<   2006年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

12月のお楽しみ

12 / 25
フジテレビ19:00~20:54「ネプリーグSP」
テレビ東京20:54~22:54「ド短期ツメコミ教育!豪腕!コーチング」SP


12 / 28
読売テレビ9:55~「なるトモ」SP

12 / 29
EX7:30~11:45「スーパーモーニング」年末スペシャル

12 / 31
読売テレビ13:30~15:25「たかじんのそこまで言って委員会」SP
EX15:30~17:30「おもしろニュースグランプリ」
日本テレビ18:00~:20:54「ピン子のウィークエンダーリターンズ2006」


※太字じゃないのは、東京では放映がないので私が見られないもの(涙目)。

タイタンのHPの更新を早速チェック。レギュラー番組に加えて特番も
いくつかあるみたいなので嬉しくて抽出してみました!
とりあえず楽しい年末年始が過ごせそうです。

関西圏じゃないと見られない番組や、東京だけは見られない「委員会」とか
そのへんにはさびしさに慣れてきてしまったけれど(なんかカッコよくない?
さびしさに慣れちゃったの、ふふふ、みたいな…気のせい、ですね(笑))、
最近の橋下弁護士の動向で凄く気になることがひとつ。

・・・まあ、こんなこと気にしてるの、日本中で自分だけだと思いますが。
[PR]
by tohko_h | 2006-11-30 17:45 | HashimotoGovernment

11月28日

繁桝 池袋駅前店にて妹ともつなべ。
この日は、KinKiの新曲の発売前日ということで、CD屋に寄ってから集合。
(しかし私は、セブン&Yで頼んでるので都心では買わず・・・)
ちなみに、今回の新曲はいいと思います。「夏模様」よりは好きかな。
しかし、剛くんはなぜ相方に背中を向ける微妙な立ち位置で歌うんだろう、
それだけが若干ナゾなのですが・・・シャイにもほどがあるんじゃ。

お通しのキャベツ。半分くらい、鍋に投入しちゃいましたが。
a0079948_10195416.jpg



さて。こちらのもつなべは、ベース2種類(コッテリとんこつベースの金と、
あっさりだしベースの銀)、味付け3種類(塩・味噌・醤油)、
2×3の6種類から選べます。
今回は、金のしお(天然塩・炒りにんにく風味) にしてみました。
ちなみに、銀のしおにすると、天然塩にゆずこしょうのさっぱり味。少し
悩んだのですが、寒くなってきたしコッテリとね。年末だしニンニクパワーもね。

before煮込み状態。鍋からはみ出さんばかり。
a0079948_10202274.jpg


after煮込み状態。ここまでスリムになるとは! マ○クロダイエットの広告の
ようです(と、ヒトゴトのように書いてみたけどどうしたものか来年1月の計量)
a0079948_10262577.jpg


そして、レバ刺し。夏場は切らしてるお店も多かったのですが今の季節は
あれば必ず頼みます。もうちょっと厚切りが好みだけど甘くて美味しかった。
a0079948_10264924.jpg


更につまみに頼んだエリンギとまいたけの天ぷら。とくに、エリンギの
天ぷらは塩だけで食べられる美味しさ。今度から実家で天ぷら食べるときに
エリンギ持参で揚げてもらおうと決意。
a0079948_10272060.jpg

天ぷらくらい自分で揚げろ、というツッコミに対してあらかじめプチ解説。
私の不器用そうな手つきのせいか、夫実家には「揚げ物は○君(夫の名前)が
してあげるように」とあげものを禁じられ、自分の実家でも「ふたりぶんなんて
油がもったいない」と、やっぱりあげものを禁じられている私。
実際はひとりぶんでもガンガン揚げてるんですけどね、実は。
というわけで、天ぷらを食べたくなったら実家に電話をするというお約束が…

初めてここに来たときは(池袋店のほうだけど←もう1店舗池袋にある)
ここのもつなべがいちばん好きかも、と思ったけど、久々に食べたら
ちょっと平凡なイメージも。というか、前回食べた柚子こしょうと出汁のほうが
好みだったかな。もう1度行ってみて確かめねば!
ちなみに今のところほかに気に入ってるのは、九楽々(くらら)
サイドメニューのチキン南蛮、以前は新宿店にはあったけど池袋には
無くてせつなかったけど、10月から池袋でも食べられるみたいだし

でも、新宿店にある串カツとか、サイドメニューの面では新宿店がいいのよね。
た・だ・し。新宿店は、伊勢丹の近くにあるのでリスク高いの。だって、
待ち合わせの時間つぶしについつい…とかなっちゃいそうでしょ。私、
年内は伊勢丹に行かないって誓いを立てたばっかりなんだもん。
誓いを私が守れるように、応援してくださいね!(昔のアイドル風な呼びかけ)
[PR]
by tohko_h | 2006-11-30 10:25 | eating&drinking

整理整頓用メモ

12月売り カバー類 済
       本文 念校(初校の直し漏れ注意)

1月売り カバー類 デザイン出し 済
      本文 入稿済み(一部後送)

2月売り スケジュール確認&念押し

3月売り スケジュール確認

4月以降のために 台割(あれとそれとこれ、3タイトルほど)

現実の時間は11月なのですが、机の上にあるあれこれは
世間様に出回るのは既に2007年だったりするので
奥付や広告に入れる発売日に注意!
バーコードもケタ数変わるししっかり!

複数のことを同時に秩序立てて進めるのが非常に苦手なので
とりあえずメモってみました・・・
[PR]
by tohko_h | 2006-11-29 12:11 | working

妻という安易ねたまし春の日のたとえば墓参に連れ添うことの 俵万智 

「チョコレート革命」という、不倫をテーマにした歌集の中で、個人的にいちばん
インパクトがあった歌。これはもともと、ある歌会(「短歌パラダイス」岩波書店に詳しく
書いてあります)で、俵さんが「ねたまし」というお題に対して提出した歌。
妻のいる男性に恋している女性が「一緒にお墓参りに行くみたいなそういう
のんきな日常ラインの時間を一緒に過ごしてる奥さん」をねたましく思う、という内容。
この歌がうまいのは「たとえば墓参に」である。これが「たとえばファミレスで
ごはん」とか「たとえば一緒に車で買い物」だと、面白くないんですよね。
「墓参」という、シーズン的なものもあり(お盆かお彼岸でしょうね、たぶん)、
そして冠婚葬祭の延長線上にある、日常の中のちょっとした非日常。
そこを「ねたまし」というのが、絶妙のさじかげん。

結婚して1年目のころに「墓参」ではないけど、夫の身内の葬儀に出る機会があった。
結婚式を挙げてなかったので、親戚の皆さんに挨拶もついでにする、みたいな
雰囲気になって、もう、冠婚葬祭どれやねん!状態で、知らない大人に囲まれて
緊張して彼の隣にいるときにふとこの歌を思い出した。
「妻という安易」ってこういうこと? 確かに公の場で「僕の嫁です」と言われることは
社会的にも認められたカップルってやつだからこそなのかもですが、しんどい…。
彼の隣で喪服を着て親類としゃべったり、一緒にローンを払っていくということは
ずいぶん恋愛と遠いところに来ちゃってるなあ、みたいな。当時まだ26歳だったので
それが少し寂しかった(学生時代モテなかったので恋愛経験が少なかったので
そういう「思い残し感」があったのかも(笑))。彼の妻でいることを妬む人は
もしかしたらいるかもしれないけど、こうして社会的なイベントを義務として
こなす時間は別に羨ましくないだろう、と思っていた。

さて、そして、現在結婚7年目の年もあと少しで終わろうとしているんですが…
この前、夫が、仕事がらみで葬儀に出ることになった。バタバタと喪服を着て
ネクタイ締めて、携帯持って、黒い靴下引っ張り出して履いて…玄関先で
「これ、持っていったら?」と数珠を渡してあげて、なんとなく「ねー、ちゃんと
古いお札で用意した? お香典」と声をかけると、彼は「あ! しまった」と
慌てた。お香典自体をまだ用意してなかったらしい。だけど出発時間は
迫ってる。「コンビニでお香典袋買って薄墨でちゃんと名前書くんだよ」と
言うと「ありがとー、たまには役に立つね。言ってもらって助かった」とバタバタと
慌しく小走りで出かけていった。
それを見送ったときに、ふと、久々にこの歌を思い出した。
まさに、今の私の行為は「連れ立って墓参」に近い、日常の中の非日常を
一瞬共有した、みたいなことだったんだけど。
新婚のころは、少し重いな、かったるいな、と思っていたその感じが、不思議と
心地よかったんだよねー。充実感というか「ああ、結婚してるんだ」みたいな。

すわりが悪くて落ち着きのない感じを気に入ってるのも本当だけど、
所帯じみたり生活っぽくなっていく時間もまた、私は好きみたいです。

なにかの本で「結婚してから3年くらいまでを新婚という」と書いてあって、
ああ、もうずいぶん遠い所に来たなーってそれを過ぎたときはさびしかったけど
今は、その次のベテランっぽさをかもし出していけたらな、と思います。
若葉マークの次は充実の実りの果実マークなんかつけたつもりで。

ちなみにこの歌、ずっと「妻という安寧」と間違って覚えていました…
[PR]
by tohko_h | 2006-11-28 23:49 | drops of my days

今日は、勤務中から頭の中にハエがいるんんだ…いえ、カレーが
食べたい!という黄色い渦巻きがぐるぐるしておりました。
※この「頭の中にハエが…」を覚えてる方、いらっしゃるかしら?

実は私の勤務地は、カレー屋さんが多いことで有名らしく、
カレー屋さんマップとかもあるんですよ。
なので、カレー食べたくなったらどこかに駆け出せばおいしいのがいろいろ
食べられます。橋下弁護士もお好きだと噂のエチオピアだって徒歩圏内♪

しかし、今日はなぜか「自分のつくった家庭のカレーじゃなくちゃ!」という気持ちに。
そこで、帰宅して早速とりかかりました。
使ったルーはこちら、スパイスフェスタ ケララカレー@S&B。
a0079948_23562372.jpg


ルー、というより、スパイスとルーがセットになっているのです。

まずは、野菜を刻んだりすりおろしたり。
タマネギは「ケララカレーセット」の箱の指示だと1個となってますが2個。
刻みつつ、台所でひとり芝居…「わ、私、悲しくなんかない! タマネギが
目にしみてちょっと涙が出てるだけ。泣いてるのとは違うわ。同情は
いらないわ。私、みじめな女じゃないんだから」と、70年代の
少女漫画でも許されないようなベタな小芝居をしてもしみるものはしみる
(みじめな女ではないが、おかしい女なのはこの時点で免れない(笑))。
セロリとニンニクもみじん切り。こちらはしみないので小芝居はパス!

にんじんはピーラーで皮剥いてからすりおろします。今度は鼻歌とともに。
♪与作は人参を擂(す)る~ しゃっしゃっしゃ~しゃっしゃっしゃ~
ショウガも刻んだし、オッケー、と思って「ケララ」の箱のレシピ見たら、
「リンゴ2分の1個をすりおろして」と書いてある…リンゴがない! 
リンゴ&ワインディングロード♪と、今度はビートルズが口をつく。
ビートルズにはリンゴさんってちゃんといるけど、うちの冷蔵庫にはいない。
でも、リンゴジャムがあるので、まあ、チャツネも兼ねて入れちゃえ、と
代用することに。このへんの割り切りは、男であるはずの(はずって…)
夫より、私のほうが男の料理チックかもしれない。

鶏肉(ホントは骨つきぶつ切りがいいけど面倒なので普通のから揚げ用の
ももにくにしてしまいました)をしょうがとニンニクとともにいため、ついでに
冷蔵庫にそろそろ賞味期限?なたけのこの水煮があったのも投入。
タマネギや人参、セロリも一緒にいためてリンゴジャムも入れて、セットの
中に入ってる炒め用スパイス(なんか黒っぽいつぶつぶでした)で炒めると
甘い香りが…カレーになるのかという不安にかられつつもしんなりさせて
水とルーを投入。一瞬でカレーになる。偉い偉い。セットの中の煮込み用
スパイス(ローリエとかシナモンとか唐辛子が入ってた。ホールの胡椒らしき
ものも)とブイヨンの素を入れてぐつぐつ。

このへんで、ご飯もしっかりセットして炊き始めつつ、しつこく煮込みます。
タマネギをレシピの倍、泣きながら(コントも熱演しながら(笑))入れたので
どろっとしてコクが出てきてる。いい感じ。セットの中の辛味スパイスと
香り用スパイスを入れて、ヨーグルトを少し入れてもうひとにたちさせて完成。

カレーは時間をおいたほうがおいしい、ということでせめてお風呂に入ってる
間は、とここで火をとめて入浴。ご飯が炊けた音が聞こえたので(うちの
ジャーは、炊き上がると、結構ハデにピーッと鳴ります)あわてて飛び出して
タオル1枚というセクシーないでたちのまま、ご飯をまぜて蒸らしつつ
またカレー鍋に点火。ついでに、小鍋に卵と水を入れて火にかける。家で
カレー食べるときは、ついゆで卵つけちゃうのよね。今日は気まぐれで半熟。

と、こうして書くと結構手間隙かけたっぽいけど、出来上がったカレーは
とってもシンプルな、石原プロの炊き出しとか飯ごう炊飯チックな素朴なもの。
a0079948_0142083.jpg


でも、ジャムとかヨーグルトとかを入れたのでマイルドな欧風っぽさもあり、
だけどスパイスがからみあっててインドカレーの醍醐味もあったりして、
見た目よりずっとおいしかった…早く明日の朝に、一晩分育っておいしくなった
2日目のカレーに会いたい。辻〇成のように「やっと会えたね」といいながら
優雅に頂く予定(笑)。

やっと会えたね、といえば…伊勢丹で、出会った~(下條アトムの声でどうぞ)。
[PR]
by tohko_h | 2006-11-27 23:56 | cooking

夫の突然の思いつき発令により、今日のランチはタコ焼きに決定。
寒空の中、タコなど買いに行かされるワタクシ。あさつきじゃなくてフツーのネギを
買ってしまいましたが、まあ、よしとしましょう。

だいぶ年季が入ってきたタコヤキマシンは、橋下弁護士からのプレゼント! と書くと
まるで「はい、君にあげるよ!」ともらったようにも読めてしまうが(そう書いてるので
当たり前か(笑))単に「大阪人の僕からタコヤキ機を週刊ポストの読者に
抽選でプレゼント!」というお正月の懸賞に応募したら、運良く当たった、という…
懸賞の当選品です、はい。
a0079948_20271540.jpg


具材など買ってきたのは私、切ったり生地を用意したのは夫。
a0079948_20272951.jpg


流し込んだところ。紅ショウガやネギ、てんかすなどを入れた生地を流し込むのは夫、
私がしたのは、タコを入れる係。子供のお手伝いレベルのことしかさせてもらえず(笑)。
a0079948_20274117.jpg


竹串でクルクルまわしてまるくしていくプロセスが面白い。表面はパリッと
なるまで焼いて、中のとろりん感と一緒に堪能するのが焼きたての醍醐味。
a0079948_20275237.jpg


完成品。ちゃんとカラシマヨネーズを購入。しかし、オタフクソースを切らしてたので
ウスターソースとどろソースをブレンドしたあやしげなソース。
a0079948_2028865.jpg


あわせたのは、琥珀ヱビス。私は缶のままガバっと飲んでしまうことが多いのですが
夫はきちんと薄いグラスに注がないとビールを飲まないので、リーデルの
きれいなグラスに入れてあげる。本当に琥珀色できれいでした(写真は
撮ってませんが)。いやー、クセになります、このビール。お正月に
ヱビス好きな夫実家に持って行こうかしら。でも、ビールを持ち込む嫁って
どれだけ飲むんだ?と顰蹙ものかしら。うーん。
[PR]
by tohko_h | 2006-11-26 20:28 | eating&drinking

今月のはじめに、衝撃的にかわいいパンダの画像を紹介したら、たくさん
コメントをいただいたので、パンダファンの多さを確信!

ゆえに、パンダ写真第2弾をネットで見かけたので張り切ってまた貼っておきます。
a0079948_143119.jpg


11月23日、四川省臥龍(がりゅう)市のパンダ研究センターで、
かわいらしい子パンダたちの日なたぼっこが見られた。今の時期としては珍しく、
さわやかな晴天。以前レコードチャイナでは、眠くて地面にへばってしまった
今年生まれのパンダを紹介したが、朝に弱い彼らも、この日は
すがすがしい陽気に誘われて元気にお散歩に出かけた。
暖かい日差しの中、子パンダたちはゴキゲンだ。

パンダたちは途中のアスファルトの上にくたりと横になり、動かなくなってしまった。
センターのスタッフにやさしく毛づくろいをしてもらい、気持ちよさそうにコロコロと
転がる子パンダもいれば、じっとしていつの間にかすやすや寝入っている子もいる。
日差しで温まったアスファルトが、ホットカーペットのように暖かく気持ちいいのだろう。
大の字になり寝そべっている。気持ちよさそうにくつろぐ姿は、
まるでぬいぐるみのようにかわいい。

臥龍パンダ研究センターのスタッフも、久しぶりに野外で楽しむ子パンダたちの
無邪気な様子に、心癒されている様子だった。
(Record China) - 11月25日18時53分更新


左端の子は、ひょっとしたらぬいぐるみかも(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2006-11-26 01:45 | favorites

贅沢ディナー

a0079948_235863.jpg

ひとりあたま加熱用牡蠣を1パックずつ使った超贅沢牡蠣とトマトのパスタ・by夫。

「贅沢だね~おいしい」という私に「俺とご飯食べられるのも贅沢だよなー」
ありがたみを押し売りしたがる年頃らしい・・・
しかし、明日カレーを作ろうと思って買ってきた鶏肉で勝手に照り焼きを
作られてしまった…明日また買出しに行かねば!
ちなみに、コメント欄で、メンズグラビア雑誌「サブラ」に田中くんの
インタビューがあると聞いて買い物ついでに探したけど見つからず。
かわりに、スポルティーバに田中くんが載ってるのを見つけた。
インタビュアーが自分的ツボと違う人なので記事はビミョーでしたが
練習着の田中くんの写真はよい感じでした。

今日から「氷点」が始まってうっかり見てしまったが、飯島直子が意外といいかも!
石原さとみじゃなくて、同じホリプロなら陽子は綾瀬さんでよかったんでは?と
やはり見たけど今週もビミョーだった「たったひとつの恋」を見て思った。
しかし、陽子をめぐるメンズふたりが、ジャニーズの若い人(もう名前覚えるの
諦めて久しいです。この前の長瀬のドラマに出てた「桜なんとか君」)と
窪塚弟なんだけど、どちらにも萌えられず、父役の仲村トオルがいちばん
素敵に見えるってのはどうなんだろう…。あ、陽子の子供時代を演じた
子役の子はすごくうまい。ちびまる子ちゃんも凄かったけど。
[PR]
by tohko_h | 2006-11-25 23:58 | eating&drinking

♪私ののどを走り抜けてく真っ赤なヱビス~ひとり酒なの私気ままに缶を開けるわ
a0079948_10131050.jpg


というわけで、話題の琥珀ヱビス、飲みましたよ。まゆみさんkasumixさん1合さん
既に飲まれているということで、私も追いかけるように…

11月23日、勤労感謝の日。夫は、麻雀の人数あわせでお友達に誘われて
(行って欲しくないなら断るよ、と言われたけど、ひとりでビール飲んでDVDって
いうのも悪くないな、と思ったので「お付き合いも大事よ」と笑顔で見送りました)。

おつまみどうしよう~近所のスーパーで餃子とか買っちゃおうと思ったのですが
明日は餃子祭りに行くことになってたので、和風のおつまみを用意することに。

1本60円の大根と1パック200円のブリのアラでブリ大根。
a0079948_10133175.jpg


絹揚げ(絹ごし豆腐の厚揚げ)をあたためて大根おろしで。
a0079948_10143573.jpg


琥珀ヱビスは、普通のヱビスより10円高いんだけど、香ばしくってしっかり味。
逆に、ジャガビーとかポテチとか安いお菓子と一緒にいただいてもおいしいかも。
というわけで、冷蔵庫にあと1本入ってるのですが、今から飲んじゃおうかしら。
昼間に飲むビールって蜜の味よね、うふ。

ちなみに、これらをひとりでいただきながら見たのは、録画しておいたドラマ
「東京タワー」。「ボク」役の大泉洋さんも「オカン」役の田中裕子さんも
北海道出身なのに、ドラマの中だと、九州の炭鉱町で暮らしてたほんものの母子みたい。
そして、ときどき出てくるだめんずな「オトン」役の蟹江さんの醸し出す
この家族のはらんでいる緊張感みたいなものも凄く伝わってきました。
出てくる女の人がみんなたくましい感じなところも素敵でした。オカンの
妹役(ボクのおばさん)の大塚寧々が魅力的だったなー。ルックス先行の
とりあえず女優枠の人だと思ってたんだけど(でも、大塚寧々はもともと好き)、
生き生きと九州弁で立てひざついて花札してる男勝りでうるさいところもあるけど
情の厚いいい女って感じの役が素敵でした。
そして永遠の後輩役・佐藤隆太くんなど…キャスティングに穴がなかった!
ちなみに「泣ける」と評判の原作はまだ読んでないのですが、ドラマはもう
前半からボロボロ泣きながら見てました。原作、今更だけど読んでみようかな。
もこみち主演じゃなくてこのキャスティングで連ドラ見たかったな。

そして、全然関係ないけど、「セーラー服と機関銃」の長澤まさみちゃん見て
今度髪切りにいったらホントにショートボブにしよう、と思ってたんですが、
このドラマの広末見たら「定番のセミロングのストレートもいいな、あとちょっと
伸びればこんな感じかな」とちょっと悩み出した…もう予約入れてるのに~。
余談失礼しました。

でも、東京タワーってあの形だから可愛いんだよね。
そして、赤いからせつない感じとか物語があるような感じがするんだよね。
というわけで、この新東京タワーは、まだ自分の中ではピンと来てません。
a0079948_13141496.jpg

2011年の開業を目指して東京・墨田区に建設される新東京タワーのデザイン。
3本足で支えられ、日本刀のような曲線を意識した高さ約610メートルのタワー。

[PR]
by tohko_h | 2006-11-24 10:15 | eating&drinking

勤労感謝の日前日の勢いと夫ともめたやるせなさをすべて伊勢丹にぶつけるように
買い物をしていた私。
デパ地下で食品を、2Fでブラウスを買い、なんとなく
1Fへ。伊勢丹新宿本店の1F、そこは、大人の女子の遊園地。
コスメ、シューズ、アクセサリー、バッグなどなど、お洋服以外のファッションアイテムの
宝庫・煩悩テーマパークなんです。
そのテーマパークに気まぐれに足を踏み入れた私。
カップルまみれのアクセサリー売り場で、ちょっとアクセサリーを物色。
1万円前後でいい感じのピアスとかないかしら、なんて思いながら…
そう、この時点では、脳内予算はあと1ユッキー(ユッキー=福沢諭吉)でした。

が、しかし。

ここで勃発してしまった、逆わらしべ現象。
わらしべ長者は、わら→みかん→絹の布→馬→長者の娘(=自分が長者家のムコに)
と、貧しい男が物々交換を繰り返してリッチになっていく話ですが、この
逆わらしべは、「ちょっとしたものを買おうとしていたのに、物欲が増大して
予算の天井がどんどん勝手に上がり(別に年収があがるわけでもないのに)
逆に、ビンボーになっていく、という恐ろしいものです。

とりあえずウロウロしつつお隣のバッグ売り場になんとなく足を踏み入れる。
A.I.Pというバッグ屋さんのエディターズが異常にかわいい。
クロコみたいな型押しがしてあって、きれいなブルー。
少しストラップが長めだから、肩掛けにしてもいい感じ。
店員さんにお願いして、中を見せてもらったり肩にかけたりしてうっとり。
こっそり値札を見ると、4ユッキーちょっと。
…もうすぐ、ボーナスとかも出るし、税金だってちょっとは戻ってくるだろうし、と
思うけど、肩に実際かけると、バッグ本体のブルーは凄くツボなんだけど
ストラップはそれより少し淡いブルーなのね。きれいなんだけど、その浅い青が
ちょっと自分としては違う、かも?ということで保留。
それに、あと1ユッキーくらいの小物ならいいけど、4ユッキーのバッグなんて!
今日はきっと、あのブラウスで買い物運と縁は終わったのよ、と思いつつ、
お店を出る前に、せっかくだから、贅沢コーナーを見て帰ることにしました。

贅沢コーナー、それは、フェンディ、ボッテガヴェネタ、ドルガバ、ミュウミュウ、
グッチ、プラダ、トッズ、バレンシアガなどなど、ユッキーが1ダースとか
もっともっと必要なバッグがたくさん売っていて「ここで30分で100万円
使ってみろ」といわれたら一瞬で使えてしまう、という一角です(笑)。
目の保養~とか言いつつ見ていきます。バレンシアガでは、新色がいくつも
出てますが、自分の持ってる色がいちばんかわいい、と親バカ気分になり、
その手前にあるChloe・・・やばい。思い出しました。
その前の日、私は、SPUR最新号を家で読んでおりました。
夫ともめてもファッション雑誌を読んで風呂に浸かる女。
私にとっては、ハイブランドがどっさり載っている素敵な「鑑賞専用雑誌」です
(モデルさんが外国人のファッション雑誌って、子供が絵本を眺めるような
気分で「素敵」「かわいい!」って眺めるけど自分の服にダイレクトに影響
しないものです。せいぜいGINZAくらいまでかな)。その「観賞用雑誌」の
「クロエ」特集で、新作のバッグやお財布をたくさん紹介してたんですが、
その中に、理想の財布が! 長財布より二つ折りとか三つ折りが好きで、でもでも
がま口じゃなくてファスナーじゃなくちゃ。
実は、私、財布難民です。数年前に、夫にプレゼントしてもらったモノグラムの
お財布を酔って紛失して以来(自業自得)、ブランド、雑貨系などなど、
さまよっているけど、どうも「これ!」って決めて数年使い込めるものに
出会えず、さみしい気持ちだったのです(高校3年間+1年同じ財布使ったり、
気に入れば何年でも同じのをじっくり使いたいのです)。しかし、その
雑誌の中のChloeの新作のお財布は「これ!」って感じがして、ボーナスでたら
ネットで探してみようかな、誰か海外旅行行かないかな(図々しい)とか思って
ときめいていたのです。
「でもあの財布、新作って書いてあったし、伊勢丹にないよね…?」と思いつつ
財布や小物が飾ってあるガラスケースに近づいていく私。

こ、これだー! あるー!

もうChloeの新作があるなんて恐るべし新宿伊勢丹、新作伊勢丹と呼んだ方が
いいんじゃないの? ここ日本よね? もしかして、欧米か?

なんてぐだぐだ考えていたら、店員さんが寄ってきた。伊勢丹の店員さんは
磁石のようにすっとパーソナルスペース内に入ってくるのが凄く上手。
「どれか気になるアイテムありますか?」
「あの、SPURで見た黒のお財布なんですけど…この下の段の」とケースを
指差すと「ああ、雑誌が発売してからそれ、お問い合わせがすごいですよ!」と
笑顔で言われました。私のほかにも「これだ!」と思った人は多数いた模様。
ケースから出してもらうと(手袋を使ってたかどうかは忘れちゃいました)、
大きさ、幅、手触り、誌面で見たときより、更に理想。っていうか、運命?

普段、私が試着とか品物を見せてもらうときって、店員さんに訊かないで
さりげなさをよそおってこっそり値札を確かめるんですが、この財布の値段は
確かめなくても知ってる…だって、雑誌に書いてあったし。
「モノグラム(人生でいちばん高価だった財布。しかももらいもの)より
1ユッキーくらい高いじゃんこれ」と思ったことまで、覚えてる。たった昨日のことだし!
うわーと思いつつ「いただきます」と言ったときは、閉店の音楽が鳴ってました。

というわけで、1ユッキーくらいのピアスを物色していたのに、諭吉でSMAPが
結成できるくらいの財布を買ってしまいましたとさ。
a0079948_1523389.jpg

[PR]
by tohko_h | 2006-11-24 01:52 | shopping