カテゴリ:happening( 41 )

ばっさりやりました。


モテさんにはめちゃ不評です・・・(ちなみに先日かけたまつげパーマも
妹や女子友達各位には「いいねえ」といわれるけどモテさんには
「下向きのまつげのほうが似合うのに!」と毎日ネチネチ言われて
おります)。
といってもモテさんは、世間の男性諸氏みたいに「女性の髪は
長めのほうがよい」というわけではなく、どうせ切るなら、もっと
軽い感じのショートとかがよかったらしいです。一緒に切った
友達は、もっとさっぱりした感じの吉瀬美智子ばりの美人ショートに
したんだけど、旦那さんには「ずいぶん短いね」と不満そうに
言われてたし・・・
服とかでもそうなんだけど、男性の「いい」と女性の「いい」が一致する
範囲って結構狭いなーと思う今日このごろ。

20センチどころか一番長かった後ろの真ん中の髪なんて25センチは
やっちゃいました。
髪の毛って平均月1センチ伸びるらしいので、大体2年分を一気に
切っちゃったわけですね。

実はパーマをかけてるので、スタイリングによってはもうちょっと動きが
でるはずです(というか私は普段は洗いっぱなし自然乾燥派なので
そうなるはず(笑))。

ここのヘアサロンは、カットした直後より、1ヶ月くらい経つと、ザ・理想、な
感じになっているので(伸びる分も計算してくれているらしい)、
これから育てていく感じです。
ちなみに私の髪の毛は異常に丈夫らしく、たとえば、今回は
パーマでウェーブ入れて、次に行くときは飽きたからまた
ストパ、みたいな無茶を3ヶ月4ヶ月サイクルでしても、
傷みにくいらしいです。毎回カラーとパーマとカット(フルコース、と
呼んでます)をやってるけど、なんとかなってるようです。
色々親に「もっとこう産んで欲しかった」と不満タラタラな
私ですが、丈夫な髪の毛は、ありがとう(笑)。
伸びるのも早いらしいし。

過去のブログを読んだら、どうやら3年前の夏に凄く短くして以来
ずっと伸ばし気味だったらしいので久々ショートボブです。
ここからまた2~3年は、セミロング→ロング、とそれぞれの段階で
パーマかけたり前髪作ったり伸ばしたりしつつ、色々なスタイルを
楽しみつつやっていけたらなーと思います。

ちなみに、カットしてもらっている途中で前髪に白髪を発見され、
ヘアスタイリストさんに抜いてもらったのですが、あんまり白髪
増えないと思いますよ、といわれました。髪質によるらしく、
コシがなくてあんまり太くない髪の毛の人っていうのは
白髪が比較的できにくいんだとか。

でもこのスタイル、久々でいいんだけど、これに似てる気がする…
a0079948_15402924.jpg

[PR]
by tohko_h | 2009-06-14 15:40 | happening

家と洋服と私。

私の仕事は、本という印刷物を扱ってはいますが、自分で印刷するわけじゃ
ないので、基本的に洋服が汚れたりってことは、ありえないはず・・・

だけど、なぜか、たまにやっちゃうのが、印鑑の朱肉とか、校正の
赤いボールペンのインクをトップスの胸元や袖口につけちゃうっていう
間抜けなやつ。食べこぼしじゃなくて、働き汚しというか。

そういうときは、暑くて脱いでいたカーディガンを慌てて羽織ったり、
巻き物してる日は巻き方を変えて隠したり袖まくったりして
その場をごまかして、帰宅してさっさと洗剤革命で洗うor
クリーニング屋さんに出すことにしている。

先日、最近ものすごく気に入っているベージュのなんてことない
アニエスのカットソーの胸元に赤ボールペンのヨゴレがほんのり・・・
校正紙じゃなくて服を赤くしてどーするよ、とため息つきつつ、
ストールしてたので、結び目を解いて無造作に胸元にたらしてる風に
してごまかした。でも、ベージュだし、カットソーとはいえ結構
高かったし、家で洗いたくない。すぐにでもクリーニング屋さんに出したい…
しかし、その日の私は19時まで残業。家の近くのクリーニング屋さんは
20時閉店。

会社から自宅まで大体45分くらい。自宅からクリーニング屋さんまで
5分。とすると、家に戻ってクリーニング店に行くとすると、電車の接続に
よっては、閉店してて涙目、ということになりかねない・・・

2時間ドラマのトラベルミステリーばりに、脳内に時刻表をめぐらせて
「ギリギリ・・・間に合わない」と、アリバイを崩せず苦悶する警部のように
考え込む私。

その日の私の服装は、汚しちゃったベージュのカットソーの下に
膝丈スカート、上にコットンのPコートを羽織っている、という格好。
カットソーの中には、アンダーウェアと洋服の中間的なキャミソール
(それだけで町を歩けやしないけど、もし服のスキマから見えても
いいかな程度のあいまいな位置づけのキャミ)を着てました、ちなみに。

そ・こ・で・・・よみがえる昨年春の記憶。
履いていたパンツ(ズボン)に食べこぼしのしみをつけたのを
クリーニング屋にすぐに出したくて、ズボンを脱いで
トレンチコートで下半身を隠して帰った
なんてこと、
あったっけ。

去年のトレンチコートと違い、Pコートなのでウエストくらいまでしか
丈はないけど、スカートは普通にはいてるし・・・というわけで、
またやっちゃいました。
編集部を「お疲れ様でした!」と爽やかに出て、トイレに駆け込み
カットソーを脱いでバッグに入れて、Pコートをはおると・・・
外から見ると「普通の短めコートとスカートを着たOL」いっちょあがり。
無事にカットソーをクリーニング屋さんに出して帰宅しました。

外で汚した服を脱いで、さっさとクリーニング屋さんに出して帰宅。
というパターン(上着やコートを着ない夏場は無理ですが)が
平気になってきちゃった・・・

みたいな話を実家の母にしてたら、
「高校時代から、やってたじゃないの、そういうこと」と言われて
しまいました。

そういえば、化学の授業で、BTB溶液だかリトマス試験液だかを
その日におろしたまっしろなブラウスにこぼしたときのことを
思い出しました。私は、自宅から歩いて15分、チャリで7~8分の
高校に通っていたので、その授業が終わって・・・ちょうど昼休み
だったので、なんと、自宅に帰って、着替えて、午後の授業には
別の服で出たことが・・・(笑)。今思えば、朝と違う服で隣の席に
座ってるクラスメートとか、うさんくさいよなー。ジャージでも着とけ、って
感じだよなー、と、赤面モノですが。母も、暗い顔をして
「汚しちゃったから着替える」と娘が昼下がりに帰ってきて
呆れたと思うんだけど、さっと着替えを出してくれたのでした。

というわけで、ワードローブに黒い服が多いのは、好きだから、
という理由のほかに「すぐよごすから」って言うのも、多少は
あるかも・・・

そんな私ですが、昨日は、白いブラウスを汚さずに中華料理を
食べることができました(って、幼稚園児ばりの自慢(笑))。
[PR]
by tohko_h | 2008-04-23 13:09 | happening

チーム悪妻☆結団式

よっしぃさんが新宿方面勤務になったけど、あんまり街とかを歩いてない、
みたいなことをブログかコメント欄に書かれていたので
そこにつ け こ ん で着目してお誘いした夏の日。
たまたま、「哀カードだより」(伊勢丹のIカードを持ってると、毎月
「こんな催事あるよ~」「こんなカード会員限定の特典がこの店であるよ~」
「買い物しすぎてる悪い子いねが~」(一部捏造)、みたいなことが
いっぱい書いてある小冊子が届くのです)。
そのたよりに、伊勢丹会館のタイ料理店チャンパーからの案内が。
2人で5500円のコースがカード払いだと500円OFF。
OFF・・・というわけで、よっしぃさんとのオフ会@新宿、の会場は
こちらに決めちゃったのでした。

前日からお互いの服装をメールで教えあったり、まるで、テレクラで
意気投合して待ち合わせする男女(ってたとえが古い気がする。
ネットの出会い系の時代に・・・)のようなテンションのよっしぃさんと私。
当日も朝からメールを送りあって「あと数時間」とカウントダウンする。
しかし、盛り上ってくると、その反面「会ってがっかりされたら
どうしましょ~」という怖さが。これは、ネットで知り合いになった人と
ご対面するときにはつきもののドッキドキでございます。

しかし、時間ちょうどにお店に入ると、同年代くらいの女の人がもう1人
私の後ろから入ってきて、その瞬間、携帯で聞いていたお洋服とかを
思い出す前に「あ、この人、よっしぃさんなんだ!」となぜか判っちゃって、
そしたら、その次の瞬間から勝手に脳内顔見知り認定(笑)。
というわけで、当たり前のようにビールを頼み、一応名刺交換なんかも
して、当たり前のように野球の話を始める2人。
ちょうど、この集いの翌日は、田中くん投げる楽天がソフトバンク戦、という
日だったので「今日の友はあすの敵・・・」と脳内で囁きが(結局、
田中くんはソフトバンクにこの次の日はじめて負けましたが)。
結局、このお店では野球の話とか仕事の話を軽くお互いに自己紹介を
交えて、ということで、お見合いでいうと、「若い人は若い人同士」といわれて
ホテルの庭を一周して、ししおどしがカキーンって鳴って「今日はそろそろ
戻りましょうかー」みたいな、とりあえずな段階です。
戻るどころじゃなかったけど…お泊り1歩手前だったけどね(笑)!

そんなチャンパーでいただいた豪華コースのすべて!!

生春巻き。デパ地下ではいつも結構なお値段なので値引きされてれば
買うのにとスルーすることも多いが、ここでは「食べきれる?」と贅沢に
悩めるほどのボリューム。
a0079948_926319.jpg


ゴーヤとひき肉のエスニック炒め。これは白いご飯にかけて食べてもおいしい
だろうな、と思える感じで味付けもメリハリがきいてておいしかった。
家でも作ってみたい…
a0079948_9265449.jpg


揚げ物3種。個人的には右端のエビトーストが特に好みのタイプでした
(目の前に座っている素敵女子を除いてはいちばん好みだったかも(笑))。
a0079948_9271061.jpg


そして定番・からすっぱいスープ。こういうスープって、おいしくないお店のは
本当においしくないんだけど(実際、10年ほど前に銀座の有名店で
タイカレーとトムヤムクン食べたらすごい味で、しばらくタイ料理恐怖症に
なっちゃった経験アリ)、ここのは、嬉しい刺激物って感じ。嗜好品の領域っていうか。
a0079948_9272938.jpg


そして2種のカレーをタイ米でいただく。見た目はマイルドで素朴に見えますが
見事に辛くて本格派。嬉しいけど飲みすぎ注意(笑)。
a0079948_9274361.jpg


そして、漢方テイストの謎のデザート。
a0079948_928289.jpg


途中、よっしぃさんが、神戸のハルコさんに電話をしてくれて
お話できたのも嬉しかった。一瞬、箱根の向こう側にハルコさんが
いるのを忘れて「今から来ない? 今新宿!」と声をかけそうに
なってしまったよ(笑)。←ずうずうしい私。

お店を出て、とりあえず、どちらからも「今日はこの後どうしますか?」みたいな
確かめ合いをしてないのに、2次会は当然、とりあえず帰りは新宿駅だし、と
新宿駅方面に向かう。ひそかに「2次会あったらいいなー」と用意しておいた
ぐるなびクーポン数枚を頼りに歩きつつ「カラオケ好き?」「うん、大好き」
「じゃあ今度はぜひ」とすっかり次に会う話までして盛り上がりっぱなし。
その時、キャッチのお兄さんが声をかけてきました。

一瞬「よっしぃさんだけスカウトされたら、ちょっと悔しい!」と思いましたが
お兄さんはカラオケボックスの人でした(笑)。ちょうどカラオケの話も
してたし、行っちゃう?としっかり値引きしてもらう交渉して、カラオケボックスへ。
ここ数年、妹との2人カラオケしかしてないので、うわーと思いつつ
最近マイブームの昭和歌謡なんかを入れてしまう。ヤイコとか聴いてるんだし
よっしぃさんは今時の若者ソングで来るかしら、とドキドキするものの
いきなり高橋真梨子・・・いやーん、もう一生ついてくって感じ。
しかも、歌がめっちゃ上手い! カラオケボックスなんかじゃなくて
渋めのバーでさらっと歌えちゃう、艶のある垢抜け歌い方(うまいだけじゃ
なくて、聴かせモードになってるっていうか)
私は青 い木綿のハンカチーフで応戦。というわけで
歌合戦1時間楽しんで、22時。当初予定していた無国籍ダイニングの
お店でワインとイベリコで悪妻談義へ・・・
男性を立てつつしっかりしてる、という九州女子の美点をちゃんとどこかに
持っているよっしぃさんと、開拓地気質だかなんだか、男性を立てる?
何それーな女子が多い北海道産の私。
遠距離恋愛を実らせて仲良しのおとうちゃんと結婚したよっしぃさんと
「会社にバレる前に入籍しようか」と超近距離社内恋愛でくっついた私。
と、南極と北極?みたいな角度によっては真反対なのに、いえいえ
だからこそ盛り上がる会話なのでした。

というわけで、初対面にもかかわらず3次会までみっちり遊んで、
お別れしたら後ろ髪がびよーんと伸びてましたとさ。

てなわけで、4次会はいつ???(笑)

よっしぃさんの記事
[PR]
by tohko_h | 2007-08-23 14:15 | happening

私は普段、人に道をやたら聞かれたり話しかけられたりするので
そういうのがすごく苦手になってしまい(「コイツなら話しかけても
怒ったりしないだろう、とあなどられまくりな気がして)、
病院の待合室とか駅のホームで知らない人に話し掛けられるのも
好きじゃないんだけど、今朝は、ちょっと気まぐれで、宗旨替えして
バス停で待っていた人に話しかけられて、雑談してしまいました。
うーん、後悔。でも、勉強になったかも??

私がいつもの最寄のバス停にふらふらと歩いていくと、
割と上品そうな老婦人が既にバスを待っていた。
私を見ると、とても自然な口調で「暑いですね~」と声を
かけてきたので、私もついつい「今日もすごく暑そうですね」とか
相槌を打った。そこで普段だったら「これ以上一言でも
話しかけたらゴルゴ呼ぶぞ」くらいのイキオイで背中を向けて
話しかけないで欲しいアピールを必死でするんだけど
(挨拶的やりとり以上、通りすがりの人とはしません、的な)

ついのんきな気持ちで「今日は、夏休み?」と更に話しかけてくる
そのご婦人と会話をはじめていた。
「いえ、会社です」(会社員らしくない服装ってこういうとき不便だ)
「そうなのー。暑いのに大変ね」
「でも、会社だとタダでクーラーつけっぱなしでいられるし
それはそれでいいんです(笑)」

その後、今年はクーラーが売れてるらしいとか、高層マンションなら
夜中は冷房消して窓開けて寝てればいいのに冷房つけてる家多すぎ
(…そんなのベランダの室外機見上げてチェックしてるそのご婦人、
ちょっと怖いです)、みたいな暑さについての彼女の愚痴に
適当に相槌を打ってました。すると、突然、何の脈絡もなく

「ところで、お子さんはいらっしゃるの?」と聞かれました。

「いません」と答えると「最近の人は、考えすぎて産まない人が
多いっていうけど本当なの? その反面、高校生とか二十歳で
さっと産んで、それからすぐに3人も4人も作る人もいるわよね」と
言い出した。いや、考えすぎて産まないって…考えすぎってこと
無いと思うぞ、出産なんて女子一生の大仕事じゃん! 
タイムリミットがあっても考え込むし悩むのがフツーでしょ。
といいたかったけれど、敬老社交モードでいろいろな感情を
押し殺して「まあ、考えないで若い人は生むっていう傾向や
流れも一部の芸能人とか見ててもあるみたいですけれども、30歳
過ぎると、仕事してたり、親の面倒見たり、いろいろ社会的責任とかも
背負ってたりするし、それは考えちゃいますよ」と無難に逃げようと
しましたが、

「考え無しに生んだほうがいいにきまってるのよ。
30歳過ぎて産んでも、大変なだけなのに…なんで
産まなかったの?」と言われました・・・
笑顔で、悪気なく。

あーびっくりした。私の周囲なんて皆ほとんど、結婚も出産も
30歳以降なんですが何か?と言ってやろうかと思いましたよ。

しかし、その年代の女性にとっては、それが当然で、私みたいな
生き方のほうが異常に思えるのかもしれないので、その人に
イラっとはしたんだけど(そこでバスが来たので会話は終わった)
価値観の違い、みたいなものを教わった気がしました。

私の会社とか職種は、性別でどうのこうのっていうことが
あんまりないし、友達も皆、子どもを産んだ人も、生むまでに
いろいろな歴史があったわけで(ダルビッシュとは違うのだ)
生んでない人もそれはそれで別の部分で成長したり仕事したり
いろいろ大変なこともあるわけで、と、別に肩に力入れないで
「みんなちがって、みんないい」的にやってるわけです。
なので「30過ぎて産んでも大変」「なんで産まないのか」と
ベタな漫画の脇役のおばさんみたいなありがちな困ったセリフを
リアルに言われてびっくりしつつ「そういう考え方の人も
世の中には一定量いて、そういう人からしたら、私なんかは
ヘンな女に見えることもある」ということを学習しました。

そして、見知らぬ人との雑談って、生ぬるいと思って
軽い気持ちで応じると時には鬱陶しい目に遭うリスクもあると
わかったので、やっぱり、知らない人とは、会釈や挨拶以上の交流は
避けといたほうが無難かも。
[PR]
by tohko_h | 2007-08-16 11:41 | happening

鳥良、その愛。

ミキスケ、その愛で、健康で文化的な、憲法25条的にも余裕でオッケーな日々を
楽しくいつも更新しているミキスケさまと、池袋でご対面!とあいなったのは
数日前のこと。私のブログの1周年記念プレゼントに当選しました~と
お知らせしたところ、直渡しで、という話になってあっという間にアポイントメント。

細面で白い顔に黒いシャツの襟立てて、かーなーり素敵クールな感じ。
さすが、留学、教鞭、と、私の生活には無縁な知的な日々を生きてると
凛としたすがすがしい面差しになるのね、としばし見とれる。
人は、自分に無いものを求める傾向があるわけで・・・
それで、私は、インテリジェンスと温かさのあるミキスケ様に思わず
すがりつきたくもなるわけで・・・(笑)。しかもとってもジェントル~☆☆
しかも、私がブログで「マリー・アントワネットの映画でマカロン食べたく
なった」みたいなことを書いたら、お土産がマカロンで…私が食べて
みたかったマンダリン味が入ってて感涙ものでした! 改めて
どうもありがとうございました! 全部ハズレなしで美味でしたが
マンダリン最高でした、とりわけ。>>ミキスケさま


会場にセレクトしたのは、鳥良池袋2号店です。ミキスケさまが
私のブログを読んで興味を持ってくださったのでご案内モード!
きちんと予約しておいたので(結構な人気店なので、ふらりと行って
入れないときもあるのです)席が用意してあった。しかしこれは(笑)。
a0079948_1204881.jpg


制限時間2時間と決められてるのに「ごゆっくりと」と書いてある
このウェルカムっぷりってどーなのさ、というツッコミどころも
浮かれているので気にならない。ぐるなびクーポンで1杯、店内で
携帯でアンケートに答えて、最初のとりあえずビール+もう1杯ビールは
無料になりました。

はじめて頼んだ無造作に盛りあわされた生野菜たち。塩や柚子コショウで
ポリポリ食べている。体にいいことをしているような気がする。
a0079948_119477.jpg


そして、定番の手羽先。一番辛い辛口。夏だしビールだしいいねえ。
a0079948_1202595.jpg


ささみの天ぷらは好きすぎて手が震えてぼやけてます。ちなみにミキスケさま
私との宴の前に、このブログを読み返して、鳥良の私の好きなメニューとか
私の家庭の事情(って書くと凄そうだがまあ、たまに出てくる夫のあれこれ)など
バッチリ予習してきてくださっていて…いつもブログを読み合っている方と会うと
「初めてなのにこんなにしゃべっちゃった!」とびっくりするけど、この日は特に
お話しやすかったです。
a0079948_1221065.jpg


お互いワインは白派、と確かめ合い、白ワインのデカンタとポテトのチーズ焼き。
私ときたら「ドイツってジャガイモ安いの?」とか、小学生レベルの質問ばかり
してしまう。ミキスケさまの知性を無駄遣いしつつ進むワイン。
a0079948_122223.jpg


ここでお店の時間切れとなり、パルコか西武に行って適当にもうちょっと
楽しく飲みましょう、と言い合って池袋駅東口まで戻る。パルコはまだ
やっていて…気づくと、こんなの買ってた(笑)。4000円ちょっとで買えました。
a0079948_1224738.jpg


この夏は、靴を買いすぎている…とか思いつつ、勢い良く買って…

更に、勢い良く白ワインをあけて楽しくもりあがって…

ミキスケさま素敵!楽しい!と思ったことは、凄く良く覚えてます
(なのでまた遊びましょうね!!)

が、しかし。

どうやってお別れしたか。

そして、どうやって池袋を出て、どうやって自宅にたどり着いたか…

わからないまま、気がつけば朝でした。
何かミキスケさまに失礼なことがなかったら、別にいいんですが…

「あれ?」と目が覚めると、夫が「すごかったよ」と、突然夫自身の携帯を
私につきつけます。

なになに?と見ると…

酔いつぶれた私の写真、どころか、動画録画してました!!!

しかも「ねー、何時だと思ってるの?」とか、夫が小突いても「楽しかった~」
とか、私の返事、全然かみ合って無い!! 
夫「お水飲まないとアルコール抜けないよ~」
私「そんなに飲んでない~ビール2杯くらい」←本能でウソついている(笑)
夫「バーカ」
私「えへへへへ」(爆睡)

ちなみに、服のまま、メイクもそのままでリビングにつっぷして寝てた
だけで、物を落としたりリバースしてたり、という失態もなく、ただ
酔ってどうやって帰ったかわからなかったという…

てなわけで、

ワインはしばらくお休みかな(でも泡立つのはたまには飲みます)←懲りてない・・・

しかし、この酔っ払い、とさんざん叱られましたが、私が飲んで帰った前日、
というかその日の朝4時に「飲みすぎちゃった~ぐへへ」と帰って来た人が
どうして私をしかれましょうか。そんな彼に水を用意して介抱とかしてたら
そりゃ寝不足でアルコールも廻るって!!
[PR]
by tohko_h | 2007-07-28 23:18 | happening

7・22レポート(前半戦)

7月22日(ホントは21日だけど)、KinKiKidsはCDデビュー10周年、という
節目に、6万7千人のファンを集めて(それでもチケットは激戦)コンサート
というかファンのためのイベントを開催。老体にムチ打って参加した私の
激しかった日曜日を振り返ります(イベントの内容について詳しく書く、
という感じではなく、いかに自分が朝から晩までバタバタしてたか、という
記録です…)

4:00 起床
とりあえず顔を洗いシャワーを浴びて化粧。そのあと、前日の
オールスター戦の映像とか出るかな(田中くんとかダルビッシュとか)と
期待して、適当に午前中の報道番組を録画しておく。あんまり
野球に気合入ってる番組じゃないけど10時からのサンジャポもなんとなく…
でも、寝ぼけていたので、録画した直後にそんなことしたの忘れてた。

4:45 家を出る(コーヒーだけ飲んで。でもメイクはちゃんとしてたり)

5:15 妹と池袋で合流。丸の内線で後楽園駅まで移動

5:40頃 東京ドーム着。グッズ売り場の列に加わる。
※始発で買いに行くなんて!と言われなくてもホントそう思うのですが
結局買うならさっさと一番乗りで買ってしまおう!てなイキオイで。
しかし既に前に100人以上並んでた模様。確か販売開始12時だよね!?
と自分を棚に上げてびっくり。

~8:45 ひたすら立って妹とおしゃべりをしながら時間をつぶす。 
※お互いの睡眠時間の少なさ披露大会から、シリトリ、テレビドラマの
タイトル言い競争(あ、のつくタイトルは?とか、その調子で五十音
頑張って挙げていくという、あまりにも時間の無駄遣いな遊び(笑)。
マ行の「み」と「め」が厳しかった。も、は「もう誰も愛さない」で(笑))、
DSLiteで対戦、などなど延々とひたすら時間つぶし。アイドルのコンサートを
控えてるらしく「キンキ~キャッ☆」みたいなノリでしゃべり続けている人が
多いかと思えば、それほどでもなく。カップルで並んでいた人たちもいて
途中で飽きるとキスしたりあ~ん、みたいにパンか何かを食べさせっこ
してたり、なんだか濃い空気だった。

8:45 グッズ売り場、3時間15分早くOPEN! 売り子さんや警備員さんたちも
皆朝早くからお疲れだろうなぁ、予め通販にしてくれればいいのに、そしたら
送料2000円とか多少法外でも皆喜ぶだろうに、とか思いつつ…
最初に100人くらいがグッズコーナー(特設テント…学校の運動会とかで
先生たちが座る席みたいな)に入れてもらって、その人たちが一通り買ったら
次の100人、みたいなシステムなんだけど、2巡目に入れた。なので
買い終わった時点で9時ちょっとすぎ。

9:30 ドーム周辺で写真を撮影。コンサートグッズの行列はどんどん伸びるが
周囲はまださほど混んでいないので、看板も、オブジェも綺麗に撮影できた。
a0079948_3275253.jpg

a0079948_3281171.jpg


9:45 タクシーに乗って、ドームと同じ文京区内の妹のマンションへ。
     妹は、部屋はあるのだが、平日は楽なので実家から通っている、という
     ネットカフェ難民ではなくただの都内気まま難民ライフを送ってて
     ドームからタクシーで1000円もかからずにその妹個人の部屋に着いた。

10:00 買ってきたグッズを見ながらだらだらお茶しつつなんとなくテレビを
      つけてみる。「せっかくだから、サンジャポにしとこっか」とテレビをつけた
      とたんに、信じられない画面が目に飛び込んできた!!

      黒い半そでジャケットの橋下先生が!!

      HPのスケジュール&携帯のメルマガ(…取ってます、もちろん。夫に
      番組1個しか入っちゃダメ、といわれて(携帯代なぜか夫持ちなので)
      ジャニーズWEBは諦めて橋下弁護士のサイトだけ入ってます(笑)。
      ジャニーズのほうは妹に何か面白い更新があったときに教えてもらって
      いるという感じ)も、今日は「そこまで言って委員会」と「行列のできる
      法律相談所」だけってなってるのに~!と動揺。しかし次の瞬間蘇る
      明け方の記憶。
      なんだ、私、橋下先生の出演は無いけどスポーツニュースで野球チェック
      したくてそういえば録画してたんだ!! なーんだ! よかったー! 

      しかし、寝ぼけてGコード録画したので失敗してるかもしれないと
      不安にかられ、そのまま妹の部屋でサンジャポ最後まで見ました。
      新潟の震災に対しての対応などには誠実に、ライバル(?)八代弁護士が
      きれいなお兄さん、風のCMに出るので(美容電気機器の何か)、
      ショックで無口になっちゃったね、と後半からかわれて「すみません!」と
      愛嬌たっぷりに謝って見せたり、生放送ならではの多彩な魅力が凝縮
      されまくり。

11:30 サンジャポを最後まで見届けてから、妹宅を出て電車移動。

12:00 池袋到着。
      西武の上にあるCD屋さん(WAVE)でも、KinKi発見。
a0079948_3415152.jpg


       更に、LOFTでペンライト(グッズのは買ったけど光が弱そうだったので
       ポキッと折って使い捨てのやつを。今回は上の写真を見ていただければ
       おわかりのとおり、おめでたい紅白のストライプがアルバムやライブの
       テーマカラーなので、赤と白を買ってみました)やかわいい文具などを
       ちまちま買い、西武デパートのレストラン街へ。そう、並んでいる間
       コンビニのおにぎり半分こしてお菓子つまんでただけだったので
       おなかがやたらすいていたのです…
      
※帰宅後、DVDレコーダーを確認したら、サンジャポ、ちゃ~んとしっかり
録画されてました。勝訴!
←妹に「ホントすごい嗅覚っていうか
本能でファンなのね」と言われた…そんな気もする(笑)。野性的なファンで
すみません!!
[PR]
by tohko_h | 2007-07-24 23:13 | happening

a0079948_10451225.jpg

東京ドーム前にて撮影。今日は、始発電車に乗って乗り込みましたが
(某エコバッグ行列の人たちを馬鹿にする資格が私には無い…でも
それ考えたら、ジャニーズのファンの人たちって我慢強いと思う。
アニヤ本店や伊勢丹でブチ切れてた人たちから見たらおそらく
信じられないくらい)12時発売開始予定だったはずの
グッズが9時から売り出されたので、さほど苦労せず購入にいたりました。
年末のコンサートの時に行列して時間ぎりぎりになった過去があるので
気合をガンと入れて早起きしたらさくっと購入できてびっくり。

さくっと、と言いつつ、買いっぷりはなかなか…ウチワの写真の
普段あんまり見ないような表情を見て、並んでいるファンが爆笑…
光一くんの爆笑っぷりがあまりにもすごいし♪
ウチワの手前のちっこいバッヂは、デビュー当時の写真。
a0079948_10472746.jpg


そう、今日は、KinKiKidsのCDデビュー10周年イベントがあるのです。
コンサート自体は18時半なのですが・・・これからランチとって
カラオケでメドレー熱唱の、予定(?)。

初めて好きになった芸能人ではないのですが、ファンになってから
最長(CD出る前からファンだったので、12~3年は余裕で…)と
いうことで、なんだか感慨深い。

しかし、これだけミーハーなことを連発しておいて、現在テレビでばっちり
橋下弁護士@サンジャポチェック中。

※ちなみに写真は2点とも、妹の携帯で撮影(撮影者も妹)。
私が携帯で撮ると、こうはいかないのはなぜ。
[PR]
by tohko_h | 2007-07-22 10:53 | happening

普段は地元の地味なスーパーに行ってるのですが、
散歩がてらにバス停で3つ先のOKストアに行ってみた土曜日の午後。

こちら、250ミリリットルの小さいカンビールも売られていて、最近
家では350mlカンをもてあます自分(外では生ビールがんがん飲めるん
ですが、家庭内では弱くなってます。ある意味便利かも。でも
これからの季節晩酌が出来ないなんて!!)に便利かも、と思い
スーパードライを買ってみることにしました。

レジに行くと「ミドリでよろしいですね?」とレジ打ちの人に聞かれました。

「え?」

「だから緑でいいですよね」

「あ、はい(よくわかんないけどいいや)」とまぬけな受け答えをしつつ。

とレジの人が私の買い物カゴにグリーンのプラスティックの札を入れようと
しています。
何この札、と思って、レジの人が札を取り出したところを見ると
本来はお客さんが自分でカゴに入れるらしい2種類の札が…

アルコールを購入する際は、20代の方は赤、30代以上の方は
緑の札をカゴに入れてください、と書いてありました。

つまり、レジの人が私を見て「30歳過ぎてる!」と迷わず判定したのね!

もしもこれが「この人、20代か30代かビミョー」って思ったら、レジの人は
「赤でいいですか?」って聞いたと思うんです。しかし、迷わずみどり、と
言われたってことは・・・

紛れも無く30代に見えてるってことなんですよねー。

別に、すごく若作りしてるわけじゃないし、年齢相応にいい感じに
なっていけたらいいなーと思ってはいるけど、34歳、ビミョーなお年頃。
もしかしたらまだ、パッと見20代って時々思われたりとかもしたりして
(実際妹と買い物に行って、私のほうが「妹さん」って言われることも
多いし!←妹の名誉のために言うと、別に老け顔でもなんでもないです、妹。
ただ背が私より高くてスタイルがなかなかよくて…夫いわく「お前の改良版」
だそうです(笑))、とか、ちょっと思ってたんです。

なので、間髪入れずに「緑」と言われて、ちょっと脱力。

最近、夫婦そろってダイエットに精を出しているのですが、その合言葉も
「目指せ、外見年齢20代」だったりもして(36歳と34歳でそんなことで
必死になっても、と思いつつ(笑))。

この、若さに対して必死になる、ということが、年を取るってことなのよね・・・
[PR]
by tohko_h | 2007-06-25 12:40 | happening

シンクロナイズドカレー

よっしぃさんちは、たこ焼き欲がシンクロしていたようですが、
我が家は、夕べ、カレーがシンクロしてたようです。

これを正直に書くと「結婚しててそんななの?」とあきれられそうですが、
我が家は、平日はほとんど一緒にご飯食べてません。
夫はほぼ外食、私は家でヘルシーメニュー(停滞期の今だからこそ
心がけるべき、と自分に言い聞かせているわ。でもいい加減動いて
欲しいわ)をちまちまor外食、という感じです。
ソロ活動が多いからって、解散(=離婚)間近ってわけじゃないんだよ、と
某アイドルグループの弁護みたいなことを勝手にしてみたり・・・

というわけで、平日はばらばらに晩ごはん、な我が家で夕べあった出来事。

私は昨日、家に帰って鶏の胸肉でも食べよう、と思ってたのですが
地下鉄の入り口(神保町駅A-1)から駅に入ろうとしたところで…
その横にあるカレー屋さんの匂いと、お店の前に書いてある「日替わりカレー
しいたけとチキン」という文字に惹かれて店内へふらふらと…
日替わりカレーとナンで900円、というお持ち帰りセットを買って帰宅して
しまいました。「半分食べてあとは朝ごはんに」と言いつつ気づくと完食。
反省して熱い踏み台昇降をしていると、おなかがゴロゴロいって、
すっきりしました(実際、カレーをガッツリ食べて1晩経ったけど、
今朝は体重増えてなかった)。

そして、だらだらと布団で本を読んでいると、夫帰宅。
片手にビニール袋を提げて・・・その中には、カレーが…つい数時間前
私がひとりで食べていたカレーとそっくりな(実際はチキンのみのカレーで
別のお店のだったけど)カレーとナンのセットが・・・

「多めに買ってきたから食べようよ♪」と張り切る彼に
「もう23時過ぎてるからダイエット的にやめておく」と断ったら
(さっき似たの食べたし、って言うとちょっとかわいげないかなーと思い)
「おお! 昔は夜中でも飲みたい食いたいうるさかったのに、なんか
しっかりしてきたねー」と夫、喜んでました(喜んでくれるのは嬉しいけど
すごく痛くて放置していたにきびをピンセットでつぶすのはやめてください)。

なぜ同じ日にカレーが食べたかったんだろう…(謎)。

ところで、ナンと食べるインドカレーもいいですが、ご飯に合う
元祖インドカレー(日本風)の中村屋のカレーって、毎週ではなくても
たまにすごく食べたくなりませんか? この前伊勢丹に行った帰り
通りかかったんですが、カレーとサモサとビールで2000円ジャスト、の
セットを期間限定でやってるらしくて行きたいなーと
ちょっと思ってます←自分用メモ。
[PR]
by tohko_h | 2007-06-20 13:17 | happening

あのGWに、アクセサリーを愛する女子を震撼させたあの物語の
完結編がついに公開!(ここで20世紀フォックスのファンファーレ
なんかいいかも!)

ロード・オブ・ザ・ピアス

第1部~旅の仲間カタキ~

ゴールデンウィーク最後の連休の初日に、伊勢丹でダイヤのピアス先着
20名1万円、というチラシを見てすっ飛んでいった。ガッツのありそうな
マダムとの死闘を繰り広げつつ、無事に買うことができた。もう34と
いい大人だし、ダイヤの一粒ピアスの似合うシックな女になりたい、と
心に誓うのだった(くわしくはこちら

第2部~二つの塔一つのピアス
それから1週間もたたないうちに、そのピアスが片方消滅…つけたまま
寝てしまったことを反省しつつ必死で探し(掃除機の紙パックだって
開けました!)見つかった!と拾い上げるとキャッチャーのみだった。
キャッチャー・イン・ザ・ふとんっていうか、ルーサー・イン・ザ・ダークって
いうか、とにかくやっとの思いで買ったダイヤのピアスを失った
くわしはこちら

そして、ついにこの問題作の第3部、衝撃の結末がココに!!

ダイヤの帰還!!!!

それは、脱衣所での出来事。我が家の脱衣カゴは洗濯機の前に
おいてあるので、いつもいちいちカゴを持ち上げることなく、
カゴを置いたまま洗濯物だけを手で取り出して洗濯機に入れる、という
方法で洗濯をしておりました。しかし、この日
「あーめんどくさい!」とつい、カゴを持ち上げざらーっと洗濯物を
一気に洗濯機へ。
「そういえばカゴの下の床、汚れてるかも」と軽く雑巾でふいておこうと
思ったら…手に軽い痛みが。「なんだろ、食べこぼしたお菓子が硬く
なったやつとか?」と、掃除機で吸い込むのはめんどくさいのでそのまま
指先でつまんでみると…
それは、1ヶ月前にちょうどなくしたダイヤのピアスでした
(このときの脳内BGMは「失くしたり見つけたりのEvery Day」(SMAP)
でした…)!

というわけで、再びピアスは私の元に無事に戻ってきたのです。
1度失ってその大切さを知ったので、今度こそ大事にします。
とりあえず丈夫なキャッチャーでも探してみるとするかしら。
[PR]
by tohko_h | 2007-06-11 08:22 | happening