神宮外苑花火大会

旦那氏に、国立競技場のチケットをもらい(彼は急用でいけなくなり
結局妹と行きました)、ビールととうもろこしと鳥のから揚げを売店で
購入して、ゆったりと座って鑑賞。

というわけで、花火写真。
目の前で打ちあがる花火そのものを見たいという気持ちと
カッコいい写真撮れないかな、という気持ちが拮抗してて、
なんかシャッター押しては空を見て、みたいな感じで
ぜんぜんきちんと撮れてませんが、納涼ってことで。

a0079948_113947.jpg

a0079948_113199.jpg

a0079948_1133675.jpg

a0079948_1135239.jpg

a0079948_114575.jpg

a0079948_114163.jpg

a0079948_1142984.jpg

a0079948_1144330.jpg

a0079948_1145889.jpg

a0079948_1151240.jpg


ライブで見る花火って、美しいって いうよりはカッコいい。
打ち上げるベースっぽい重い音、
ヒューンと立ち上る勢いのある細長い音、
そして、 バンバンバン、と、ちょっと、
ポップコーンを弾かせてる ときの音にも似たあの音。
それぞれの音が迫力あるし、 だんだん煙のにおいも
リアルにしてきて(打ち上げが神宮 球場のすぐそばで、その隣の
国立競技場で見てたわけだから)いい意味で生々しかったです。

実はこの神宮の花火大会、旦那氏と付き合いだして最初の3~4年は
毎年一緒に行ってた(問題・なぜ行かなくなったのでしょう?
①仲が悪くなったから ②忙しくなったから ③年を取って人ごみが
苦手になったから・・・さあ、正解はどれ(笑)??)という、割と
思い出ってほどでもないけど、それなりのイベント。
当時は、外苑前の坂道の途中の酒屋さんでワインを買って、それを
回し飲みしながら、みたいなお行儀の悪い感じで見てました。もちろん
チケットなんて買わずにそのへんの路上で。
さらに、花火のあとは、新宿まで元気良く歩いていってまた飲んで、
と、体力も有り余っていた模様(笑)。

それと比べれば、きちんと会場内で座って見上げて、ついでに
写真なんかもとっちゃって・・・なんか落ち着いたなぁ。
[PR]
by tohko_h | 2008-08-08 01:38 | drops of my days