踏み台を超えたEASYダイエット 尼僧風!

すっかりリビングの隅っこに置きっぱなしのわが踏み台。
すっかりまた増えつつある、体重。
昨年の勢いだと今頃7号サイズの服を着てた予定なのに、
まだまだ9号(ものによってはぎりぎりで…)を必死で、みたいな
停滞期→リバウンドの道をたどっております。

昨年は、出張先のホテルの部屋で毛布とか使ってまで
必死でやってたというのに・・・
で、流行のダイエットにも手を出してみたけど…

コアリズムもズンバもビリーもハマれなかった。
ラテンエアロとかジムでやれば楽しいんだけど…
映像を見て動いていても、できない振り付けとかがあって
イヤになっちゃう(そこで「できるものだけ」と思えない
ヘンなところだけ完ぺき主義者なのが問題なのだが)。


やっぱり、洋モノはちょっと違う気がする…と、アダルトなdvdの
マニアのようなことをつぶやきつつ(笑)、和モノを検索。

で、見つけましたよ。

尼僧モノ・・・というか、ある有名な尼さんが痩せたダイエット。

しかも、その尼僧…で、作家でもある瀬戸内寂聴先生は、
1922年生まれ(森光子よりは2歳若いけど)にして、
好物がお肉だというのに、7キロも痩せたらしいです。

(なんか、意味深な前フリばかり書いて本題に入らない、楽天の通販サイト
みたいだな、今回の記事(笑))

そのダイエットとは・・・

水平足ふみダイエットといいます。
a0079948_15314314.jpg

(1)太ももを左右交互に水平まで上げて、その場で足踏みをする
(2)回数は片方の脚の上げ下ろしを1回と数え、最終目標を300回とする
(3)速さは1分間に100回が目安。300回くらいやれれば十分。


太ももを水平の高さまで上げることによって、腰周りや内臓を
下で支える筋肉などが鍛えられ、それらの筋肉に接している
大腸や小腸を刺激し、おなかの調子もよくなるとか。

つまり、踏み台昇降-段差、みたいなダイエットらしい。これなら
思いつきで、家に帰ってきてすぐ3分、とかできそうだし、それで
いい気分になったら踏み台もやっちゃえーって感じで、準備運動として
取り入れてみたいと思います。
[PR]
by tohko_h | 2008-11-24 15:35 | going on a diet