ありがちな自分へのいいわけ

「リバーシブルだから2枚買うのと一緒!」
→16000円のリバーシブルのスカートを前に。8000円のスカート2枚
買うのと同じだもんね、というのは計算としては合っているが(笑)

「ウエストがゴムだと飲み会などに便利なんだよねー」
→しかし、女として生きるにあたって不便というかダメだと思う(笑)

「この形、理想なんだよねー!自分の体に合ってる気がする」
→入ってよかった、という安堵を綺麗な言葉で言ってるだけかもしれない(笑)

「有楽町に続いて池袋までつぶれちゃったら悲しいもん! だから
沢山買って売上に貢献して守るの!」
→個人客ひとりで何が貢献なんだか(笑)

店のために買い物するより、自分のために貯金するべし。

ですよ、ね。

♪わかってる!
よくわかってる!
でも、できない!!
※橘いずみの「永遠のパズル」という歌の絶叫部分(笑)


というわけで、金曜日、電話でおさえておいたスカートを取りに
行きます・・・

リバーシブルで色違い、2枚・・・てことで、4枚買ったも同じ!
ああ、買うさ! 買うともさ!

今日は、仕事で良いことがあったので(いやなことがひとつあるのを
忘れたふりして)自分へのご褒美とか言っちゃってね・・・

そういえば、自分へのご褒美として
何かを買う人は割といるけど
「自分へのお仕置き」を課す人って
なかなかいない。
←これ、真理じゃない??


あ、自分へのおしおき、今日ちょっと課しました。

食べ過ぎた週末を反省して、カップヌードルライト(198キロカロリー)で
ランチを軽くしました。

ご褒美に比べて、なんか、ぬるい・・・(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2010-02-01 19:38 | shopping