無神経な女。

春の終わりに、つめものがとれたのをずっと放置していた奥歯。

さすがにしみてきて限界だし、ボーナスで直そうと(年内に!)
歯医者に通い始めた。

私の行きつけは、会社から徒歩5分ほどの、旧博報堂のそばに
ある昔ながらの歯医者さん。神保町勤めを始めてしばらくして
歯を直したくなり、ネットでいろいろ調べたら、老舗だし評判が
よかったので通っている。

確かにすばらしい。親知らずを抜いたときも、ちっとも腫れずに、
その日の夜の飲み会ではもうふつーに飲めてたし(笑)。

相変わらず信頼できる先生。
何がいいかっていうと、見せて教えてくれることである。
「あなたの歯は、今こういう状態だから痛んでいるのです。
だから、こういう風に直していきます。」みたいなことを
具体的に丁寧に言ってくれて、それから治療する箇所を見せてから
治療を始めるので、不安は全くないのです。
まあ、歯のまんなかにウロみたいにあいてた巨大な穴にはびっくりしたけど!

正直、この先生が五つ子で、内科、外科、婦人科、皮膚科、
みたいにそれぞれの医者だったらどんなにいいだろう、と
ホント、毎回思います。物静かな口調で、上品な冗談や世間話を
交えつつ、しっかり病状を言ってくれる。自分がもし命にかかわるような
重篤な病にかかったとしたら、こういう医師からそのことを聞きたいと思う。

というわけで、今朝は、虫歯が達してしまったので神経まで
とってきました。麻酔をかけて、10分くらいで完了。
「おひるごはんは普通に食べていいですよ」とのこと。
更に図々しい私は「あの・・・今夜お酒飲んだらまずいですか?」と
言ってしまいましたが、笑顔で「もちろん大丈夫です」と
おっしゃってました。

そういえばあの歯医者の先生、眉頭のまゆ毛が垂直に
立ってました(治療中って、目もとがよく見えるんですよね、
覆いかぶさる風になるから)。

先日、中園ミホさん(占い得意なシナリオライターさん)のエッセイで
「眉頭の毛が立っている人はお金がたくさん入ってくる運勢」と
読んだばかりなので、あの歯医者さんは安泰だわ、と確信(笑)。

そのあと会社のトイレで見た私の眉頭は、ショボーンとしてました。
確かに、出費してるもんなー歯医者さん。次回は、穴ぼこをなにかで
うめて、何をかぶせるか相談するそうです。
[PR]
by tohko_h | 2009-12-10 11:15 | drops of my days