ツワモノ

さきほどまで「世にも奇妙な物語」と「相棒」、どっちが面白いか
真剣に喧嘩していたのですが(「相棒」のシナリオのほうが荒削りだ、と
ネチネチという旦那氏に、「世にも奇妙な~」ってブランド力にだまされて
るんじゃないの?と反論するヨメ)、ふとしたことから、なんとなく
頭の形の話になった。

旦那氏は丸顔で、顔のコンディションがよいときは割とヨン様なのですが
油断してると顔から太るタイプで、大木凡人とか相棒の鑑識さんみたいな
丸い顔に丸いめがねの陽気な人になってしまう。

私は、腹、腿、他多数、のところが太ってから顔に来るので、ごまかしが効く
「ずるい」タイプ。

「たぶん、輪郭っていうか、頭の形がお前のほうがいいんだろうなー」と彼。

「頭の形がよくても、具材(目鼻だちのこと)がショボいから
私ぱっとしないんだねーそれじゃ」となんとなく返してみる。

こういうことを異性に言うときって「そんなことないよ、かわいいよ」と
言われたいという媚び狙いの人もいるんだろうけど、8年も
連れ添ってる夫に対して、そんなテクニックは使わないし、
なんとなく、最近落ち込んでいるので、自然とそんな卑屈コメントが
飛び出していたらしい、やばいぞ自分。お茶の間暗くしてどうする。

すると、彼は「別にショボかったわけじゃないと思うけど、誰かに言われて
そう思いこんでるんでしょ。それでどんどん自分を下げちゃうんだよ」と
淡々と返してきた。

自分が恥ずかしくなった。それは目鼻立ちレベルの話じゃない。
彼は私の本質を見てそう言ってる。

変な話、生まれて最初に出会う異性=父親にとって好みの女の子じゃ
なかった私は「世間はともかく、無条件でこの子が可愛い」という
育てられ方をされなかった。虐待されたり殺されたわけじゃないし、
学校だって行かせてもらったけど、可愛がられはしなかったというだけ。
先日も面と向かって「(生まれるのが)女だってわかってから、どうでも
よくなったもん、ははは」と言われて、そうですか、と思ったくらい。
(なので、同性の「お父さんにだけは可愛がってもらった」というコメントを
聞くと、どんな相手でもその瞬間「負けた!」と思ってしまう、悔しいけど)。
なので、自分の色々な条件とか価値について、子供のときから「愛されるに
値しないつまらないものですが」というよく言えば謙虚、悪く言えば卑屈な
スタンスで落ち着くことが普通になっていたのだ。なので、勝気な友達に
つけこまれたり、嫌なかまわれ方をされても「私風情だとこんなものだろう」と
思っていた。色々なことをあきらめるのには都合よかったけど、
たぶん、人生を楽しむには不便な性質になったと思う。

やはり、交際2年半、結婚8年もたつと、そのへんも全部わかっているんだろう。

で、軽く返した私に、軽く、当然のことを返してきた。

参りました。

なんとかします。

だって「私なんてこんなもんだから」っていうのが自分の家族じゃ、
旦那氏に申し訳ないから。
[PR]
by tohko_h | 2008-09-23 23:04 | drops of my days