カテゴリ:drops of my days( 432 )

私バカよね~~

今「ネプリーグ」というクイズ番組を見ていて、
「うしろゆび」という正解を当てられるかどうかの場面で
ネプチューンの名倉さんが「ほら、歌であるじゃん!」とヒントを出しました。
そこで、名倉夫人がおニャン子クラブだったことも考え合わせれば
「あーいたわね、うしろゆびさされ組!」と思ったかもしれないけど
私の脳内で、歌詞にうしろゆび、というワードが入ってくる歌といえば
細川たかしの♪私バカよねーおバカさんよねー うしろ指うしろ指
さされても~
しか浮かびませんでした。「心のこり」…名曲です。
まあ、カラオケに行くと「うしろゆびさされ組」のハモりもできちゃいますけどね(笑)。
奇面組、懐かしい・・・体育が苦手だったので、腕組の雲童塊(うんどうかい)君に
少し憧れてました(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2006-07-24 20:03 | drops of my days

訊かれる、女

※ 本当に暗い記事です、すみません。

今日のタイトルは、うわ~、あるあるある!と、「クイズ100人に聞きました」の観客状態で
毎日読ませていただいてる、女子の生態をリアルに客観視して、だけどどこか愛をもって
分析してる、最近知ったお気に入りブログ、されど、女さんをパクって参考にしてみましたー
(されど、女さん、事後報告で失礼します~)。
とういうわけで、タイトルはよい感じですが、思いっきり、グチです。

道を歩けば「〇〇会館ってどちらですか?」と訊かれ、乗換駅で電車を待っていると
「この電車、××駅まで行きますか?」と突然声をかけられることが多い。
はじめて仕事で来た駅や、自分がちょっと迷いかけているときでさえ。
たとえ、横断歩道をひとつ渡ったところに交番が見えていても、1mとなりに駅員さんがいても
私に声をかけてくる可能性、かなり高い。ほとんどが、年上の女性。
間違っても、堂本光一くんみたいなステキな男の子だったりは、しません(笑)。
母と同じくらいorそれより上の年っぽい女性を邪険にするわけにもいかず、答えられれば
答えるけど、そのとたん胸に広がる敗北感。しかも相手がお礼も言わないで
訊くだけ訊いて満足して行っちゃったりすると、本当にむかむかしてしまうのだ。
ここで「ありがとうございます」とか「助かりました」って言われると、少しはすっきり
できるんだけどな。そして、心が狭いのかな、と同時にプチ自己嫌悪。

私は、見知らぬ人に声をかけるのも苦手だし、かけられるのももっと苦手。だから、
道に迷えば、交番を探すか、そのへんのお店の店員さんに訊く(できたら何か買って)。
駅の乗換えで迷ったら、改札まで行って駅員さんに訊くか、路線図を見る。という風に
極力自力でなんとかしてるし、他力、といっても、自分と同じ立場の歩いてる人とかには
訊かない(まあ、旅先で地元の人に訊ねるのはまたちょっと別の話だけど)。
方向音痴なりに、人に迷惑をかけないように、努力は、してます。

何がイヤかというと、例えば、駅のホームとか、それなりに人通りのある道って
沢山その場に人がいるなかで「何で私を選んだの?」という屈辱感。
例えば人通りの少ない道で私と相手しか歩いてないとかならまだいいんだけど
都内の普通の人が何十人も歩いてるところでなぜ私を呼び止めるの?って
相手に逆に訊いてみたいくらいだ。面倒だし話すと泣けそうなので我慢するけど。
ラブソングや恋愛小説で、誰かに選ばれた女の子だったら「世界中に沢山の人が
いる中で私を選んでくれてありがとう。愛してる」となりますが、この場合
「なんで私を選ぶかなー、やだやだ」となっちゃいます。
舞踏会で、王子に花嫁として選ばれた、とか、宝くじ当選した、みたいな
晴れがましさの逆の気持ちに正直、なるんです。疎ましいというか。

他にも訊けそうな人はいるのに、私を選ぶのはやめて。と思う。
もともと活字中毒なので、大抵バス停や駅のホームでは本を広げている。
それだけで、何もしてない人より声をかけずらいと思うんだけど、そこらへんの
何もせずに静かに待っている人をスルーして私のところに来られちゃうのです。
本を読んでて相手に私が気づけない状態でも、肩を叩いたりして知らせてくる
(あ、知らない人に体触られるのも嫌いです。痴漢がお尻触るのも同性の
面識の無い人が肩とか背中平気で無神経に触るのも同じくらい怖いしかたまる)
それって、この場で一番御しやすそうっていうか、聞いても文句言わない安全で
無難で弱い人間って一瞬でナメられたみたいで、本当に落ち込みます。
いつまでたっても慣れなくて、毎回「なんで、私に訊くの?」と思う。しかも
「すみません」とか「ありがとう」を言われない率が高い。それって「きちんと礼を
尽くさないでもこいつならいいだろう、と、見下されてるようにさえ、思う。
そこまでいくと既に被害妄想の領域かもしれないけど。

友達や知り合いにそう言うと「親しみやすいところがtohkoのよいところだから
いいじゃない」と言われるのですが、それがまた何重にも傷つくんです。
ブログを読んで、とか、実際に友達づきあいをしてて、親しみを感じてもらうのは
とっても嬉しいけど、知らない人に、要するに、外見だけで馴れ馴れしく
話しかけられるのは全然嬉しくない。それって、美醜はさておき(まあ、美人には
訊かないだろうなーチクショーってのもあるけど(笑))、なめられやすい外見って
ことでしょう? 絶対、栗山千明って道訊かれたことない気がする(笑)。
今風にいうと、オーラが無い人認定を毎日他人にされちゃってるって感じで。

昨日の夜、伊勢丹に行った帰り、バスを待ってました。私の前には15人くらい
並んでて(座席に座れるかどうか気にして数えた(笑))、後ろには10人くらい。
私は、紀伊國屋書店で買ったあまり面白くない文庫本を読んでました。
そこに、グリーンのパンタロンにオレンジのシャツ、赤いトランクをカートで
引きずって…という、センスのすごさは、寅さんシリーズのリリーさん(浅丘ルリ子)
みたいな女性がやってきたんです。しかも体型と雰囲気は落合夫人風。
要するに、お友達や知り合いじゃなければ、あんまりかかわりたくない感じの
怖そうな人。その人が、行列の前の方からずんずん歩いて来て(カートが
ごろごろ音を立てて)、なぜか私の前でとまって「このバスって環七通るの?」と
いきなりため口で「すみません」無しで聞いてきた。そこで無視できない小心者の私。
前後に、本読んでなくてまっすぐに普通に立ってる人もいるのになんで…
腹立ち紛れに偽の答えを教えてあげるくらい許される気はしたけど、前後に並んでる
沢山の人たちに「この人ウソついてなにやってるんだ」と思われちゃうし…
仕方なく「通りますよ」と答えたら(答えることがイヤなんじゃないんだよね。選ばれて
話しかけられてる時点でイヤなの)「本当に、通るのね?」としつこく念を押された。
ああ、あたしは方向音痴ですとも。だったら他の人に聞けばいいじゃない。
先頭とか、どっちにしろあなた最後尾に並ぶんだから、現在最後尾の人に話しかけて
訊いて、納得したら並べばいいじゃない。列の真ん中より後ろという、実に中途半端な
立ち位置の私にそんなこと訊いてどーすんのよ、とかぐるぐるぐるぐるどす黒い非難の
言葉がうずまいたけれど、実際は「はい、大丈夫です」と笑顔で対応した自分も憎い!
「あ、そ」と彼女は、コロコロとカートを引いて、後ろに並びに行きました、ちゃんちゃん。
買い物をして(ピアスと食べ物と本を少し)これから週末だわーという幸せな気持ちは、
悔しいことに、もうひとかけらものこってなかった。

というわけで、人に突然話しかけられる人と、そうでもない人の格差、なんとか
ならないでしょうか。要は、たまに訊かれるのはいいんだけど「私じゃなくても
いいだろう」というときに、なぜか指名されちゃうのがなんとかならないかな。
一晩寝ても気が晴れなくて、夫に相談したら「読書やゲームや音楽くらいじゃ
逆に、ヒマなんだわー話しかけてもいいのねーって解釈されるんだよ。どうせなら、
ドラム叩くマネとかしてたらいいんじゃない? そしたら誰も声かけたくなるよ」って…
私は、フツーにしてて声かけられない人になりたいの! エアードラマーになりきって
駅や路上にいたら、そんなの、ただの、誰もかかわりたくないおかしな人じゃない!!

というわけで、道を訊かにくくなる方法、アイディアなどあったら、教えてくださいね
(と、人に訊かれるのがイヤ、とさんざん言っておいてこのオチはないだろう(笑))。
[PR]
by tohko_h | 2006-07-22 12:56 | drops of my days