リミット2週間

あと2週間後にはヘアサロンの予約を入れている!

私はここ2年くらい、ワンレングスのロング(背中くらい)という無難な
スタイルにしており、それにパーマをかけたりはずしたり、ということで
テキトーに気分転換をしてきた。

しかし、どうも今のヘアスタイル、自分に似合ってない気がする。

①長すぎる? 身長160cm弱なので、背中まで伸ばしてると
          バランス悪いかなーと。小柄でも吉高由里子ちゃんみたいに
          絶対ロングがいい!という人もいるけど、一般人の場合は
          セミロングくらいのほうがいい気がする。というかすでに
          はねたりしてきてめんどくさくて毎日縛ってて伸ばしてる意味が
          ない気がしてきた。

②ワンレンが違う? もしかして前髪作ったほうが若々しくなるかなーと。
             目力が弱弱しい顔なので、広いデコ出してなんとか顔の
             印象度を人並みに、と思っているのですがワル目立ちかも。
             という気が急にしてきた。流石に年齢的にパッツン前髪
             (昔はたまにやってました)は無しだけど、少しナナメ前髪系を
             作ったほうがいいのかなー。

子どものとき、恐らく親が洗うのが億劫だったせいだと思うんだけど
ボブ以上に伸ばすことを許されていなかった反動で(小学校出るくらいまで
なんかそんな髪型だった気がする。カワイイヘアゴムとかも無縁でした)、
とにかく髪は長くしていたい!という変なしつこいこだわりがあるんだけど、
それで似合ってなければ無意味だもんねー。

なんか、髪型判定鏡とか欲しい。
座ると、似合うスタイルベスト3くらいを提案してくれて(1つに決め付けられて
それが好みじゃないと悲しいから(笑))そこからセレクト、みたいな。

以前通ってたヘアサロンは、凄くカットがうまい店長さんだったんだけど、
センスにも自信があったみたいで、「短いほうが合う」とか勝手に判定して
希望したレングスより5センチも多く切ったり、客の要望<<美容師の美意識、
という感じでやりたい放題にだんだんなってきたので(悪い意味での馴れ合い?)
ある日耐え切れず「これから何ヶ月も鏡の前で毎朝ブルーな気持ちですごさせる
なんてお金をもらっておいてずいぶんひどいことができますね」と抗議して、
ばっさり縁を切りました。ばっさり切られて切ったというか(笑)。

まあ、それを愚痴って、いつも素敵な髪型の友達に今のスタイリストさんを
紹介してもらったりしたので、災い転じて福となしたからよかったんだけど。

というわけで、自分にとっては完璧なスタイリストさんに対峙するまえに
こちらのリクエストを固めておかねばー。(いま「おかねばー、で変換したら
お金バーとなりました。お金バー、金の延べ棒? だったら欲しいわお金バー)。
[PR]
by tohko_h | 2009-05-31 23:05 | drops of my days