「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 08月 ( 51 )   > この月の画像一覧

出張先の博多で、市場での朝ごはんをちゃっかり楽しんじゃったつづきから・・・
最寄り駅の地下鉄赤坂駅、の近くに、パティスリージャックという
小さなケーキ屋さんがありました。前日、打ち合わせをさせていただいた方から
「美味しいんですよ」とうかがっていたケーキ屋さんだったのを思い出し、
ついふらりと、旅行先なのに、地元の人のように、自然に入っていました。
季節限定のアイスクリームにもひかれましたが(この日はすごく暑かったし)、
とりあえず、もうすぐ移動時間。新幹線やホテルでも食べられるものを・・・と思い
マロンシュー(たしか150円くらい)と、フルーツのゼリーを買いました。

こちらが、新幹線でいただいたマロンシューです。150円とリーズナブルなのに
しっかりとしてて、でも上品なマロンクリーム。優雅におうちでいただきたかった(笑)。
a0079948_2282714.jpg

そして、こちらは移動後、岡山のホテルで食べたゼリーです。確かグレープフルーツ
だったような(ちゃんとメモしてなかったので失念)。フルーツの味が生きててさっぱり。
「甘いものはちょっと…」という人にも好かれてしまいそうなさっぱりスイーツ。
a0079948_22123652.jpg


というわけで、2日目のおやつは主にジャックで確保したのですが、福岡入りした
初日には、appleさんの記事を読んでからずっと行きたいと
恋焦がれていたケーキ屋さん「フランス菓子16区」にもちゃんと行って来ました。
上品な住宅街の中にあるお店です。1Fの売り場でケーキや焼き菓子が買えて、
2Fのカウンター式のサロンで選んだお菓子とお茶を楽しめるようになっています。
「カウンターにこの間改装したぶん、ドリンクを安くしたので、くつろいでくださいね」と
地元の女性っぽい店員さんがわざわざお店の事情まで律儀に説明してくださった。
a0079948_22193199.jpg

※サロンの写真は、フランス菓子16区のサイトより。
「滅多に来られないんだし…」と、もともとの意地汚さを正当化して(言い訳すると、
この日は、かなり歩き回りました…なので運動量もすごかったんですよ、ホントに(笑))
ケーキをひとつにしぼりきれずに、選んだのは、アイスカフェオレとケーキ2個(赤面)。

まずは、ブルーベリーのミルフィーユ。タルトではよく会うブルーベリーですが、
こうしてクリームといっしょにケーキの中にぎゅっと入ってるのが、新鮮。
クリームが、暑い日の午後に食べても鬱陶しくないさっぱり加減でフルーツと合ってます。
a0079948_22233910.jpg

そして、どうしても気になった、桃のショートケーキ。
こちらで拝見した桃まつりが東京バージョンなら、こちらは桃の博多どんたく(笑)。
ここ、クリームが良い意味で軽いのでフルーツがしっかり味わえるところが好き!
a0079948_22272640.jpg

更に貪欲な私は、appleさんの記事でとってもとってもとっても気になっていて
絶対にあったら食べよう!と思っていた「サンギーヌ」というブラッドオレンジ

スイーツもゲット。appleさんが召し上がってたジュースやムースも気になりましたが
さっぱりしたゼリーを発見して、それにしてみました。結局このゼリー、
ホテルにお持ち帰りして、次の日、朝御飯にいただきました。
酸味と甘さと爽やかさでさっぱりと目が覚めました。脳内で田中星児の
「ビューティフルサンデー」が、平日なのに爽やかに流れ出すくらいいい目覚めでした!
a0079948_22334589.jpg

※ちなみに、私、幼稚園児のときに、田中星児のコンサートに行ったことが
あるらしいんですよ、記憶にないけど(笑)。もちろんレコードも実家にあったり・・・

だけど、このとき、フランス菓子16区のシェフ・三嶋氏は、私とすれ違うように、
東京に“出張”されてました…私が、福岡に旅立つ前の日にも行っていた
魔窟、そして哀カードの本拠地・伊勢丹新宿店の「大九州展」に!

というわけで、出張から帰って来た翌週、私は、先週九州に行ってきたばかり
だったというのに、またまた「大九州展」に足を運んでしまいました・・・
ブルーベリーパイとダクワースの販売があることを知ったのでどうしても気になって!
開店と同時に飛び込むと、三嶋シェフと、感じのいいお手伝いの女性が数人いて
箱詰めの丸いパイ(物産展用の特別サイズ)とダクワースを売っておられました。
なんとなく懐かしい気持ちになって(図々しい)「あの、私、先週、福岡のお店のほうで
ケーキもいただいたんです! おいしかったです!」と三嶋シェフに話しかけて
しまいました。すると、私の店に行った日を聞いて「ああ、もうこっちに私はいましたよ」
と笑顔でおっしゃって「いかがでしたか?」と気さくにお言葉を下さったので
「それはもう、すごくおいしかったです」とか、私も、食べてるわけじゃないのに笑顔に
なってしまいました(笑)。
というわけで、伊勢丹で買ったブルーベリーのパイの箱。シックです。
a0079948_22452926.jpg

あけるとこんな感じです。ツヤツヤのてりてり。室温で1週間持つっていうのも
嬉しい限りです。贈答品にぴったりですよね。直径は、モロゾフの1000円
レアチーズケーキくらいのサイズ(数字で何センチ、と言えない数学バカですみません!)
a0079948_22475976.jpg

カットすると、中にはブルーベリーがぎっしり。見た目は「強烈に甘いのかな?」と
思わせておいて、しっかりフルーツの風味が先に来て、次にさくとっと厚くしっかりしたパイ。
アメリカ人のようにアイスクリームを添えていただきたい衝動に襲われてました。
a0079948_22495325.jpg

こちらのブルーベリーパイは、スイーツ好きな東京ブロガーさんのハートを
しっかり奪いまくりだったようです。sucreさんも、amaimon さんも、まゆみさんも、
おいしそうな記事をアップされていて、そちらを拝見して「行かなくちゃ!」と思って…
本当に美味しいです、これ。
1週間保つなら、2つ買っておいてもよかった、と思っちゃったくらい。

更に、ダクワース。もともと好きなお菓子で、キハチのとかアンリ・シャルパンティエの
いただきものの焼き菓子セットをいただいたり、会社に届いたりすると、よく食べて
いるんですが、こちらのは、表面の「さっくり」と、そこをかむと「ふわー」っとくる、
ふたつの食感のメリハリがすごくしっかりあって、そこに軽めの甘さのクリームが
挟まってていて、絶妙でした。ざっくりしてるけど繊細っていうか。
a0079948_22531580.jpg


というわけで、大変美味しいフランス菓子16区…都内で食べられるチャンスが
まもなくめぐってきます!! ダックワースと、私が博多に行ったときはまだ
売られていなかった秋の味・マロンパイが来るんですって!!
9/7(木)~9/13(水)「大九州物産展」@渋谷・東急東横店 西館8F催物場 
●ダックワーズ  347円  ●マロンパイ(季節限定)368円

ジェントルなシェフはいらっしゃらないようですが、レアなマロンパイには
会えるようなので、私、多分行くと思います♪
[PR]
by tohko_h | 2006-08-31 22:56 | eating&drinking

福岡市と東京都が名乗りを挙げた2016年夏季五輪の国内立候補都市に
ついて、日本オリンピック委員会(JOC)は30日午後、東京都内のホテルで
選定委員会を開き、東京都を立候補都市に決定した。
55人の委員による投票の結果、東京都が33票を集め、過半数を超える
支持を得た。東京は1964年大会以来、2度目の五輪開催を目指し
海外の立候補都市との争いに臨む。 (毎日新聞) - 8月30日17時16分更新


この前、スパモニ!で橋下先生たちがお話してたので気になってたニュース。
先日、仕事でちょうど博多に行ってたこともあって、注目してました。
都内で「呼ぼうぜ!」って盛り上がってる人見たことないんですが、
誰か喜んでるのかなあ。都知事とか?
個人的には、空港が近くてホテルもたくさんあるし、福岡、カバーできない
ところは近隣の九州の県がからんでもいいんじゃないかな、と思ってました。
石原都知事は、財力の差で東京優位をうったえてたみたいだけど、
むしろ、福岡の財政がビミョーなら、誘致して、しっかり景気UPに役立つ
かもね、という考え方もあると思うんですが・・・ううむ。
高校野球にしても「地元一丸となって盛り上げるぜ」という感覚が薄めの
全国各地からの寄せ集めピープルが大多数を占める東京都民
(斎藤くんブームや早稲田出身者、普通の高校野球ファンとして早実を
応援してた人はたくさんいたけど、東京だから東京の代表をってムード、
私の周りにはあまりなかったな)が、盛り上がる可能性はどれくらいなんでしょう。

と、あんまり嬉しいニュースじゃない気がするのは、開催期間中、交通事情は
どうなるのかな、という個人的な都内在勤在住人間としてのワガママも
若干はあるけど、それより、その、都民の意識の問題。
この前「スパモニ!」で橋下先生が「前回、大阪市が北京の対抗だったとき、
大阪の人たちの間では、ごく一部の人が盛り上がっていただけで、
実際に大阪府民は割と冷めてて、全体的にはほとんど盛り上がってなかった」と
おっしゃってたんだけど、東京も、そんな気がするんですが。
勝手に「都民は待ってます!」とかプレゼンされてたとしたら、なんだかなーです。
いっそ、岐阜を候補地にしたら「実はここにプールしておいたお金が」とか
たくさん使える費用が出てきたりして(岐阜県のみなさん、すみません)。
[PR]
by tohko_h | 2006-08-30 17:57 | NEWS

会えてよかったですね♪

斎藤くんがあこがれのヤンキースタジアムで松井と対面した。
全日本高校選抜チームの一員として渡米した早実・斎藤佑樹投手(3年)は
29日、ニューヨークに到着。一行はヤンキースタジアムを訪れ、左手首骨折で
リハビリ中の松井秀喜外野手(32)と握手。「自分の足元を見つめ夢に向かって
頑張ってほしい」などと激励された。
斎藤は松井に「アメリカに来て大変なことは何ですか」と質問。松井は「言葉や、
食事など環境面の違い」と説明。佑ちゃんや駒大苫小牧の田中将大投手(3年)も
目を輝かせて大先輩の言葉に耳を傾けていた。
(日刊スポーツ) - 8月30日8時48分


寝坊したので握手の映像とかちっとも見てないけど、よかったよかった。
a0079948_12263287.jpg

[PR]
by tohko_h | 2006-08-30 09:40 | baseball

駒苫の田中くん。

私は、この映像を見られなかったんだけど、今朝、この前の甲子園で活躍した
高校珠児たちの選抜チームが、アメリカの選抜チームと戦うために旅立ったとき、
空港で、駒大苫小牧高校の田中くんがとにかく男前だったらしい。

空港で隣に座っていた斎藤くんと田中くん。
ファンに囲まれて注目されたのが照れくさいのか戸惑ってるのか、両手で
顔を覆った斎藤くん。
隣に座っていた田中くんが、その仕草を真似て両手で同じく顔を覆ってみせた。
田中くんのまねっこに気づき、笑っちゃった斎藤くん。
そのリアクションをもらって、満足気に微笑む田中くん。
で、目を合わせてもういちど、ふたりは一緒に笑っていた…

という麗しい映像が、日本テレビのニュースで今日流れたらしいんですよね。
フィーバーがすごくて、結局アメリカで楽しみにしていた松井選手とのご対面という
ごほうびイベントも無くなり、しかも自分の人気のせい?と責任を感じているのか
(このへん、妄想ですが)、疲れて少しナーバスになっているであろう斎藤君を、
プロ志望だし進路的にも、プライベート的にも同じくらい、もしかしたら斎藤くん以上に
大変な時期かもしれない田中くんが、こうやって笑かしてる、と思ったら、なんだか
じーんとしちゃいました。昨日の敵は今日のチームメイトで、明日はどうなるんだろう。
自分を負かせた相手を「投球は数段上でした」ときっぱり認めて、同じチームになれば、
投球の良いところをしっかりと見据えて、しかもグラウンドの外ではフォローというか、
気分を盛り上げるようなことをさらっとできちゃう田中くん。
大人で素敵だな、と思いました。一緒に仕事したり、一緒に暮らしたりしても、
自然にそうやって、一番元気の無い人に声をかけられる人って気がします。
準優勝が決まった瞬間に、責任感じて泣き出した本間君の肩をさっと支えて
笑顔見せたあたりも、そういう素敵な性質のあらわれだと思うし…。
投球のダイナミックな持ち味と、繊細で周囲の人の心の揺れや辛さを見逃さない
繊細なところを両方持ってるなんて、本当にすごい! 
これから、田中くんのチームメイトになる人たちも(プロのどこそこのチームの人たちも)、
いずれお嫁さんになる人とか家族になる人たちも、本当に幸せになれるはずです。
a0079948_9423580.jpg

[PR]
by tohko_h | 2006-08-30 03:54 | baseball

麻布シチュウ十兵衛

appleさんが麻布十番で召し上がられたという牛ホホ肉デミグラス煮込み
夢に出てくる勢いで気になったので、早速行ってきました。
テイクアウトがある、とのことなので、最初からそちら狙い。
お店で食べるとサラダや杏仁豆腐がついてくるというのは魅力的ですが、
夫が留守、真夏、ときたら、テイクアウトして家でストッキング脱いで裸足になり
化粧をはずして裸顔・・・すっぴんでリラックスしてビールでも飲みつつ食べたい。
要は、ズボラな自分の欲求にしたがったまでのこと(笑)。
煮込みとご飯で980円のテイクアウト用のセットは、すぐに窓口みたいなところから
出てきました。さっさと帰りの地下鉄に乗り込み、おうちについて、あけてみました。
とりあえず、器にそれぞれうつしてみました。
まずは、このお店ご自慢のご飯。お米屋さんが営んでるシチュウ店ってことで、
本気のこだわりご飯。はしっこにちょっと塩かけて食べてみたら、ぐっと甘い。
このまま梅干と海苔で食べたい、と思うくらい美味しい白ご飯です。米ラブ!
ついでに最近復活モードの米米クラブも割と好き!(埼玉のライブに行きます!)
a0079948_2424674.jpg


さて、メインのドミグラスソースで煮込まれたホホ肉さん。まずは全景。
a0079948_2441410.jpg

中には、これくらいのビーフがごろっと3つ塊、あとちょっと肉のかけらがいくつか
入ってます。すごい見た目以上の食べ応えが嬉しくて、ビールといただき、
ごはんといただき、幸せ。シチューの味は、よい意味でクセがまったくない。
素直にするする食べられる、肉とドミグラスソースのバランスがいいシチュー。
トマトとか、肉のコクで酸味が出るとこういう煮込みってちょっと落ち着きの無い味に
なるけど、どこまでもこっくりとしたデミグラ感が私はかなり好きな味。
a0079948_2453023.jpg


ハンカチ王子もいいけど、ここは、まもなく旅立つラーメンの王様☆nonchさまをリスペクトして、
いかせていただきます。素敵に美味しいつやつやのライスに、トロトロ絶妙シチューを
ON!!!!!
a0079948_2513514.jpg

ご飯にシチューをかけて、さくさく混ぜつつ食べていると、

しは(´ヘ`;)わせ

普段から、デパ地下・物産展などを中心に、作りたくないけど家で食べたいときの
ひとりご飯の研究に余念のない(っていうか、夫の帰りが遅いのをいいことに
好きなものを買って来て勝手に食べているだけともいうけど(笑))ワタクシですが、
このセットはかなり、シチューもお米もイケてます! 
appleさん、またまた素敵なお店を教えてくださってありがとうございました!
[PR]
by tohko_h | 2006-08-29 23:36 | eating&drinking

お金持ちで財界にも顔がきき、でも結構際どい商売もやってそうなやり手の30代、
という、ルックス以外はほりえもんみたいな、「ガラスの仮面」の真澄様。
社長なのに社員から、名前に「様」付けで呼ばれてるあたりも謎の真澄様。
彼のキメ台詞は、11歳年下の女優・マヤに惹かれている自分の気持ちを何度も
認識しなおしては、そのたびにつぶやく、これです・・・
「この速水真澄とあろうものが、11も年下の少女に…」(白目)
秘書の水城さんもそろそろ聞き飽きてると思います。読者もね(笑)。

ひとまわりも違わないんだし、マヤちゃんもあんたのこと嫌いじゃなさそうなんだし
そんな顔しなくても(っていったら、亜弓さんの「怖い子…」っていうのも、その顔の
方が怖いし!みたいな感じでえすよね)って毎回突っ込んでるんですが。
わかるよ、マスミン! 私もここ数日、毎日白目+顔面ブルー状態です。

「この私が…15も年下の高校球児に…」

このままでは、紫のタオルハンカチを何ダースも送りつけてしまいそうな勢いで(それは
もちろんウソだけど(笑))ハンカチ王子に心奪われつつ・・・あるかもしれない。
気づくと、斎藤君特集の載ってるAERAと週刊朝日をうっかり買ってたり(どっちも
普段買わない)、テレビのスポーツ番組を見るとき、さりげなくDVDの電源入れて
おいて、高校球児が出てくるとそっと録画ボタン押してたり…やばいです。
斎藤くんがどうっていうより、ユニフォーム来て楽しそうに野球をしている(しかも
数日前まで敵だった人たちが集まって)という光景が、なんかいいんだよね。


というか、KinKiのファンをやってる時点で自覚はあるんですが、個性を引き立てあう
異質なふたりが並んで、ばらばらなことを言ってると、両方の価値がガーンと
自分の中でupする、というか、お互いに引きたてられて、ふたりとも素敵、と
なっちゃうっていうこと、ありませんか? そう、かわいい男子二人組に弱いんです。
橋下先生だって、紳助さんや宮崎さんなど、何人か、個性を引き立ててくれる
男性タレントさんと組んでるときは、特にかわいさが引き立ってるし…。
そんな私が、こんなツーショット見ちゃったら・・・(身長差がちょうど10cm!)
ふたりのファンになるしかないのですよ。キンキを応援するときは剛くんを担当してる
妹が駒苫&田中君大好きだったので、私はなんとなく王子担当に・・・(笑)。
a0079948_23544533.jpg

このときのツーショット会見の内容は、交際宣言みたいだったけど(笑)。

-相手をどんな存在だと思う?
斎藤くん「チームを引っ張ってくれる存在。信頼してます」
田中くん「投手陣のお手本になり、先頭に立ってくれる存在です」


-お互い、何て呼んでますか?
斎藤「まーくんです」
田中「ゆうちゃんです」

※全日本の監督(早実の監督ね)が、みんなうちとけあうようにあだ名制度を
全員に命じたらしい。楽しいけど、自分の上司だったらちょっとイヤだ(笑)。

-そう呼び合うのに、照れはないですか?
斎藤「もちろんあります」
田中「違和感ありません(笑)」


-呼び方の由来はあるんですか?
斎藤「苫小牧の本間くんがそう呼んでいて。マネしてみました」
田中「小さいころ、近所の人たちに呼ばれていたので、違和感ありません」


-実際チームメイトになってみると、お互いの印象はどう?
斎藤「試合のときは威圧感があります。
チームメートしては楽しく、優しく、結構フレンドリーです」
田中「試合のときは顔色1つ変えないイメージでした。(合宿で)笑顔とか見られたら、
かわいいっ、と思いました」 と、ちらっと斎藤君を見る田中君。
斎藤「うれしいです…」 とこまったようにうつむく(笑)。


ちなみに合宿での部屋割りは、一説によると、斉藤くんと榎下くん 、
田中くんと鮫島くんだとか。鹿児島のイケメンとそれぞれ一緒なのね!

しかし、私だけじゃないみたいです。だって、このブログの検索ワードの
ランキングに、初めて甲子園ネタを書いた日から、斎藤君の名前、
ベスト10入りしてるんです・・・(ネームカードでわかるんで)。
斎藤くんの名前のみならず、8月20日にプロフィールをちょっと書いたら
彼のいたリトルリーグのチーム名とかも検索ランク上位に来てるんです。
橋下先生の名前さえたまにランク外になっちゃってるときがあるって言うのに!!
というわけで、毎日日付が変わると検索ワードランキングを見て、
「私だけじゃないのね…」と思いつつ「橋下先生も佐藤浩市も頑張れ」とひそかに
思ってもいます(笑)。
 
[PR]
by tohko_h | 2006-08-28 23:46 | baseball

夫が素敵な炊飯ジャーを買ったので、ご飯が一段とおいしくなった我が家。
リーズナブルなお米を買って食べてるんだけど、十分美味。

というわけで、ライスライフを楽しんでいる日々ですが(楽しんでていいのか、という非常に
シビアな問題はさておき(笑))、最近食べたおいしいご飯ものなどをメモ。

まずは、この前、伊勢丹の大九州展で買って来た島茶漬け
これは、平山旅館(長崎県壱岐市の由緒ある旅館だそうです)で、もともとはまかない料理として
あまったお刺身をゴマ醤油につけて食べてたお茶漬を、あるときお客様にもたまたま
出す機会が訪れて出したらすごくおいしい!ということで…今は、旅館の中の人が
食べられないほど人気の品になっているそうです。
ヅケにした魚と、梅干、山葵、乾燥からすみ、ふりかけがセットになったものが売られて
いたので、買って食べてみました。冷凍庫に入れておいたら「俺が作ればおいしい
鳥茶漬け作るのに…」と夫に言われました。
「島茶漬け」というパッケージを見て「鳥茶漬け」と勘違いしたらしいのですが
説明が億劫なので「じゃあ、今度美味しいの作ってね。ささみと三つ葉で」とか
適当に言っておきました。で、島茶漬けです。
a0079948_1941426.jpg

この、旅館オリジナルの梅干が美味しくてびっくりしました! 魚のヅケは、
まあ、普通かな。この梅干だけ売ってたりしないのかしら…ありました!
今食べてるの(近所のスーパーで普通に買ったけど南高梅と書いてあるだけあって
おいしい…)が終わったら頼んでみたい!

さて、「しま」ちゃづけを「とり」ちゃづけと勘違いしたオトボケさんの夫ですが、
彼の作るカレーは、エッジがきいた辛さが美味しい夏向けの味。料理の味はボケません。
さっきから「24時間テレビのCMが多い!」と、CM全部、ヨン様の物真似でCMのセリフ
言い直してるのはどうかと思いますが(笑)。←こんな35歳って…
グリーンカレーを食べたくなったきっかけは、dinoさんのブログで見たグリーンカレー
すごく美味しそうだったこと。それを見ていてもたってもいられなくなり、
スーパーに行きなすと鶏肉とたけのこを買ってさりげなく置いておく私。以前、夫が
高円寺のエスニック食材屋さんでココナツミルクとグリーンカレーペーストを買って
おいたのはチェック済みなのです。そして、午後に起きてきた夫に「グリーンカレー
食べたいよね。材料が偶然ちょうどあるし」ともちかけて(どこが偶然なんだ?と突っ込まれ
てもいいんです、こういうときは)、作ってもらいました。
食べたいものを思いつくと、自分で作ろう!じゃなくて、夫に作ってもらおう!って
妻としてはどうなんでしょう…(和食以外は彼のほうが絶対じょうずなんだもん・・・)。
というわけで、作ってもらったカレーです。さんざんランチで食べたので
ナスも鶏も残りわずかで…たけのこばかり目立つ写真ですが、辛くて美味しい!
我が家では「辛いけどおいしい」じゃなくて「辛いから美味しい」が家訓なので。
粉末のココナツミルクを使ったので、淡白であまり乳のかおりがしないので
エスニック好きにはものたりないかもしれませんが、私はこれくらいがすき。
アジア風スープカレーってところかな、と言ったところでしょうか。
a0079948_19535365.jpg


そしてカレーついでに、先々週くらいに、池袋西武で買ったカレー。
ビストロ喜楽亭の通販でも買える野菜カレーです。
こちらもおいしかったけど、ブロッコリーが入ってたのが個人的には微妙。
だったらもっと入れる野菜はあるような気がします…。ゆで卵は勝手に追加しました!
a0079948_19574650.jpg

[PR]
by tohko_h | 2006-08-27 19:59 | eating&drinking

GO WEST!出張①からだいぶブランクありますが…
まあ、モツニラそばを食べた後、町を歩いたり色々したんですが(もちろん仕事も)
その次の日の朝ごはんを紹介。
素泊まりでホテルをあえて申し込んでいたのです。ここに行きたかったから。
a0079948_15334670.jpg

鮮魚市場会館です。
福岡入りしてすぐに行ったら、お盆で休み、という切ないことがあったのですが、
次の日は開いている、と電話で確認取れたのでチェックアウトして向かいました。
お目当てのお店は、おきよ食堂。ネットで調べたら、とにかく魚がおいしい
ということで、すごく評判がいいので行ってみることに。ワクワクして入店すると
きりっとした顔立ちの女性が迎えてくれて、カウンターへ。
お刺身、お寿司、カレー、丼もの、と、フードコートみたいな品揃えに悩みつつ
黒板に書いてある「今日のお薦め」を見て、「じゃあ、塩サバ定食頂きます」と言うと
「今日は、こっちもあるけど、いいの?」と店員さんに言われました。
「こっち」というのは、鯛(種類失念)のアラを似た煮付け。カウンターにずらりと
並んでました。確かにそれもおいしそう…しかもお店の人が敢えて言ってくださる
というのが嬉しくてあっさりオーダー変更。都内では道を聞かれたり人とのふれあいを
苦手とする私ですが、観光地に来るとテンションがあがり「インターネット見て
来たんです」とか「今日はお休みじゃなくてよかったです」とか個人情報を聞かれても
いないのに開示!開示!しつつ、定食を待つ。ご飯は半分にしていただきました。
a0079948_15432412.jpg

煮物にズーム!! 立派なこの頭、見てください。アラって、食べるところが少なくて
必死で骨から身をつっついてはがしてちまちま食べる、というイメージがありましたが、
食べても食べてもおいしい身がなくならない!! これで630円とは!!
meはSHOCK! うまさでほっぺが落ちてくる~(古典的な言い回し(笑))。
そして目玉が一番甘くて、まるっと頂いちゃいました。残酷だけどうま~い!!
a0079948_1545994.jpg

このおきよ食堂、朝ご飯もばんご飯もここで食べる、という市場関係者のために
カレーとお寿司と丼と定食と、と、なんでもそろえるようになってメニューが幅広く
なっていったそうです。なんて話を聞きながら食事。まだ朝だったし、お盆明けで
空いてたから、店員さんがずっと話し相手になってくださいました。旅先って
人恋しくなるので(自分の部屋にひとりでいるのは平気だけど知らない街でひとりだと
地に足がつかないままで動いてる気がするの)すごくそれもうれしかった。
そして、卓上の柚子胡椒がピリッと辛くておいしかったので買って帰ることに。
「800円もするんでちょっと高いですけど」とおっしゃってましたが、瓶が大きいし、
修験道のお寺(名前忘れちゃった…)のある山奥で個人の方が作ってる、ということで
野趣あふれるからさにほれたので後悔無し! 今度から、博多に行くときは必ず行こう!
と誓いました。柚子胡椒もまた買います、必ず!!

さて、若干びろうな話になりますが、朝御飯をしっかり食べたら、トイレに行きたくなり
会館内ですっきり…そしたら、「あと1軒くらいいけるかも」と、自分が彦摩呂になった
ような気がして、同じ会館内でもう1軒気になっていたお店に入ってみました。
「さっき御飯半分にしてもらったから、ここでも半分にしてもらえば・・・」と頼んだのが
カンパチとウニの丼でございます・・・お盆明けだったからか、鮮度が微妙?
カンパチがすじっぽかったのが残念でした。あら汁がおいしかったのは流石に市場!!
a0079948_165643.jpg


というわけで、鮮魚会館を満喫して、地下鉄で博多駅まで戻ってお土産買ったり
うろうろしたりして、またまた新幹線で岡山に移動しました。
[PR]
by tohko_h | 2006-08-26 16:06 | traveling

「甲子園の星」という雑誌と、「熱闘甲子園」の最終回のラストにかかった
「奏」という美しいバラードの入ったスキマスイッチのCD買っちゃった(笑)。
斎藤くんとおそろいのタオルを探すほどではないけど、この程度にはミーハー。
a0079948_13304527.jpg


しかし、連日の加熱気味の報道の中でも、斎藤くんも、田中くんも、18歳なのに
舞い上がりもせず落ち着いて次のステップ(とりあえず日米親善野球ですね、
次は)に進んでいるのをみると、オトナだなーと、自分が思いっきり年上なのを忘れて
感心してしまいます。昨日はNHKスペシャル(決勝戦を振り返る番組。テレビ雑誌には
書いてなかったので、急にやることにしたんでしょう)まで見ちゃった(笑)。

斎藤くんのすっきりした顔は「春の雪」の清さま役が似合う気がします(笑)。
田中くんは幕末の志士かな。「壬生義士伝」の主人公の長男とか凛々しくていいな。
…って、やばい、妄想モードまで入ると本当に危ないので、落ち着きつつ、応援
して行きたいと思います。
これが自分も18歳だったら、思い切り、受験も忘れてのめりこむとか、
斎藤くん目当てに早大を受けることにしたりとか、かなりアホな行動に
走った気がします(でも、高校時代の私の好みだと田中くんにハマってた気がする。
私が王子系に走るのは、20歳過ぎてから(光一くん)だったから・・・))。
私が高校のときって、そんなに甲子園が盛り上がってたりってなかったから
(そのかわり、ヤクルトの若手がアイドル選手扱いだったかも。池山さんとか…)
今の現役高校生がうらやましいかも。
[PR]
by tohko_h | 2006-08-26 13:33 | baseball

買い物はしょっちゅうあれこれしてますが、発売日を一生懸命意識してものを買うことが
なかった最近の私。小学校のときは「りぼん」の発売日に執着したし
高校だと「オリーブ」と「non-no」(どっちも読んでたのって節操ないよねー今思うと)の
発売前日に(地方だからフライングで売ってる。出版社が近い首都圏のほうがそのへん
きっちりしてます、と知るのは大人になってから)学校に行く途中で買ってたし・・・今は、
1位の記録がかかってるKinKiのCDくらいかな?
あ、この前バレンシアガのバッグを買ったときはちょっと初日買い狙おうとしたけど
(結局その日は寝坊。それから数日たっても欲しい色が買えてよかった。私の買った色、
最近ヨーロッパに行って来た知人の方から聞いたところによると、本店でも売ってなかった
そうです、ラッキー!)。

最近、圧倒的に、デパートや書店を適当にさまよって買う、“出会い頭買い”が多かった私。
だけど、久々に、発売日に買いましたよ、これ!!
a0079948_10593523.jpg

ブラシと、黒くて小さな箱は普段から売ってるんですが、この茶色の細長いボックス。
8月24日発売のチョコレートアイパレット(限定色がギッシリ☆)、発売日にお昼休み
返上して買って来ました。
というのは、校了紙を待ちつつ会社のPCで伊勢丹のショッピングサイトをちょっと見てたら
(だって毎日メルマガが来るからつい・・・)、このアイパレット、発売日の昼前に既に
SOLD OUTになってるんです。発売したらネットで買おうかな、と、以前新作発表会で
このコレクションをごらんになってきたponchanさんの記事
を読んで以来ずっと
ひそかに思ってたのに…や、やばい!
思わず、今日のランチはうどんか五目堅焼きそば、と決めてたのに、それらを諦めて、
ひとり神保町からこっそり都営新宿線に飛び乗り、一路新宿三丁目駅、そして伊勢丹へ。
リアルな店舗でも売り切れてるかも、ううん、伊勢丹ならきっとすごい数仕入れてるはず、
と自分を励ましながら、Bobbi Brownのカウンターへ。実は伊勢丹でコスメってほとんど
買ったことないんです。以前SUQQUでマスカラ買ってたくらいで(でも池袋東武にも
できたのでそっちで買うことが最近は多い)。それゆえに歩きなれないコスメショップの
配置もよくわからないので受付のお嬢さんに聞いたりしつつ(笑)。

平日の昼間とは思えない盛況ぶり…それでもすぐに声をかけてくれるボビーのBAさん。
「何がごらんになりたいものはございますか?」
「あの、今日発売のチョコレートアイパレットを…」というと、てきぱきと座らせてくれました。
そこで思い出しました。「Bobbi Brown」といえば、ジェルアイライナー!
それは、筆にジェルをとって描く、という、パウダーやペンシルより面倒に思えるけど、
評判によると、とても描きやすく、とくに一重、奥二重の女子にはいいらしいのです。
そうだ、ついでにそのライナーもBAさんに塗ってみてもらおう。
「あの、それから、ジェルのライナーも使ってみたいなって前から思ってたんです」と
カウンターを訪ねるまで思っても無かった言葉がすらっと出ちゃう、怖いよう。
BAさんが私に勧めてくれたのは、チョコレートのアイパレットとのバランスと私の
茶髪具合からでしょうか、
「普通は黒を選ばれるお客様が多いのですが、パールの入ったブラウンとか
パールなしのカーキあたりが柔らかくていい雰囲気になると思いますよ」とふたつさっと
取り出して見せてくださいました。私のカジュアルな服で、パール入りみたいなのはちょっと
違うかな(シャドウにパールが多少入ってるのはいいけどラインには光沢がなくていい、と
脳内判断)と、好みで、カーキをセレクト。初心者でいいのかな、こんなツウっぽい色、と
思いながら。
ちなみにこの日の私は、結構寝坊したので、ファンデと眉毛とグロスだけ、という
最低限3分メイクで出歩いていたので、マスカラも塗ってない無防備な目元。
むしろ、アイメイクをためすにはいいかも!とわくわく。

まずはリムーバーでまぶたについているファンデーションを落としてもらい(発色をよく
するためには、ファンデも落としたほうがいいそうです)、早速アイパレットからシャドウを
入れてもらいます。一番左端の淡いアイボリーが「アイシャドウボーン」(アメリカ産)という
定番色で、これを入れて明るいベースを作り、逆に、右端の「チョコレート」(アメリカ産)と
いう色は、キワに入れます。後は好みで、真ん中の6色からどれか選んで陰影をつけるの。

ちなみにこの色の名前がおいしそうなんです。もしかしたら、このパレットを使ったとたん
私も「おいしそうな人妻」になれるかもしれません(ウソ)。色名、左から全部書くと、
アイシャドウボーン(アメリカ)
キャラメルトフィー(イタリア)
フラッペ(アメリカ)
シャンパーニュトリュフ(イタリア)←私はこの色を使っていただきました。
カカオ(イタリア)
ストーン(アメリカ)
となってます、なんだか国際色も豊かなパレットですね(笑)。
a0079948_11373218.jpg


更に、期待のジェルアイライナー。筆で取ってジェルのふたを先に閉めて(そうしないと
すぐにかわいちゃうそうです。どれだけ速乾性がすごいんでしょう)塗り塗り。
これ、すごいです。奥二重最大の悩み「どこまでラインを入れたらいいか」に、しっかり
対応できます。際にしかいれてないようで、目が大きくなった感じ。というか、輪郭を
はっきりさせてパーツを立ち上がらせてる感じ。なんとなく生き生きした感じです。
そのあと、眉毛とかマスカラもやっていただきましたが、そのへんはこの前IPSAで
眉関係とマスカラ買ったので
お買い上げ無し。
実はここのBAさんに「まつげ長いですねー」とこの前のIPSAに続いて言われたので
かなりマスカラ買おうかどうか葛藤しましたが(それにしてもなんでかなあ、ホント
謙遜とかじゃなくて、まつげ長くないんです。目元に自信がなさそうなお客は、まつげでも
ほめとけ、というBAさんのマニュアルでもあるのかな、もしかしたら(卑屈))。

というわけで、アイパレットと、ジェルアイライナーと、ジェル用の筆を買いました。
ホントは筆を洗うリムーバーも買ったほうがいいらしいのですが、とりあえず
普通のクレンジングオイルとかでなんとかなりそうな気がしたので今回は買わず。
その後、催事場でスポーツブランドセールをグルッと見て(でも何も買わなかった)
地下でサンドイッチを買って会社に戻りました。
秋のコスメ祭り(春と秋って新色ごっそり出ますよね)に8月から参加しちゃいました…
でもこれで、ひととおりアイテム揃ってる状態になったから、もう何も買わないで多分
大丈夫、な、はず・・・(といいつつ、FRaUのファンデーションの特集号を買ってしまう私)。
[PR]
by tohko_h | 2006-08-26 11:45 | shopping