カテゴリ:drops of my days( 432 )

年末日記(後編)@2011

12月30日(金)
90リットルのゴミ袋4つ分の古着を処分。しかし記憶に無いアイテム、
昔毎週2回ずつくらいヘビロテしてた服など色々あるなぁ。反省。
自分の持ち物を把握してないことを、ようやく把握した(笑)。
更に、夜は、夫が通販で買ったベッドが届く。今まで布団だったの
ですが、衝動買いしたそうです。ずっと洋室だろうと和室だろうと
広く使いたいので子どものときからほぼ布団で生きてきたので、
なんか自宅で寝てるのに旅先みたいな感じ…。疲れ取れるのかなー。
ノートPCを使う体勢がイマイチ決まらない…と愚痴りつつ、
某サイトのプレセールで、katespadeのバッグ7万⇒27000円、
というのをぽちっとやってしまった。先日は伊勢丹のセールでmattaの
ストール買ったし、気分はコンサバ?
そういえば、髪の毛を年明け早々カットに行くんだけどまだ何も
決まらない。ボブに戻すと、ボクシングのあとシャワーして、しばって
テキトーに帰ってくる、というのができなくなるし、忙しいときは
毎朝10分のセットも大変⇒書いてて哀しくなってきた(笑)。

12月31日(土)
いよいよ大晦日。最後の買い物は伊勢丹。夫実家用や自分実家用の
お土産を買う。地下の食品フロアのみで撤退(ホント)。その後、新宿の
ジュンク堂で書籍を購入。翻訳家・柴田元幸のエッセイ。文学作品の
中のグルメ描写についての本。面白そうだったので。で、同じビル内の
カフェでパンケーキを頼んだのが16時ごろ。コーヒーも頼んだけど、
ひとくちしか飲みませんでした。なぜなら…今日は、20時半ごろまでは
トイレにいけないからです。
a0079948_2334143.jpg

食べ終えて御茶ノ水まで電車で出て、めんどくさくなってそこから
タクシーで東京ドーム。17時半からKinKiKidsの冬のコンサートに参戦。
妹とは現地集合にしていたので、席で「ステージ近いね」とビックリ。
裸眼でふたりの表情が時々見えるくらいのステージが近いアリーナの良席。
あまりCDとか最近聴いてなかったんだけど、演出も歌もステキで満足。
アイドルといえば口パクの是非が問われますが(私はどっちでもいいと
思う。口パクでも上手にパクパクしてれば)堂本さんたちは歌声が
なんだかとっても生生しい。CDよりライブのほうが良いなーって思う曲
も実は多い。デビュー当初は横浜アリーナ(1万数千人のキャパ)だった
のが、ある年から東京ドーム(5万人以上は居る)にコンサートの場を
移したキンキ。最初のうちは(バックダンサーとかいても)「ふたりで
ドームの広さをもてあましてるなぁ」と思う場面も多かったけど、今は
ドームで茶の間のようなゆったりした余裕のある時間を作れるまでに
なっていました。32歳の男子の仕事としてお見事だと思います。

コンサートが終わってドームを出ると、そこは「日本で一番ジャニヲタ
がすれ違う場所」と化していました。カウントダウンコンサート(複数
グループが集まる。マッチとか少年隊とかのベテランから若手まで)に
集まったファンと、キンキを見終わったファンがひしめくところを抜けて
電車で妹と一緒に実家へ。到着したのは21時半。母手製のおせちを貰い、
実家そばの美味しい蕎麦屋の十割蕎麦も貰い、妹と30分だけ飲む。
昼間伊勢丹で買っておいた北京ダックセットがつまみ。
a0079948_23124750.jpg


で、ワインをグラス2杯飲んでタクシーを奮発して無線で呼び、帰宅
したのは23時。モテ様が待ち構えていた大なべに蕎麦を! 私は母の
おせちをもりつけて23時半から遅い夕食。「笑ってはいけない」がちょっとダレて
きたしねー、とかいいつつちゃっかりジャニーズカウントダウンを見る。
さっきまでいた場所をテレビで確認するように見つめつつ年越し。
昨年は、モテ様がトイレに行ったときに年があけ、トイレのドア越しに
「あけましておめでとう」を言い合ったまぬけっぷりでしたが、2011~
2012の年越しは割とノーマルに(笑)。
その後、カウントダウンTV途中まで見て、寝オチ。牛まっしぐら。
[PR]
by tohko_h | 2012-01-03 22:48 | drops of my days

年末日記(前編)@2011

クリスマスは、新江古田のロートンヌのチョコケーキにした。
美味しかったです。
a0079948_22312192.jpg


12月27日(火曜日)
会社を午前半休。
伊勢丹のセールに行く。本番セールは1月2日の初売りからなんだけど、
その前に、カード会員だけを招いた京王プラザホテルでのセールがあるので。
開場15分前には現地着というかなり本気っぽい参加っぷり。靴売り場で
サルトルのブーツを激しく試着するおしゃれな女性たちの間を縫うように
ファビオルスコーニのパンプス売り場へ。残念ながら黒は無かったけど
茶色のエナメルパンプスをゲット。以前、三越のファビオルスコーニで
買い物したときもそうだったんだけど「ちょっとゆるいけどキツくないし
楽っちゃ楽だ」という風なことを伝えると、店員さん、ワンサイズ下げて
少しキツいけどはいていると革がのびてぴったりになる、とやや小さめを
推奨してくれる。その律儀さが信頼できる感じ。あとは「痩せたら買う」
とありがちなことを思いつつケイタマルヤマのカシュクールワンピ。
中国の花プリントって感じでかわいい。そして、辺見えみりとか30代
OLに指示されているファッションリーダーがよく使ってるイメージの
mattaのストール。カーキ色とブルーグレーを巻いて、顔うつりでカーキ。

12月28日(水曜日)
会社、仕事納め。最低限の机の掃除をして、19時から池袋で、仕事関係者と
忘年会。バル⇒ワインバー⇒居酒屋とハシゴして、タクシー拾って帰ろうと
したけど寒くてそのへんの店にひとりとびこんだ。
ラーメン屋さん「揚州商人」。牛肉の入ったしょうゆラーメン。
飲んだあとのラーメンって習慣はないけど、ハマる人の気持ちが分かって
しまった気がする。ヤバイー。明日はちょっと暴れよう。でも別の意味での
暴れ祭りも待機中(笑)。

12月29日(木曜日)
夫実家などへの年始のお土産の下見に伊勢丹へ。そこで、異様にかわいい
年賀クッキーを買う。さらにボクシングジムのたたきおさめ。昨日の飲みすぎ
が響いてるのか、動きが鈍い…。そして、待望のデート☆
魅惑の胃袋と華の持ち主・lanaさんとは、何度か何人かで遊んで
いたけれど、いわゆるさしのみさしごはんは初めて。この「知らない仲じゃ
ないけど、ふたり」っていうのは、男女でも緊張するものですが(グループ
交際から次の段階にいくところだからね)、女子同士でもドッキドキさ!
しかしお肉もお酒も好きですよーというわけで、恵比寿の
和牛炭火串(狗山) KUZANに。オープンしてしばらく経って1度行ったきりだけど、
凄く美味しくて雰囲気が良かった記憶を頼りに。照明もデート向き(笑)。
a0079948_22412123.jpg

この日はお勧めコースで行きましたが、アラカルトでもかならず頼むべき
なのは、このパテ。くさみが無くてひたすら滑らかで肉が甘いとすら思える。
a0079948_22421765.jpg


ほかに食べたのは、こんな感じ。肉とワインをカジュアルな形で楽しめるし
駅から近いし、焼肉より少しおしゃれな感じ希望のときは特にお勧めのお店。
あ、シメの焼きおにぎりの写真が無い(笑)!
a0079948_22432823.jpg

a0079948_22442435.jpg

a0079948_22444641.jpg

a0079948_2245625.jpg


その後、もう1軒、川沿いのおしゃれカフェに行き、解散23時。
待ち合わせ17時。
問題1)この日は何時間会話とご飯とお酒を楽しんだでしょう?
問題2)このは何本ワインをあけたでしょう?※ひとり1本以上…
問題3)lana嬢と私のデートは成功だったのでしょうか?

というわけで、2011年のお外での飲み納めは華やかに楽しく終わりました☆
[PR]
by tohko_h | 2012-01-02 22:24 | drops of my days

クリスマス@六本木

六本木クリスマスマーケットにて。
今年の発見。

ホットワインは、外で飲むからこそ美味しい。

a0079948_9101772.jpg

a0079948_9103469.jpg

a0079948_9111244.jpg

a0079948_9105676.jpg


a0079948_9115254.jpg


これは六本木ヒルズから見えた東京タワー。ちなみに我が家のマンションからは
(エリア全然違うのに)スカイツリーが見えるんですよ。24日夜のライトアップも
確認できた! やはり、スカイツリー、大きいんですねタダものではなく。
a0079948_912931.jpg


ちなみにクリスマスは・・・
22日→忘年会。帰りにぎりぎりで最終日だった年末ジャンボを買う@有楽町。
23日→洗濯と段ボールつぶしに燃えた。年賀状を書ききった!
24日→妹を自宅に招いて夫手作りのローストビーフでワイン1本シャンパン1本。
     3人で2本って分量がいいのね、と、この前ふたりで3本開けてぶっ倒れた
     私と妹は夫の肩越しに語る語る(笑)。
     ちなみに橋下市長ハイネック映像がテレビに大量に映った。めでたい!
25日→久々のボクシングジム。流石にすいてた(笑)! パンチをよける訓練は
     いわばハードなスクワット。腰とひざが痛い。もう練習の途中から痛い。

そんな感じでした。

クリスマスケーキとかの写真もあるにはあるので、年内になんとか!!
[PR]
by tohko_h | 2011-12-25 23:12 | drops of my days

古道具っぽい?

a0079948_993194.jpg

みなさん、こういう裁縫箱覚えてますか?
学校の家庭科用に購入させられるやつ。
たぶん昭和50年生まれさんくらいまでしか心あたりないんじゃないかなぁ
(うちの妹が昭和52年生まれだけど、学校指定でうちのタマ知りませんか?
とかのキャラ物でした)。
なぜか、マリとかタコとか、和風のおもちゃ柄だったんですよね。
裁縫と関係ないじゃん! 大人の年賀状の図柄みたいで可愛く無いじゃん!
と、当時からとっても謎でした。小学生が裁縫好きになるようなもっとウケの
いいキャラクターものでいいのに、と。
今だとワンピースとかりラックマでいいような気がする…
で。
あまりにも可愛くない&割と高いってことで、私は買わずに母の裁縫箱から
道具を借りてお気に入りのお菓子のカンに入れて持っていったりしてたんだけど
物もちが異様に素晴らしいモテさんのムコ入り道具として、我が家に居座って
いるのが、この「トラの裁縫箱」です。ちなみにモテさん10歳のときの家庭科の
答案用紙(91点だった。料理の問題はパーフェクトで現在の彼の原点を
そこに見ました)も入ってました(笑)。

普段はタンスにしまってあるんだけど、最近ちょこちょこひっぱりだして、繕いものを
するのが好きです。

先日は、革のバッグの中の布地(内側は布袋状になってるの)がほつれてきたのを
ちくちく。
あと、布団の生地(綿をくるんでる生地部分。シーツではなくて布団本体の)に切れ目が
できちゃって、それもちくちく繕いました。

実は私、裁縫箱こそ買わなかったものの、小学校高学年時代は手芸部の部員で
ちまちまマスコットやきんちゃく袋を縫うのが、シュミでした。趣味は読書と裁縫。
カワイイ子だったら許される大人しめなプロフィール…ですが。
私だと、単なる地味子でした(涙目)。

ただし、ミシン縫いはあんまり好きじゃなかったんですよね。上糸と下糸の力を
バランスよくしないと、テンテンテン、みたいな変な縫い目になるでしょ?
あれがストレスで。
なので、パジャマやスカートまで手縫いしてました、中学時代。
うわー懐かしい。

でもやっぱり、糸と針を手に単純作業にいそしむのって好きだなーって思いました。
夫の黒靴下にこっそり色糸で目印でも縫いつけてみようかしら。と一瞬思ったりも。
でも、靴下問題については、現在、解決策を試す予定で準備中ですので(また
書きます!)
[PR]
by tohko_h | 2011-12-17 09:09 | drops of my days

夫と暮らすのは楽しい。
ふつうの夫婦より一緒にいられる時間が少ないし、お互い自分の友達と
遊びに行ったり自分の仕事でいっぱいいっぱいだったり、仲良し!とは
言いきれない部分もあるが、それでも、まあ、楽しい。
毎週1回くらいは「結婚してよかったなーこの人面白いな~」と思う。
幸せなはず。

が。
このごろ、つらいのだ。
彼が年を老いていくことが。

30代半ばを過ぎたころから、彼は変わった。
それまでは、可愛い動物プリントや水玉などの可愛いソックスを愛していた。
しかし気づくと、黒いソックス(メッシュ系ではないけど!)ばかり買って履く人に
なっていた。黒が8割5分で、あとは紺と茶色とその他がちょこんとあるだけ。
というわけで、ほとんど毎日黒い靴下を履く男になってしまった彼。

私の気持ちに気づかず彼は、脱いだ靴下を明るく洗濯かごに入れる。
無造作に。
我が家の洗たくは週に2度か3度。
私が忙しい時は1週間に1度ペースまで落ちてしまうこともある。
すると、少なくて3、4足、多くて7足もの黒ソックスを同時に洗たくすることになる。

ちなみに私は、割と小さなネット袋を使う派だ。
夫のソックスも、ソックスだけ集めて1袋。
バラバラになると、面倒だしね。しかし。
黒いソックスが大量におさまった洗たくネットを見て私は絶望する。
「ああ、どれも同じにしか見えない…」

今年の春に買ってもらった洗たく&乾燥を一気にできる賢いドラム式洗濯機の
中でまわる、靴下と、その他の洗濯物。

そして、乾燥まで終わったことを知らせるアラーム。

私はため息をついて乾燥した洗濯物を取りだす。
乾燥機を買ってもらっても、洗濯物を畳むという作業からは逃れられない。

ふわっと乾いた洗濯物を畳む。
黒っぽい例の洗たくネットはあまり見ずに。
…こうして、彼の靴下以外の洗濯物を畳み、おさめたら、覚悟するしかない。

ネットを開き、すべての黒い靴下を取りだす。
やっぱり、どれも同じに見える。
同じだったらどんなにいいだろう。
でも、同じに見えても、違う靴下たちなのだ。
やれやれ。←村上春樹も入ってきます。

そこで私はひとつ取り上げ、足首のゴムのところを見る。割と幅の広いゴムで
優雅な模様みたいにも見える。同じゴムを使ってるのはどれ? と、もう片方を
さがして、さがして、さがしまくるのだ。
ロミオにはジュリエット、貫一にはお宮がいるように、この靴下にもたったひとつの
相方がいるはずなのだから、見つけて一緒にしてあげないと。
ああ、この特徴あるゴム、間違いない。私は安堵してふたつを一緒にして畳む。
足首のゴムでくるりとまとめてひとつにする。
では次はこれ。ちょっと編み目が粗めかなー。これかな。でも、ちょっと色が違う。
ああ、これだ!と思ったとたんに、そっちの隣の方が似てる気もする。
もしかしたら、3こで1足だったんじゃないの?と思うほど似てるよ!

というわけで、洗たくのたびに、黒い靴下で神経衰弱をしているのです。

夫が、いろいろな色の靴下を履いてくれればいいのに、と、毎日、帰宅した彼の
足元を恨めしげに見ている私です。

何か楽になる方法はないかしら。
①洗たくネットをいっぱい買って、1足ごとに入れる
②今の靴下を全部捨てて、ユニクロで3000円出して、1ダース位
同じ黒い靴下を買う

これくらいしか、思い浮かばないのですが…。何かいいテがあったらこっそり教えて
下さい!

ちなみに私は毎日スカート派なので、タイツとストッキング専門。週に1度のボクシングの
ときくらいしかソックスって履かないので、ソックスの海に溺れることは、私ひとりだったら
ありえないのです・・・
[PR]
by tohko_h | 2011-12-07 18:21 | drops of my days

信号待ちをしてたら、隣に立っていた紺色のコートの女の子(若そう)が携帯で
はなしている言葉が突然飛び込んできた。

「あなたにとって私の優先順位って、どれだけ低いんだろうね」
で、電話を切って、信号青に変わったからすたすた歩き出した。

ドラマみたいなセリフを実生活で言う人がいるんだ、と驚いた。

しかし、順位ってなんだったんだ?

複数の女性と付き合ってるモテモテさんが相手なのか。

それとも仕事と私どっちが的話なんだろうか。

私がもし、友達から「カレいつも忙しいのー仕事と私どっちがだいじなの」的な
愚痴を言われたら、今なら割と模範回答できると思う。
「大事なのは恋人でも仕事に対しての責任が全てを置いても最優先の
ときもあるよ」と。15年も働いてると(笑)。

しかしうちの夫のように「もっと働けるよ!できるよ!」とポジティブに背中を
ガンガン押してくれるタイプもありがたいけど疲れてる時は気が休まらない
←これはわがままですね・・・(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2011-11-24 12:45 | drops of my days

勤労感謝の日ってことで、朝の4時半まで編集部にいましたよ…
むしろ、これだけの労働に耐えられる丈夫な娘に産んでくれた親に感謝すべき
なのかもしれません(もっと賢く美しく産んで欲しかったという残念感はもちろん
ドーンとあるんだけど(笑))。

さて、そんな業務的朝帰りをしたにも関わらず、午後イチでボクシングジムへ。
現在週イチで通ってます。8月から続いてますよ…ふふふ(ひざを怪我して
3週休んじゃったけど)。

1時間で1キロ減ります。
バイク(エアロバイク)20分
鏡の前でシャドウボクシング 20分
ジムの方の指導でミット打ち 10分くらい?
腹筋など 5分

これくらいなんだけど汗ダクダク。
次の日には筋肉痛(その日に力を入れて鍛えられたところがちゃんと次の日
痛くなるのが面白いです。腹筋ハードにやると次の日は腹筋が、フックばっかり
打つと二の腕が痛いし…)
更に、ものすごく「無」になる瞬間があるのです、打ってる時に。
トレーナーさんに「ジャブ、ジャブ、ストレート、右フック、左アッパー」
とか指示されたとおりにミットに打ち込んでるんですが、だんだんその声すら
聞こえなくなる。あ、私今、ガラスの仮面ワールドだと白目になってるはずだ!
というあの気持ちが快感なのですね。
軽い気持ちで始めましたが、週末の昼間にごろごろ寝てる習慣がなくなった
ので、よしとしましょう! 体重もゆるやかにですが減り始めてるし←重要。

あと、クーポンで試した脱毛サロンにも通ってます。顔の脱毛とフェイシャル
マッサージと肩や腕のリンパマッサージをトータルで面倒見てもらってるので
美肌の日、として月に1度のお楽しみです。こちらもクーポン買った当初は
「とりあえず1度」って感じだったのですが、お店が清潔でスタッフさんが
親しみやすくなおかつプロ意識が技術に対してはとても高いので気に入り
すっかり通ってます。

グルメクーポンだと一過性で終わるケースも多いかもしれませんが、こういう
習い事とか美容系のクーポンだと結構リピーター率多いのかなぁ。どうなんだろう。
[PR]
by tohko_h | 2011-11-23 23:47 | drops of my days

ただいま通院中

先月の19日、夜の坂道でおもいきりすっ転んだ私。
あたりは結構暗かったのでケガのひどさが分からず(黒タイツ履いてたし)、
更にお酒も入っていたので麻酔効いてる?みたいに痛みも感じず、
家に帰ってお風呂に入ろうとタイツを脱いだら両膝の膝頭の皮膚が半分ずつ
くらいなくなっていて、直径3センチずつくらい凹んでるのでした…

その夜は清潔にして寝たけれど、翌日、会社近くの(会社員のお約束)
外科に駆け込みました。

それから週1ペースで通ってます。
最初のうちは傷口を見せて薬をもらってるだけだったのですが、
2週目間からは「傷口にある汚くなった細胞がそのままだと、
いつまでも新しい皮膚ができないから」と極細ピンセットで傷口を
ぐりぐり。傷口の黄色いの「私、ひざまで脂肪がいっぱいなのね…」と
オチこんでたけど、それ、脂肪じゃなくて痛んでる細胞でそのまま行くと
脚がどうにかなるらしいという怖いものだったの!

で、やっと先週、黄色い抗生物質の塗り薬を卒業して、皮膚の再生を
促す白い塗り薬をいただくことができました!
今はタイツの季節なのでまあいいんだけど、膝にガーゼをくっつけて
あるいている間抜けな期間が後しばらく続きそうです。

で、この外科、受付に「症状などによって診療の順番が前後することが
ございます」と書いてあるんですよね。

「ふーん、そうなんだー」くらいしか最初は思って無かったんだけど、
私、いっつも、最後まで後回しにされまくるんです。

朝イチで行けば私のうしろにきた3~4人のほうが先に診察されて
こちらは1時間待ちとか。

じゃあどうせ遅くされるなら、と診療受け付け締切時間ぎりぎりに行くと
それでも私の後に駆け込んできた人よりさらにあとで、けっきょく病院が
閉まってから最後の患者として診られる始末。

正直ものすごくイライラしてました。
予約もできないし、なんだこの病院は?みたいな。
で、逆に「何で私はあとまわしなんだろう」と思って、ネットで「病院 診療順」
みたいにいろいろそのへんの単語で検索したら、どうやら、軽症の人を
後に回す傾向が割と色々な病院で見られるようです。

確かに外科って、内臓とかの「病気」の人はいないのかもしれないけど
脚や腕が思い通りに動かせなくなってる状態の人もたくさん通ってきているし
転んでひざに穴があいてる程度の私なんてたぶん「小物患者」なんです。
実際子供のころだったらマキロン塗って直してたと思います(年をとったせいか
傷のなおりが遅いのにも本当に驚いてますが(涙目))。
というわけで、これから忙しくなるのでどうすれば待ち時間を縮められるのか…
ディズニーランドみたいにファストパス売ってくれ!と思う今日このごろです。

ちなみに傷口が開くので、と、ボクシングなども3週間ほど休んでます。
今週末は久しぶりに行けそう!→結構楽しくなってきたところなので悔しい。
傷口が安定するまでは、スーパーのビニール袋に穴を開けて足を突っ込んで
持ち手を縛って、みたいにして膝を保護したり色々大変でした。

短くても太くても私の脚は君たちだけだよ、早く治って下さい、頼む!みたいな
感じです(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2011-11-05 17:03 | drops of my days

mt博

MJといえばマイケルジャクソンですが、mtってご存知ですか?
マスキングテープのことです。紙製のテープなのですが…最近、その紙ってことを
利用して、かわいい柄やモチーフをプリントしたものがたくさん雑貨屋さんやネットで
販売されていて大変人気らしいです。

というのを雑誌の記事で読んで(現在発売中の「天然生活」12月号です。ふろくにも
凄く可愛い柄のマスキングテープが!)突然興味を持ちました!
a0079948_13114135.jpg
←天然生活のサイトさんから拝借しました。すみません。


しかも、10月31日~11月8日まで、原宿と渋谷の間あたりで、mt博覧会と称して
展示と大量の販売が行われるイベントがあるらしい、とも雑誌に書いてあって。

張り切って行ってまいりました。
会場はこちらです。初めて行きました。
a0079948_13133755.jpg


入口からなんかおしゃれな感じがします。会場には女子高生からおされな
マダムまであらゆる年代の女性がたくさんひしめいてましたよ!
a0079948_13142372.jpg

a0079948_1314404.jpg


建物の外装も「マスキングテープで飾り立てました風」のカラフルな感じに
飾られており、大量のマスキングテープが露店みたいに売られているコーナーも
ありました。
a0079948_13154087.jpg

a0079948_13164241.jpg


車や自転車も華やか。このストライプで色が賑やかな感じって、ポールスミスの
服を買うと入れてもらえる紙袋を連想します。
a0079948_13173817.jpg

a0079948_13175843.jpg

a0079948_13181238.jpg


こちらは会場内の量り売りコーナーなど。壁一面がマスキング!ってのは
ちょっと目がちかちかするけど楽しい!
a0079948_1319860.jpg

a0079948_13192681.jpg


そして中にも何十種類ものマスキングテープが。この会場限定の柄もあり、
「限定」という言葉に弱い私はかごいっぱいに買いあさってしまいました。

私は雑誌のキリヌキをしたまま箱に放置しがちなので、カワイイスクラップブック
作りにでも挑戦してみようかな、と思ってます。
購入したブツは、そのうちブログでまたネタにするかもしれません~!

http://www.masking-tape.jp/ezawaBlog/2011/11/mt2011.php←こちら詳しいレポが!
[PR]
by tohko_h | 2011-11-04 23:08 | drops of my days

人生最高のひとつ。

異様においしいゴマ塩が手元にあるので、ゴマ塩だけのシンプルなおにぎりを
握ることにした。朝からご飯を炊いて何も考えずにテレビの音を聴きつつ適当に
握ってたんですが、手の中のおにぎり、完璧に美しい三角で感動!
自転車に乗れるようになった瞬間に限りなく近い驚きと喜びに満たされました。

おにぎり、三角が一番簡単な気がするんだけどどうですか??
個人的には海苔はパリパリ派なので食べる直前に巻きますが今日はゴマ塩のみ!
[PR]
by tohko_h | 2011-11-01 12:54 | drops of my days