反省、その後。

昨日は、ネットオークションの出品者さんに「写真より、手元に届いた実物はもっと
素敵でした」とメールをしてから「写真をけなしたみたい?」と悩んで少しモンモンと
していましたが(※詳しくは昨日の日記を参照のこと)、
今日の朝、その出品者さんからメールが来ていて、

「気に入ってくださって嬉しいです!」

で、ファッション小物だったので「○○とあわせてみたいと思います」みたいに私、
書いてたんだけど、それに対して

「そんな使い方もできるんですね! なるほど! 気づきませんでした。
いっぱい使っていただけそうな人にお譲りできてよかったです!」

ともお返事をいただき・・・なんだか良い人でよかったなーと、温かな気持ちに
なりました。

世の中って、たぶん、聖人君子じゃなくても、悪意をもって根っから
意地悪い人なんてそんなにいないんじゃないかって頭では思ってるんだけど、
たまに会う、レベルが並外れた自分勝手な人や人を平然と痛めつける人の
印象が強く残って、ついつい、「この人もこわい人かも」「この人も私を嫌ってるかも」と
ハリネズミ状態で身構えてしまう。でも、そんな構えを取る人に優しくしたいとか
仲良くしたいと好意を抱くのは相手だって難しいだろう。


なので、なるべく、いろいろなものごとや人を「好意」とか「誠意」で受け止めたいな、と
こういうことがあると心底思う。それで相手が悪い人だったら、それからでも
恨んだり嫌ったりするのは遅くはないしね(笑)。

と、朝からちょっとキム○クさんの演説口調になっちまいました。失敬。
[PR]
by tohko_h | 2009-03-12 12:05 | drops of my days