎さんが「世界中の女性は室伏広治にときめいているに
違いないわ!」と自分の特殊な好みをかなりグローバルにとらえていた
ことに驚くかすみXさんとワタクシ。いや、室伏って確かに彫刻みたいに
ある意味とても美しい男性だとは思うけど、いちいちときめいて試合を見ている
人ってそんなにいないと思うよ、鴨ちゃん・・・と、体育会系の殿方について
好き勝手におしゃべりしているところに、中央線の艶男として名高い
プーチン氏がご登場。初対面にもかかわらず、互いの学歴(ていうか、
中学高校と札幌で育ったもの同士だったので、くだらない争いを・・・
運動会を冬にやってるからウチの高校がえらいとか(笑))を
きっかけに真剣勝負。「札幌〇高(私の出身高校)を出て東京に出てきて
マスコミ行ってみたいのーとかいって、出版社とかもぐりこんでる女、
多いだろ? あそこの高校、みんな生意気だからな」
いや、それ、私だから・・・(※注/あまりにも突然盛り上がったため
私は現在の職業など自己紹介してなかったのです)
しかし、プーチン氏が「この人はえらい!」とリスペクトしていらっしゃる
編集関係のエラい人が、私の知り合い兼恩人だったことが発覚。
藪からスティックな新事実! イッツアスモールワールド! 
てなことでとりあえず休戦協定を結び、明日仕事あるから、と24時で
帰られた鴨次郎さんを送ったあとに残り3人でクレムリンで飲みなおし。
初対面の殿方の部屋なんて入るの人生初ですわ(笑)。
噂のお手製パン(とても美味しかった)を頂きつつ、ヘロヘロと雑談。
大江健三郎とかベートーベンとか文化系において色々造詣が
深いプーチン氏。今年最後に面白いご縁ができました。
kasumixさんと鴨次郎さんとのガールズトークは来年に持ち越し。
野田秀樹にしろプーチン氏にしろ、頭の回転がよくてはしっこい
(良い意味で)大人の男の人って魅力的。大人になってもモテたい人は
そういう方向を目指すべきだと思いました。

12月29日(土)
プーチン邸を出たのが朝4時近く、という立派な朝帰りだったので
とりあえず昼過ぎまで爆睡。それから洗濯をする。今年最後かしら。と
思いつつ。昨日渋谷でVIRONのパンを買ったので食べた。
年賀状を一気に書きあげることができて一安心(遅いね)。

12月30日(日)
朝4時半起床、5時20分妹と池袋で合流して丸の内線で後楽園へ。
朝10時から販売予定のキンキキッズのコンサートグッズの行列の
前から50人目くらいの位置に並ぶことに成功。早く並んで
朝イチで買うだけ買ってあとは開演まで遊んでるのが楽だと悟り
寒いけど頑張った。9時半に開店・10時前にはドームを後にして
新宿へ。熊楠家のモツニララーメンを食べたかったけれど閉まってた。
そこで、近くに目についた神座(かむくら)にて煮たまごもやしラーメン。
大阪にあるお店が東京進出してきたらしいです。テーブルにおいてある
ニラとかニンニクを追加すると味が変化して面白い。淡白なんだけど
しっかりと食べたなーって思える味。池袋にもあるのでまた行こう。
a0079948_0584123.jpg

歌舞伎町のゲームセンターががらあきだったのでクイズ主体の
ゲームをやってから、カラオケボックスで1時間。
そしてコンサートが17時半から開演。とても充実した内容。
関西弁でふたりでおっとりと自由にしゃべっている。生歌の迫力に
圧倒される。最近は、リーダー兼まとめ役風に振舞っていることが
多かった光一くんがはじけてステージから飛び降りたりはしゃいでた
のが珍しい姿を見られた気分でお得。剛くんは普段よりMCが
明るい感じでなんだかデビューしたばかりの天真爛漫風の頃を
思い出してこれもまたお得。

12月31日(月)
午前中は居間を最低限掃除して宅配便でいたがきのフルーツロールを
受け取る。午後は実家にフルーツロール1本持参して、年越しそばとおせちを
もらいに行く。途中でスーパーに寄ったらクレーマーっぽいおじさんが
店長さん相手に「おせち料理は年があけてから数日もたないと意味がない!
お宅で売っているおせちの賞味期限が1月1日なのはふざけている!」と
キレていた。こういう人がいると偽装のひとつもしたくなりそう…
実家に行くと、母は天ぷらまで揚げてくれていた。
昨年買ったけど似合わなかったコートを妹に譲った。紅白を途中まで見て
家に帰る。家のテレビは「ジャンクスポーツ」だった。チャンピオン内藤に
興味が持てないのでチャンネルを替えたがる私に少し苛立つ夫。
蕎麦をゆでるのは夫に任せた。「ガキの使い」を見ていたらいつの間にか
年が明けていた…ジャニーズカウントダウンは録画しておいたので
リアルタイムでは見てません。

1月1日(火)
実は結婚記念日。今日から9年目・・・更に光一くんは29歳の誕生日。
とりあえず私は朝早く目が覚めたので昨日録画しておいたカウントダウンとか
見て…2度寝してしまう。夫とともに起きたのが10時半ごろ。慌てて
着替えて車に乗って夫実家@神奈川県某所へ。フルーツロール持参。
ガソリンが高いせいか例年以上に道路がガラガラで
予想してた所要時間の半分くらいで着いちゃった。
料理がシュミの舅の手による天ぷら(昨日もだ(笑)!)とか
鴨鍋を食べる。義妹が用意してくれたシャンパンをあけて乾杯。
テレビの「格付け」で結構な確率であたる。夫の実家に行くときはエプロン
持参で台所に誰よりも早くたって、という世間の嫁マナーからは程遠い
何年たってもお客モードのダメ嫁なんだけど、夫の突っ込みにたいして
ボケていると話が面白い賢い嫁と誤解してもらえるのでお得(笑)。
少しまじめな話があるんだが…とシリアスに切り出す舅に「跡取り問題?」と
ドキっとしたが、お墓の話だった。帰りの車で「オヤジのお墓の
ことなんて考えたくない」と彼が言っていた。でも私は逆に、自分の
親のそういうのも考えないといけないなーとちょっと自分ののんきさを
反省していたのだった。長女なのよね、嫁にいっちゃったけど女姉妹の
これでも一応。
しかし、夫の家族一同も私たち夫婦も誰も「今年で結婚〇年目だねー」
みたいな結婚記念日トークを誰一人しなかったな(笑)。ものの見事に。
気づくと向こうの親をおとーさんおかーさんと普通に呼んでいた。
いつから自然にそうなってたのだろう。

1月2日(水)
今年のお正月番組って橋下弁護士不在ってのを差し引いても不作??
ついでに年末年始にじっくり読みたい本も出てないし!
と思いつつ、年末に録画しておいた観月ありさ主演の「吉原炎上」を見る。
花魁道中の高いゲタをはいたありさちゃんはどれくらいの身長に
なるんだろうか。夫実家にもらってきた美味しいもちでお雑煮。
そういえば子供同士が送りあう年賀状の定型文に「おもちの食べすぎに注意」
っていうのがあるけど、あれって大抵「親しくないけど席が近い」とか、
義理で出さざるを得ない相手に書く文っていう感じがする。私も
近況がよく判らない遠目の知り合いなんかには「良いお正月を!」とか
「そちらは雪すごいですか?」とかぼんやりしたことを書いてるなー大人に
なっても結局。しかし他人に年賀状で注意を促されるほどお餅を食べる人って
実在するのかしらん?? 餅美味しいけどね!
[PR]
by tohko_h | 2008-01-02 23:33 | drops of my days