週末に突入いたしました。

どうやら、このまま、いわゆる年末進行まで猪突猛進を貫くことに
なりそうな予感。その前に1日くらい休みたいなーと思ってたけど
今週は、熱を出そうが節々が痛もうが出勤しないとどうにもならない
ヘビーな日が続きました。

でも、今日はあっさりと解放され、アルコール消毒。
先日やったすき焼きのあまりの春菊に、西武優勝セールで
池袋西武で400グラム1000円で買った高級和牛切り落とし肉。
めんどくさいので一緒に炒めて。ビールは小江戸ビール。
a0079948_1231964.jpg


そして、週末のお供に…明日(もう今日だけど)ヘアサロンも長いし
(パーマとカラー、どっちもやっちゃう予定)読む時間はたっぷりある!
と、思い切って2冊まとめて買っちゃいましたよ、東野さん新刊。

ヒガシノさん、っていっても、この東野さんじゃなくて・・・
a0079948_1285829.jpg


この2冊です。文春さんの冬のボーナス分くらい稼げちゃうんだろうな、
と下世話なそろばんをはじきつつも、迷わず買いました。
a0079948_13013100.jpg


が、迷わずさっさと購入したのはいいとして、そのあと、さくさく読み始めて
今日の帰りの電車で読み終わっちゃいました…(涙目)。

さて、ヘアサロンで何読もうかな~。

早めにうちを出て本を仕入れなければ(ついでにkissの新しいのもチェック)。


ちなみに東野本、感想文は別にアップさせていただきたいなと予定
してますが、とりあえず、面白かったー。特に長編の「聖女の救済」は
(帯に書いてるのでネタばれじゃないってことでお許しを)、ドラマだと
北村一輝が演じていた草薙刑事というキャラ(ドラマでいうと、
柴咲コウの先輩刑事で、福山准教授の学生時代の友人)が、
刑事としての捜査を真剣に進めつつ、事件の関係者の女性に心を
惹かれて葛藤する、という人情モノのベタ設定をうまく取り入れて、
ぴりっとひきしまったいいお話になっていました。「容疑者Xの献身」と
同じくらいの完成度なので安心して読めます。
短編集も、この前のスペシャルドラマの元ネタになったものを含め、
ドラマで見てみたいサイエンティフィックなトリックが盛りだくさん。
ハードカバー2冊は大きな出費ですが、後悔はありませんでした。

ああ、なんで、もっとゆっくり読まなかったんだろう、という後悔を除いては。
[PR]
by tohko_h | 2008-10-25 01:37 | drops of my days