1円を笑う会

おそらくこのブログを読んでいる人からすると、私って割とネットで
知り合った人とも友達づきあいしてるし、そういうネット上→リアル、という
お付き合いに慣れているブログずれしたヒトに見えると思うし、
実際、そういう面もあるんだけど、やっぱり、緊張しますよ、そりゃ。

特に、今回は、あの(あのって、どの?と書いていてよくわかんないんだけど(笑))
「1円を笑う会」ですからね。とりあえずリアルでは悪妻会として共に活動中の
よっしぃさんとはもうリアルでも長いお付き合いですが、あとは
皆さん、初対面! ブログは拝見したことあるし、コメント欄でこんにちわ、も
あるし、成人裏ビデオ(←と誤解を招くような書き方をしてみたよkozouさん(笑))を
いただいたり、というお付き合いはあっても、リアルではお初にお目にかかる方ばかり。
いくつもの「はじめまして!」を交わすとなるとやはりドキドキなわけです。

こちらの会は、新聞の天声人語的コラムでお金もらってる人がズルいよーって
くらい、無料なのに硬派でしっかりした記事を書く方がいたり、またそれにたいして
ぬるい投稿マニア程度じゃ書けないようなコメントがついてたりして、要するに
「なんて、頭のよさそうな会なの?」的なところがあり。
ご飯、服、本(しかもエンタメばっか)、が主で、政治ネタといえば大阪限定(!)
という、ミーハーなそこらのねーちゃん風ブログをやってる私は、もしかしたら
毛色が違うんじゃないか、1円を笑うつもりが笑われるのではないか、とね、
多少は身構えるわけですよ。緊張のあまり、アエラの広告みたいな駄洒落とか
バカなことうっかり言っちゃったら取り返しつかないぞと(笑)。

しかし、実際に新宿の某居酒屋の個室で皆で飲みながらおしゃべりしてると
そんなこともなく、まずは、酔っ払ったときの失敗談、という定番ネタで盛り上がり
ました。漫画みたいに「工事現場から警備員人形を持ってきちゃった」みたいな
派手な話はなかったものの、「私は二日酔いをしたことが無い」という恐るべし
九州乙女のカミングアウトあり(「飾りじゃないのよ涙は」の1行目の♪私は泣いた
ことがない~を超えた名言!)、「酔うとポケットにブリトーが入ってる」という
社長さんの告白アリで、いきなりの大盛り上がりです。そこから、ブリトーの今の
金額は1割くらい高い気もする、とか、どの味が好きか、とかで盛り上がります。
この集まり、在住&出身地で見ると北は北海道から南は九州まで、と、
ドメスティックにワイドな(ルー降臨中!)メンバーで構成されてるのですが、
皆にブリトーが通じるなんてすごいぞセ○ンイレブン(でも確か愛知県って
極端に少ないんだっけ、セ○ン)。←私がこの伏字を使うと「セゾン」みたい(笑)!

で、会のクライマックスは、福引☆
こちらのうどんや、kozouさん、sayoriさんの提供してくださった
豪華商品をめぐっての大抽選会を行いまして・・・ちゃっかり当たりました、うどん!

次の日にさっそくいただきました。もちろんゆでるのはうちの麺好きくんにお願い
しました。おかげでぴかぴかにゆであがりました(添付してくださったマニュアルどおりの
時間で茹でれば完璧!)。そのあとにしっかり水でしめるときりっとつるっとなります!
a0079948_9262626.jpg


半分は温かいだし汁で、あとの半分はそばつゆみたいな冷たいつけ汁と薬味で
おいしくいただきました。嬉しいことに、通販があるそうなので、近日中に
お願いする予定~♪ 旦那氏も「また頼んだら?」と乗り気だし、今度は
実家にも持っていこうかな。

手打ちで讃岐ということで、ハードな感じのずっしりしたうどんをイメージしてたのですが、
この鶴越さんのうどんは、違うんですよねー。力強くすすろうぜ!って感じじゃなくて
滑らかで、ずるずる、というより、しゅるしゅるっと入ってく感じ。そのすっとした
滑らかさがクセになるおいしさです。

↑この文章をちょっとリライト(笑)↓

1円を笑う会ということで、ハードな感じのずっしりした集まりをイメージしてたのですが(笑)、
和やかで、しゃきしゃき、というより、ふわふわっと入っていける感じ。そのふわっとした
とらえどころのなさがクセになる楽しさです。

おっと、会の感想文のできあがり!
[PR]
by tohko_h | 2009-03-29 02:59 | drops of my days