カテゴリ:greeting( 21 )

つぶつぶなるままに。

つぶつぶなるまゝに、日暮らし、PCにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

(超訳)
普段の生活やTVや本などから感じた日々のつぶつぶみたいなものを、パソコンに向かって
心に浮かんだどうってことないカタチのままでとりとめもなく書いてみたら、不思議なくらい
ワクワクしてくるんです、なんだか素敵!

中学や高校の授業で「徒然草」の序文を暗記(意味もね)させられた時は、はっきり言って
身辺雑記書いて「あやしうこそものぐるほしけれ」なんて、序文だから気合い入るのも
わかるけど(笑)大げさじゃないの? と思ってました。兼好法師、テンション高っ!って。
他の古典作品と比べて、色っぽい場面や歌もあまりなくて「徒然草」自体にあまり興味を
もてなかったし(可愛くない猫のバケモノとか、木登りの最後で油断して落ちた人の話とか、
笑いがとりたいのか道徳系なのか印象が曖昧で…わかりやすいものを好きな10代には
イマイチだったのです)。
でも、いざ自分がインターネットと出会い、掲示板やブログで自分が書いた言葉経由で
たくさんの人と出会ったり、という経験を経た今、吉田兼好が「ものぐるほし」って
書いてて思う感じ、わかる気がします(笑)。

私の口癖に「うまく言えないんだけど…」という言葉があるんですが、ブログって
書いているうちに「うまく言えないんだけど、うまくなくてもなんとか自分の言葉で
責任持って最後まで書いてみよう」って不思議と力強くなっていくのが好きです。
たくさんの方たちと双方向性のやりとりができる場だからなのもあると思うし、
自分の言葉で自分のことを書く作業(しかも最初から読まれることを前提で)が
性に合ってるのかもしれない。

というわけで、なんだかくどくど書いちゃいましたが、喜怒哀楽の「喜」「楽」を中心に
あれこれ書けたらいいなーって感じです。
まあ、他人(夫)と暮らしてるし仕事もしてるので、そうもいかないときもいろいろあると
思うけど、なるべく、できるだけ愉快な感じで(笑)。
なお、ブログの名前は「つぶやきダイアリー」という、my favoriteブログから拝借
(っていうか、盗用(笑))してみました。訴え…られませんよね!?
というわけで、このブログのお誕生日は6月29日です。

(簡単な自己紹介)
〇名前 tohko→とりあえず、好きなテレビドラマのヒロインのひとり(「恋ノチカラ」の
       深津さんの役名=籐子)から(笑)


〇都内在住在勤の第2種兼業主婦(めんどくさい性格の夫(ためしに相方と呼んで
みようかな、ここでは)とふたり暮らし)

〇口癖 カッチマイナー(伊勢丹とかでよく言う←脳内で)

〇弱点 
今からビンゴ大会だよ!とパーティー会場で声をかけられ弁護大会と聞き間違う。
雑誌の恋愛特集読んでて「素敵な年下男」を「素敵な橋下徹」と読み間違う。
スタバなどのおしゃれコーヒー屋で「トールサイズ!」と頼む時に少し緊張する。
釣り情報誌などの「多摩川・丸子橋下」なんて字面に軽い興奮を覚える(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2006-06-29 00:17 | greeting