どれにしようかな??

子供のときの、なんか選ぶときのお約束ソング。

♪どーれーにしようかなー
てんのかーみーさーまーのいうとおり

このあとの歌い方について、出身地によってかなり差異があると
現在某所で話題沸騰中(某所)なのですが・・・

我が家は、幼小のみぎりに限って申しますと、夫も私も神奈川県民。
カルチャーギャップがないんですよねー(なので夫の家のおせちの
お雑煮など、まったくうちの実家と近かったり。しかも母方が北海道東北、と
こりゃまた近いのですよ)。で、これについても、完全一致。


…かみさまのいうとおりー
♪なーのーなーのなーー(メロディは「いうとおりー」と一緒)

なのなのな、なんです。あのねのねのできそこないみたいな「なのなのな」。

ちょっと調べたら、鹿児島だと「桜島どっかーん」と続く場合もあったり、と
地方色がとんでもなく豊かな感じがします。

というわけでこんなサイト発見。
どれにしようかな

ついでに私が覚えてるカルチャーギャップと言えば、小学生女子の遊びの基本、
ゴム跳び。横浜市に住んでいるときは、途中で引っ越したので小学校2軒ハシゴ
したけど、どちらも、パンツなどに通すゴム紐を輪にしたものを使い、ふたりの子が
その輪の中に入り(電車ごっこ状態)足首、ひざ、おしりの下、ウエスト、脇の下、と
ゴムを上げていき、飛ぶ子が、足をひっかけたりゴムをクロスさせたりして飛んで
いく、みたいなシステマティックなルールがあったんです。歌は「まーりちゃんたら
ぎっちょんちょんでパーイのパーイのパーイ(途中忘れた)隣国の鐘がなります
リンゴンゴン(ってダジャレ??))」という歌でした。

ところが4年生の途中で奈良に引っ越すと、ゴム跳びのゴムは1本。
走り高跳びのバーみたいに横に渡されて(持ち手のふたりが手で持つ)
手前で後ろにふりかえるみたいにして足首でゴムを手繰り寄せて跳ぶ
「女飛び」と、まっすぐ助走して正面向いたままゴムを足首で押して下げて
そのまままたぐみたいにして飛ぶ「男跳び」の2種類がありました。

で、翌年越した札幌だとゴム跳びってはやってなかったのか、もう
5年生だったからやらなかったのか、記憶がないです。

ゲームもまだお金持ちの子の家にしかなくて(というかうちの親は
本はよく買ってくれたけどゲームは「目が悪くなる」という理由で
買ってくれなかったし私自身あまり興味がなかった←妹は結構
欲しがったりしてたけど)、真っ黒になるまで遊んだなーという昭和の子供
丸出しのお話でした。

でも、体を動かすのって楽しいのよねー。

というわけで、いよいよ我が家もWiiをゲットのはこびとなりました・・・
もちろんWii Fitも!
今日、ヨドバシで旦那氏が買ってくる予定。
当初は、張り切って「プチダイヤのネックレス」等捜してくれていた
みたいなのですが、私の服装って、ちょっとコンサバとも違うし
アクセサリーは好きだけど、いわゆる一粒ダイヤのネックレスって
今もらってもなーってことになり、ピアスなら欲しいというと、ピアスは
なくすでしょ、と言われアウト。で、けっきょくいい歳した大人世帯の
くせにゲームですよ(笑)。
でも、今日ってば残業が確定(涙目)。

なのなのなー←この流れで書くと泣いてるみたい(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2009-04-20 13:31 | drops of my days