ただでも美味いものはある。

ちょっと前の話ですが、携帯を紛失してしまい、格安ショップをあちこち
調べたりして、結局、高円寺で買うことにいたしました。
高円寺といえば、酒飲みプリンセスkasumixさんの本拠地でございます。
携帯を買うついでに、いえいえ、携帯を買うのがついでってことで、ご一緒しませんか?
とお誘いしたところ、たまたまよいタイミングだったらしく快諾していただき、
さらに、候補店まで調べてくれたのです(嬉)!

♪餃子を愛する人はー 心清き人ー

というわけで、清らかな餃子LOVERでもあるkasumixさんが、負けないくらい
餃子を溺愛する私を連れて行ってくれた、餃子処たちばな
どんなお店かをkasumiさんから聞いて、私はわが耳を疑いました。

「ドリンク1杯につき餃子が1人前、無料なの」


ええっ?

それって、ファーストドリンクならぬファースト餃子とか、お通しも餃子とか、
そういうこと?と思ったんだけど、どうやら違うらしい。

何杯飲んでも、1杯につき餃子が1皿エンドレスでついてくるという、
餃子食べ放題(飲みさえすれば)みたいなシステムだというのです。

とはいえ、せっかくなので他のつまみもちょこちょこと。
※これで他のつまみが高額だったりという裏があると思ったら大間違い。
やっぱり300円台とかからあって、全体的にリーズナブルです。

       ネギ焼き。
a0079948_8274298.jpg


       きのこ炒め。
a0079948_828298.jpg


       そしてこれが無料餃子(ふたりぶん)。
a0079948_8281561.jpg


ビールのおまけだと思えば、もらえるだけでありがたいってものですが、
普通にさくさくしてて、羽つき鉄鍋系餃子として十分、おいしい!

       おいしかった証拠に第2弾!
a0079948_8282527.jpg


結局、ドリンク4杯ずつ、餃子はひとりあたり3人前(4度目はお店が
忘れたらしい&こちらも結構たくさん食べたので催促もせず)、と
たっぷり堪能しまして。

餃子と同じくらい愛しているアレのお店に向かいました。
朝挽きホルモン専門 関根精肉店
高円寺店
です。

最近、誰かに聞いたか何かで読んだかした「モツとか食べてもコラーゲンで肌が
ぷりぷりになるわけじゃない」(食べ物から取り入れても肌には反映されない)と
いう説がありますが、モツでたとえお肌がプリッとならなくても、ハートの張りが
ぷりんぷりんになります。だっておいしいから! で、気持ちに張りが出てくれば
お肌や髪もきっと、よくなる、はず・・・と、美容を精神論に頼るなんて末期的かも、と
思いつつ、とりあえず愛するモツにまっしぐらです。しかし、先日のスマスマで
木村さんがモツをスープパスタにしていたのは強引だと思いました。
木村さんもモツも好きな我々ですが、これはどうよという気がします・・・

さきほどは餃子にあわせてビールとサワーを楽しんでいたのですが、
かわいいカップ酒がたくさんあったので頼んでみました。
イエーイ、パンダ(←ラブシャッフル)!
a0079948_8284292.jpg


飲食店において「肉まっしぐら」な私ですが、シーザーサラダおける
クルトンのように、さくさく担当としてベビースターが入ってるキャベツサラダ。
ジャンクっプリにつられて頼んだけどおいしい! 日本酒が進みすぎて危険!
a0079948_8285675.jpg


そしてユッケ。さっき、餃子の中身としてさんざんミンチ類を食べたくせに
生はまた別の話ってことでいただきます。
a0079948_8291129.jpg


そして、こちらのお店の中心メニュー・ホルモン焼き。ちりとり鍋という
四角っぽいお鍋にホルモンとキャベツがどっさり。塩・味噌・醤油と
あるんだけど、今回は2軒目だしあっさり塩気分ってことで。
a0079948_8292422.jpg


食べごろになったホルモンの図。焦げ目が見るからに香ばしい色ですよね!
実際に、香ばしくて甘くて、モツへの愛を再確認いたしました。
a0079948_8293813.jpg


ちなみにカップ酒への愛も再確認した私たちは、もう1カップずつ
あけてから、夜の町へ・・・今度はぶどうのお酒への愛など確かめに
歩き出したのでありました。

というわけで、この日は、ビール→サワー→日本酒→ワイン、という、数時間で
酒類一周!みたいな勢いで飲み、食べ、しゃべり、次の日は、楽しい会話の余韻と
二日酔いによる頭痛で目が覚めたのでした。ていうか、どうやって家に帰ったか
記憶が不鮮明です。

しかも、携帯を買いに行ったのですが、その携帯がバッグにない!

と、パニック状態に。

買って1日でなくしたの?? と半泣きになり、ドコモのサイトなどを見て、
なくしたときはどうするの?みたいなところを熟読したりもしてたんですが・・・

とりあえず、玄関に脱ぎ散らかした靴を片付けようとしたら、
下駄箱の中に携帯が・・・

靴を片付けるつもりで携帯しまっちゃったのかしら(普段から脱ぎっぱなし
なのですが)!

と、ほっとしたと同時に、自分が昨晩何をしたか分からない、という、
サスペンスドラマの間の抜けたヒロインのような不安感に襲われました。

子どものときは、ドラマや漫画の「目が覚めたら隣に知らない人が」的展開を
「いくら酔っても自分の居場所くらいは分かってるだろう」と思って、ありえない、と
笑い飛ばしていたのですが、もう、笑えません。

お酒を飲んでたくさん笑うのは幸福で楽しいですが、自分が笑いものになる日も
近いかも、という予感におののく今日このごろです。

☆かすみさまの記事☆
餃子編
モツ鍋編

☆かすみさまへの私信☆
某女性週刊誌に「木村さんが5月から刑事ドラマで主演するらしい」というウワサが
書かれていました。本決まりになったら、祝賀会よろしくです(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2009-03-19 23:17 | eating&drinking