「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 55 )   > この月の画像一覧

今年最後の更新です!

a0079948_20244787.jpg

2006年があと3時間半ほどでおわります!
いまから年越しそばをいただきます。
本当は自分的ブックオブザイヤーとか色々書きたかったけど
今年はこれで!
よいお年を!

我が家のdvdレコーダーはダブル録画じゃないので、ジャニーズカウントダウンを
録画すると、ガキ使の罰ゲームが最後まで録画できない…どうしたものか。
というのが今年最後の憂いだったり(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2006-12-31 20:24

水道橋の夜景・・・

Kinkikidsの東京ドームコンサートに行ってきました。
夜景を撮影してきました。
a0079948_15391822.jpg

a0079948_15393732.jpg

a0079948_1539591.jpg


実際これを書いてるのは31日の午後だったりするので後数時間で来年!
今から年越し蕎麦を取ってきます(実家のほうへ)。
年内あと1度更新できるかどうかわからないのでとりあえずよいお年を(暫定)!
[PR]
by tohko_h | 2006-12-30 23:37 | watching

直径10センチ以上ある特大しいたけを購入。
バターとオイルで焼いて食べました。
携帯電話と並べて撮影しましたが、大きさ伝わるでしょうか?
大体ものの大きさを写真で表現するといえば煙草の箱ですが
うちには無いので、とりあえず携帯で(笑)。
とっても分厚くておいしかったです。肉を食べてるみたいな充実感。
a0079948_8225348.jpg


こちらは、数日前に食べたタカノのスペシャルショートケーキ。
クリスマスにケーキを食べたのに、また苺のケーキを買うなんて、と思いつつ
12月27日に実家で食べました。ずっしりしたケーキ。生クリームフェチには
たまらない1品。ケーキの食べ納め@2006年にふさわしい豪華で王道な味でした。
a0079948_8262945.jpg

[PR]
by tohko_h | 2006-12-29 22:21 | eating&drinking

アンチといえば?
巨人!とつい脊髄反射してしまう女子力ゼロのワタクシですが(昔は
フツーにとりあえず巨人ファン、だったのですが、この最近の、えげつない
買い物(他所のチームのよさそうな人を札束でひっぱたいて連れてくる、とも言う)
などいろいろ思うところがあってややアンチくらいかしら)さすがに
30代半ばともなると「そうだそうだ、アンチエイジングだ」と思い当たったりも
するわけで。

ここ2年ほど、私のスキンケアといえば、アルビオンひとすじ。
エクサージュ(うるおいを大事にするライン)の乳液→
美白化粧水(ハトムギエキス入りの白いもの)→
トータルソリューション(透明感を与えるための美容液)
このみっつをお風呂上りに手で無造作に塗りつけるだけ、という、
ケアともいえないようなものでした。しかも貧乏性なので
クレンジングはドラッグストアで安いオイルを買ってたくさん使い(佐伯チヅ先生に
叱られそうだ)、朝は美容液塗った上にそのままリキッドファンデ、などなど
VOCEやマキアの編集さんが見たら「論外!」ということ間違いなし。
しかも1週間前に乳液がなくなったので、化粧水だけはたいて美容液を
目の周りに塗るくらいの貧乏美容コースになっておりました。

しかし、現在33歳。お肌の曲がり角どころか折り返し地点もぼちぼち・・・
箱根駅伝でいえば復路をヨタヨタ走ってるはずの私。
やっと重い腰を上げて、某百貨店のコスメフロアへ。またまたアルビオンでも
よかったのですが、久々のIPSAへ。こちらのカウンターの肌診断はとても
丁寧なので好きです。イプサライザーという器具を用いて、
自分の肌のキメを画像で見られたりとか、コワイけど
アンチエイジングのためにがんばる!と思いチェックしてもらうことに。
手抜き化粧水ライフ(売り切れ乳液は勝手にスルー)が1週間も
続いてたし冬は乾燥酷いし小じわとかも気になるし、とドキドキでしたが、
なんと、肌細胞はとっても元気でした。さすが私の面の皮。
よほど厚くて丈夫なんでしょう(笑)。
「細胞が太っててちゃんと水分入ってますよ」とカウンターのお姉さんに
笑顔で言われました。そうか、細胞が太ってるっていいことなんだ!
でも、細胞が太ってる=細胞のカタマリの私の肉体も太ってる? ヒィィィ!
それで、1本で乳液と化粧水を兼ねるメタポライザーEXを1本と
オン ザ ピーク ローションセラムという美容液を購入・・・この
オンザピーク、ボトルは可愛いけど値段はかなり可愛くない(笑)。
a0079948_10404354.jpg

日焼けによるメラニンの生成を抑制することにより、日ごと透明感が
増していく肌へと導くローション状美容液。美肌作りに有効なアミノ酸、
サプリメント成分として配合した“美肌づくりの材料”が肌の奥まで
染み込むように浸透し、いきいきと輝くような透明感を生み出します

この美容液は、化粧水+乳液にあたるメタポライザーより先に使うらしい。

更に、スキンケア製品を紹介されたあと、メイクもざっと直して
もらったんだけど・・・パクトに入ってるけどリキッド、というやつが
凄くよくてびっくり。鼻の脇あたりの毛穴もなかったことにしてくれて・・・
思わず買っちゃいました(愛用の某リキッドが切れてから、通販で
頼むのがめんどくさくてパウダリーで妥協してたのです)。

忙しくても(心をなくすと書いて忙しい、なんだよねー。でも人って割りと
忙しいときは忙しいときで結構イキイキしてたりする気が個人的にはします)
デパートに行くと情熱的に買い物をしてしまう私。
ホントはパンプスが1足ダメになったから買おうと思ったんだけど
なぜか某ショップでベージュのブラウス買ってるし・・・(涙目)。
これで今年の買い納めは、ほんとにほんとにほんとにおしまいです(多分)。

昨日「哀カード」の支払いがガバッとあって通帳の残高が減ったのに
「利用可能額がまた増えた」と喜んでちゃいけないよね(昨日ね、
伊勢丹の1Fのブランドバッグばっかり売ってるフロアから
新春セールのハガキが来てたんですよ・・・確かに今年は、4Fで
エディターズバッグ買ったしこの前はクロエで財布も買ったけど
それくらいでセールに呼んでくれなくてもいいから! なんか
お金持ちの友達の家の誕生会に呼ばれて着るものがなくて
プレゼントの工面に困る貧しい娘みたいじゃないか(笑))

ちなみにスキンケアネタといえば、うちの妹がチヅ式をやってるらしく
ローションパックした後シャンプーハットを顔にかぶせて自分の汗が
スチームになるからしっとりする、みたいなことを聞いてやってみたけど
これって、スケキヨ・・・
[PR]
by tohko_h | 2006-12-28 10:40 | shopping

遅延気味

クリスマスイブからコメント返し、皆さんちのブログ訪問を
あまりできていない状況でなんだかすみません(って
誰も待ってないっつーの、といわれそうですが。マジメな話
ブログにおいての自意識ってどの程度出していいのか
いまだに試行錯誤中だったりするのです)っていうのも
なんですが、年賀状書いて仕事して(2月売りの入稿までしないと
正月が来ないらしいよ…ママン)会社があと2日しかないので大変な
ことになってます。買い物したり遊んだりはしてるんですが
最近夫の帰宅も早くってネットあんまりできてないのも。

と、いいわけでした!
あしたあさってはじっくりブログして、ひあさってはドームです。
うう、早くコメントのお返事書きたいです(記事書くよりすきかも、と思うことが
あります)。

しかし、会社の机。
漫画の中に出てくる、机が乱雑なダメ社員のデスクそのもの。
両サイドにうずたかく詰まれた本や書類、うちの部署には
パーテーションが無いのに積み上げたあれこれがその役割を
果たしちゃってるという有様。ううう・・・とりあえず入稿だ!
エイエイオー(自分を鼓舞する言葉として古典的な言い回しだわね)!
[PR]
by tohko_h | 2006-12-27 12:43 | drops of my days

ある日のこと。
appleさんから「今度スカタン女王さまが東京に来るから、ご一緒しませんか?」と
声かけていただきました。女王様じきじきに召喚の宣旨をわたくしめに下されたとのこと。
これは、行かねば! 貢物は? 服装は? 何か儀式は?などと、ドキドキびくびくしつつ
その日を迎えました(笑)。金沢からいらした女王様の接待チームは、appleさんと
相方のバナナさんと、スイーツ女王のノンノンさん
こちらのみなさんと一緒に金沢にいらしたというロンギさんと、きれいなフォトと洗練された
簡潔な言葉がいつも印象的な(って、私のブログと真逆? すさまじいフォトと
泥臭い長い記事…(笑))写真ブログ「いろんな日、いろんな空」のmayuさん
んで、私。このメンバーで、お食事会とのこと。

その日は朝からそわそわ。仕事をしつつ(もちろん仕事には集中しつつもそわそわ。
10年目になるとそれくらいはなんとか場合によってはできちゃうものです(笑))
「あと〇時間…」みたいな気分で。ああ、このドキドキって、8年くらい前までしてた
社内恋愛のとき以来かも! 途中でアップルさんから「VIRONで朝ごはんを
食べました」とか、リアルな実況メールをいただくので、ますます高鳴る胸。

そして、19時半の待ち合わせ時間ギリギリで駆け込んだのは、ミンミン木場店
ロータスパークというレストランビルの2Fのお店。
ならびにおおきなヨーカ堂があるので、そこでウコンを買ってトイレでぱくり
(初対面の人たちに会うのに、化粧直しではなくウコンを仕込むのって
女子としてもうダメかもしれない・・・)

というわけでお店に入ると、まだほかにお客さんはあまりいなくて、
楽しそうな団体客が一組いて「こっち!」と言ってくれたので本当に
緊張しながら近づくと「席、ここね」と勧めてもらって座る。
左隣の色白ふんわりヘアの女子が「ノンノンです」と挨拶してくれて、
続けて向かいのストレートロングヘアの女子が「スカタンです!」
「あ、どうも」(すごい…初対面で「スカタンです」って挨拶、強烈!と
思いつつ(笑))。じゃあ、左隣の関西弁女子がappleさん! なるほど。
唯一席にいらした男性が「ロンギです」とおっしゃる。
(へー、ロンギさんって男性なんだ!)と内心思う私…だってブログは
拝見してたけど、性別はどっち?と内心思っていたので(すみません、
ロンギさん)。というわけで、ただでさえ、次々と自己紹介、という
ドッキドキ状態で、しかも…
「ごめーん、違うねん」。そう、ノンノンさんとスカタン女王様はお互いに
相手の名前を名乗って私をだましてたのです。おそるべし、とりかへばや物語!
んで、偽ロンギさんの正体がバナナさん。
何この、俺があいつであいつが俺で!なプレイは(笑)と思いつつ、テキトーに
「あ、そんな感じします」とか「ブログ通りっぽい!」とリアクション芸人ぶって
しまった自分がはづかしい…と思ったら、やさしいノンノンさんが
マレー熊のツヨシ君のしぐさで「ごめん!」と謝ってくれたので(笑)、
いいよー、と、なんと初対面後5分目に既にタメ口をきくツラの皮と皮下脂肪の
分厚いワタクシ(なにげなく自慢自虐)。
素敵なニューカメラを抱えたmayuさんと仕事帰り風情のロンギさんが
途中から登場されて、にぎやかな宴は凄いことに。
最初は、友達っぽい口調になりつつ「いいのかしら」とためらっていたはずが
(ブログでのやりとりって、毎日おしゃべりしてるようなものなのかも、と
この夜、ワタクシはひとり勝手に確信してしまったのでした、ふふふ)。
「トーコさん、ビールは? ピッチャーにする?」とあまりにも私が飲むので
声をかけてもらったのに対して
「私の欲しいピッチャーはここにはいないもん! 苫小牧か国分寺から
連れてきてもらえるの?」と、ダジャレとしても、スイーツ女王にスカタン女王が
控えてるのに女王キャラで張り合うにもハンパな暴れん坊振りを発揮。
そして女王様に「ぶつぶつダイアリーだっけ?」と聞かれること数回(笑)。
ぶつぶつつまらんこと言ってるんだしYOUそうしちゃいなよ、という命令だったら
どうしたものかとドキドキ(笑)。しかし、当分はこの看板おろしまへんで!
にのうで繁盛記第一部・完。

というわけで、いつもの仲良しメンバー+馴れ馴れしく図々しい私、という
グループでにぎやかに宴は加速。とどまることを知らぬトークと食欲。

♪波は~ジェットコースタ~(この歌わかる人いるのかな(弱気なKinKiファン)
というわけで、ギョーザのウェーブ、後ろから前から・・・さてここで
算数の問題です。「おとなが7人で餃子を頼みます、さて何人前?」って
大昔のダウンタウンのネタほどじゃないけどシュールな答えです、10人前。
a0079948_11312075.jpg

a0079948_1131315.jpg


前菜は花のように・・・花咲く~グルメーたちはー花咲くー野辺でルルルー
a0079948_11314092.jpg


海老マヨ。そういえばエビちゃんが雑誌で着てた服を真似て買うことを
「エビ買い」と言うそうですが、それいったら私の食生活は「ブログ食い」かも最近。
a0079948_11321058.jpg


争奪戦が激しかったモヤシ焼きソバ。昔「美味しんぼ」で、いじめられっこが
「モヤシ」と呼ばれて泣いてたのでおいしいモヤシ料理を食べさせて
いじめっ子を改心させたというネタがあったけど、このソバなら一発だね。
っていうか、いじめられっこがそのクラスで君臨できると思う(笑)。
・・・ってくらいおいしいの。モヤシとソバのバランスのよさは、橋下弁護士の
賢さとおちゃらけさのキャラ設定の絶妙さとおんなじくらい。つまり完璧(笑)。
a0079948_11323385.jpg


ラム肉を炒めたもの。女王様と「羊肉大丈夫?」と協議の末オーダー。
ついでにみんなで「今まで食べたことのあるゲテモノ」とか「食べてみたい
未知の食材」について語り合ってみたりして・・・ちなみに札幌出身の
私にとって羊は普通においしい。鮮度がよければ生でもたぶん・・・
a0079948_1133428.jpg


私がノンノンさんの記事で見たその日から熱望していた豆腐と蟹のあんかけ風。
メニューに無かったのですが、バナナさん、アップルさんが、連想ゲームの
大和田獏と檀ふみのごとく一生懸命伝えてくださって食べることができました。
その記事の中の人たちと食べてるんだなーと思うと不思議。でも楽しい!
a0079948_11332919.jpg


そして、これも私のワガママリクエストでオーダーした牡蠣。考えたら
有楽町で牡蠣を堪能されたメンバーもいたのにすみませんでした(ぺこり)。
a0079948_11334545.jpg


他にも話に夢中で撮影しなかったけどおいしいものたくさん食べました。
そして銀座に移動。道中、隣になったスカタン女王様に「ぶつぶつじゃなくて
つぶつぶです」夜遅くまであいているお店を捜し歩き、たどり着いたのは
椿屋珈琲店でした。漫画喫茶じゃないのに会話が漫画方面に。
次に皆さんに会うまでに、ジョジョは全巻読み返しておかなくちゃ、と
決意したくらい漫画語りなどもしつつ・・・チョコレートシフォンケーキをいただく。
a0079948_1134157.jpg


最後は青春ドラマよろしくmayuさんと終電めがけて銀座を地下鉄入り口まで
一緒に疾走! 無事に間に合っておうちに着きました。

楽しかった!と、「ぶつぶつダイアリー」と言われたゆえんでもある
水玉のブラウス(おニュー(昭和的表現。関西だとサラ、かな))を脱ぐと・・・
袖口に、買ったときには無かった細かいオレンジの水玉が! ラー油(笑)。
食べこぼし同盟にこの瞬間加入していたことを悟ったのでした。

というわけで、皆さん、いろいろありがとうございました。
ひとりだけ初対面、ということで緊張したので、その分しゃべっちゃいました
(人と初めて会うときは大体そうなる私。そこでうるさい女認定されることが
多いので毎回「気をつけて」と思って、手に「聞き上手」と3回書いて
飲み込んでるのに~!)。す、すみません~。
また、よろしかったらよろしくお願いします! 今度は皆さん偽名を
おっしゃってもひっかかりませんよ(って、ブログに書いちゃったから、
今度誰かを誘って集まるときにこのネタはもうできないんですねーもったいない!
あの動揺を誰かにもぜひ味わってほしかった! でも逆にフツーに名乗っても
この記事を読んでこのメンバーと会う人は猜疑心のカタマリになって、
帰るまで「あの人が本当にアップルさんなのかしら?」とか悩み苦しむかも、
それもおもしろいかもしれない・・・フフフ)。

ノンノンさんの記事  餃子舗珉珉(ミンミン)再訪@木場
appleさんの記事 餃子舗珉珉 元祖焼き餃子&名物ジンギスカン(木場)
スカタン女王さまの記事 東京(木場):餃子舗珉珉(ミンミン)→(銀座)椿屋珈琲店
mayuさんの記事 餃子舗珉珉(ミンミン)の餃子*木場
longiさんの記事 女王の逆襲(Part V):珉珉(みんみん)
[PR]
by tohko_h | 2006-12-26 12:43 | eating&drinking

夏のヒーロー

YUKIちゃんのアルバムの中に「夏のヒーロー」というかわいいバラードが
入ってるのですが、このふたりにそのまま進呈したくなるような名曲。
にしても、犬系と小動物系でこんなにかわいい2人があの凄まじい投げ合いを
したなんて、奇蹟のようだなー。
と、スポーツニュースの主役はそろそろ来年の駅伝あたりだったりするころに
いまだにあの夏の夢から目が覚めない。どうしたものか(笑)。
ふたりとも、微笑する口元がふんわりと品良い感じでほんとにいい笑顔です。

a0079948_1835728.jpg

a0079948_2372457.jpg


そろそろ、2006年を振り返る系の番組なんかが放映されたり、スポーツ雑誌で
今年の名場面、みたいな特集が組まれたりしていて、最近、ふたりの姿をまた
ちらほら見られて嬉しい。残り少ない普通の高校生活を静かに送れますように、と
思いつつ、やっぱり「今何してるのかなー」と思ってしまうのもファン心理(笑)。

プロ入りする田中君に、と言われて「今よりもっといい投手になっていて欲しい。
4年後自分がプロに行ったとき先輩になってるわけですけれど」と言う斎藤くん。
彼の田中くんへのストレートなコメントはいつも強い。もしかしたら斎藤くんは
いちばん誰よりも田中くんのファンでもあるのかも、と思う今日このごろ。
一方。
大学に行く斎藤君へのコメントで「1年2年は(大学野球って)大変だと
聞いているのでつぶれないで頑張って欲しい…斎藤だったら大丈夫だと
思うけど」と、誰よりも斎藤くんのプロ入りを信じてるように見える田中くん。
なんか、男の子っていいな、と、このふたりの清清しい(でもしらじらしくない)
言動を見るたびに本当に幸せになります。
お互いに、もっといい投手に、とか、つぶれないで、って、さらっと言ってるけど
すごいエールだな、ふたりともいいな、と思います。
そして、私の盛り上がりっぷりもすごかった(笑)。
部屋の掃除を始めたら、スポーツ雑誌やスポーツ新聞がごっそり出てきてびっくり!
です。だけど明日発売のナンバーは買わなくては(会社に早めに届いてたのを
読んだのですが、ふたりのアップの写真が見開きで…本閉じるとキスしちゃう状態(笑))。

榎下くんファンに送るお歳暮情報(笑)
[PR]
by tohko_h | 2006-12-25 18:04 | baseball

クリスマス前に失恋して駅前の酒屋でシャンパン売りのバイトをしてたことが
昔あります。漫画かベタドラマみたいなロンリーっぷりが今振り返ると
微笑ましい。とか書こうと思ったら、長くなっちゃったorz

↓下の記事で「なんなんだろううちの夫ってば!」とアレコレ書いちゃいましたが
おそらく、10数年前の私がこんなこと言ってる人を見たら「ケッ」と思わず
変なトラックバックを貼って嫌がらせのひとつもしてしまったかもしれません(笑)。
いや、そのころに、ネットとかブログなんて無かったし、というのはさておき。
その、今の私を見てケッ、と思ってしまったであろうころの、初めて東京で
過ごしたクリスマスの話。

当時19歳だった私は、大学1年生。
それまで親依存度100%の私にとって、経済的にも物理的にも
東京で一人暮らしっていうのはかなりキツかったです。
電話代が家賃より高い、というさびしがりやのダメ人間でした。
まだ、ひとりを楽しむ事を知らなかったんです。なので、学校で
「この人ちょっとやだなあ」と思ってる女の子に誘われてズルズル
客観的にみて親友?みたいな感じで近しくなってしまったり、
「タイプじゃないけど話があうから、こういう人と友達でいたらきっと
楽しいんだろうな」と、今なら「友達」になれば済む相手とも
「この人が彼氏になればさびしくない!」と思い付き合っちゃったり。
ひとりでいないためには手段を選ばない、みたいなところがありました。
いや、当時は本当に好きだったつもりなんだけど、今振り返ると
やっぱり、誰もいない部屋にひとりでいるのがイヤ、というのが
正解だったと思います。

そんな感じで付き合っていた同級生の男の子と別れたのは11月半ば。
ダメダメムードが漂っていて、振られる前に振る!という私の意地が決定打
(というか、実は彼が私に声をかけてきたのは、高校時代好きだった子に
似てたので衝撃を受けてのことらしく、別に私の事好きわけじゃないんだ、
みたいな安い少女漫画みたいなネチネチしたやりとりが長期化してたの)。
しかし、彼には10月ごろから言い寄って来てるサークルの先輩がいて
私と別れたころから「ためしにデートしてみることにする」ことにしたらしい、
彼本人曰く。
だけど、その人とデートしたあとで私に電話を毎晩かけてきて「あそこに
とうこと行ったとき楽しかったね」とか報告がてら思い出話をする謎。
友人間では「まだ未練があるんじゃないの?」説と「自分は他所にさっさと
行っちゃったから罪滅ぼしで責任感じて気使ってるんじゃない?」説が
飛び交い、私も日々混乱しつつ、正月は札幌に帰るので、飛行機代を
稼ぐためのバイトをしてました。

11月に彼氏と別れて、12月のクリスマス前後に酒屋でシャンパンを売るバイト!
深夜の安っぽいドラマのヒロインみたいな設定、で、自分でも笑っちゃうほど。
しかも当時はお酒も好きじゃなかったし(っていうか19歳だしね…)、楽しいとは
言い難く。イブもそんな感じで、朝10時から夜7時のまっくらになるまで
大きな酒屋さんでシャンパン売って部屋に帰ってきたら元彼氏から電話。
その、何度かお試しデートしてた女の人と本格的に付き合うことにした、と
報告を受けました。「よかったねー私なんてバイトだよー」と答えて
普通に電話を切ったんだけど、そのあとで、脱力。次の日の最終日のバイト、
本当につらかったなー(漫画やドラマだとそれでうっかりミスしてシャンパンを
割っちゃったりするんだろうけど、そういうときにかぎってサクサク冷静に
働けたりするんだよねー実際って)。それで、もう彼女できたならば
私に電話なんてかかってこないよね、と思ったけど普通に電話があって。
「札幌、いつ帰るの? 空港まで送らせて?」と元彼に言われたのです。
今なら、お断りして、天王洲あたりでモノレール途中下車してビールでも飲んで
ゆっくりひとりで空の旅を楽しんで帰ると思いますが、私は、そこで愚かにも
カンチガイしちゃったんです。
「クリスマスの雰囲気に飲まれて彼女と付き合うことにしたけど、やっぱり
私に未練があって空港までついてきてまたやりなおそうとか言いたいんだ」
・・・妄想体質はこのころから、という噂も(笑)。というのは冗談で。
だって私の辞書には、別れた相手と自発的に会って自分の痕跡をあえて
深くして止めをさす、なんて発想、なかったから、わざわざ声をかけて会う
ってことは、それなりの理由があるはず、と思ったんです。
その「それなりの理由」の解釈が甘かったのは19歳の浅知恵
(19歳=浅知恵、ではなく、私が19歳の割にアホだったということね)。

それで、彼の申し出を快諾して、どこで待ち合わせたか覚えて無いけど
モノレール一緒に乗って、並んで座りました。
もうこうやってふたりで学校以外の場所で会うことはありえない、と思った
相手とまた会えて、自分でも困るくらい嬉しかった(今はもう顔もすぐに
思い出せないのに)。そしたら
「ちゃんと顔見て言わないと、と思って」と言うのです。でも、それは
数ヶ月前に電話で好きだと言われたあとで会った時に「顔を見て
ちゃんと言い直したかったんだよね」みたいなことを言われた時とは
全然違う男の人のようでした。それで「あー新しい服着てこなくても
よかったなー。もっと札幌帰るんだし防寒メインにするべきだった!」と
ダメなんだ、とわかったその瞬間後悔した。

律儀な彼は、新しい彼女と付き合いだしたという報告も面と向かって
するべきだと思ったみたい。しかも別れ話も電話だったから、きちんと
顔を見てそのへんをクリアにしたかったらしいんだよね。しかし
そのとき私の顔にはきっと「期待はずれ」と書いてあったに違いない。
それを見られるのがイヤでうつむき加減で「別に考えたら話すことなんて
あんまりないんだよね」と彼にきちんとさよならを言わせてあげずに
札幌に逃げ帰りました・・・

結局それで、さよならを言いそびれた彼は、年があけても私に電話をかけ続け
友達に戻ってるよね?と確認したげに新しい彼女との進展を毎日語り、
その電話で、さびしい私の未練は加速して、別れる直前より好きかも、と
思ったけどそんなのはおくびにも出さずに、試験のノートも貸してあげたし
お金まで貸してあげたし(今思えば、年上で自宅通学生の彼女に借りろ、と
一言言っておしまいなのですが)、「もうクラスメートとしか思ってません」と
証明するために意地で仲良くしてました。
まあ、あるとき私が「毎日向こうから連絡くるから忘れるのに時間かかっちゃって」と
愚痴ったのがあるルートで彼の耳に入って、電話もかかってこなくなって、
形式上振った相手に振られた、みたいなひさんなオチになっちゃったんだけど。

そういう、みっともなくてバカっぽい恋愛をしていたことを思い出せば、今の
夫のプレゼント買い逃した、なんてたいしたことない気がします(笑)。
ていうかこれ、恋愛だったのか? と、今も謎です。
ちょっと変わった名前の人なので、気まぐれに今検索かけてみたら、
地元で養護学校の先生になったみたいです。そういえば学校の先生に
なりたいって言ってたっけ。ちなみに私は、その人に「本が好きなんだから
出版関係に行けば?」と言われて「やだよー編集なんて残業多そうだし」と
当時は言ってました・・・というわけで、彼に会いたい、とは思わないけど
会ったら「いやー、○○君の言ってたとおり、出版関係だよー結局」と
ふざけて笑って声をかけられる気がします。
[PR]
by tohko_h | 2006-12-25 15:52 | drops of my days

皆さん、クリスマスはいかがお過ごしですか?

私は今年のM-1グランプリをばっちりフルで見ちゃいました(去年より
全体的におもしろかった気がしませんか? 私は大笑いでした。
でも、徳井さんって可愛いけどオトコマエ…かなあ? とにかく
凄くおもしろかったのでよし!ですが←えらそう(笑))。

そういえば、1週間くらい前に夫から突然、ティファニーの水色の小袋を
渡されて「これ、自分で使おうかな、と思ったけどあげる」って、
華奢なシルバーネックレスをもらったんです(最近の夫、たまにネックレスする。
基本的に橋下弁護士以外の男性のアクセサリーには心の狭い私(笑))。
「あ、どうも」と普通に受け取っておいたんだけど…どうやら、それが
クリスマスプレゼントのさりげない渡し方、として彼が考えてくれてたものらしく
昨日「・・・俺にプレゼント、無いんだ」とさみしげな顔をしておりました。

だけど。
夫は「プレゼントを貰うって興味ないんだ。欲しいものは自分で買うし」と
常日頃からいっており、とくに今月に入ってから何度かそんなこと言ってたので
「クリスマスに余計なプレゼントは要らないからね」というアピールだと思って、
あえて好意であげなかったのにー!と言ったら
「でも、物をもらいたいとは思わないけど、プレゼントをあげたいという好意は
もらっておきたいものなんだよ!」とかわけわからないこと言われるし(苦笑)。
というわけで、来年早々(2月)に控えている夫誕生日はガッツリ盛り上げないと
いけないようです。来年は、年男だしね、彼も。

しかし、回りくどすぎやしないのか、夫。
☆ティファニーを渡す時「買っちゃったからお前にやる」みたいな低いテンション
☆プレゼントとかもらうの好きじゃない、ほしいものは自分で買う、と繰り返す
☆それを実践するように、足を踏まれたら相手を刺したくなりそうな(!)
高額の靴とか自分で買って嬉しそうにしてた

こんな姿をまのあたりにして、誰か「プレゼント用意しよう!」って盛り上がれるん
でしょうか…(しかも、この前のセールのときにヴィクター&ロルフのネクタイとか
セール価格でも高めの1点物をゲットしてきたし・・・クリスマスまで温存して
おくべきだったかしら)。
[PR]
by tohko_h | 2006-12-25 15:27 | drops of my days

メリークリスマス!

みなさま、クリスマスイブの日曜日、いかがおすごしでしょうか?
とりあえず、私は、この土日、家に引きこもってご飯を食べてのんびり
くつろいでいました。明石家サンタにはあまり興味がないのですが、そのあとの
爆チュー問題のクリスマス(面白いです、お薦め!)が見たいのでそれまでは
起きていたいのですが…

今年最後の(っていうと沢山飲んでるみたいですが)ヴーヴクリコ。
白にしました。やや甘口で、私好み。ふたりだと1本あっという間。その後は
タイタニックでも飲まれてたというリーズナブルだけどおいしい白ワインなどを適当に…
(本当は赤のほうが合う料理もあったんだけど、私赤ワイン必ず二日酔いするので)
a0079948_2318457.jpg


ケーキは、結局ベタにアンリシャルパンティエ。いつもいちばん小さいホールの
ケーキって2000円か1500円だったと思うんだけどクリスマス定価2970円。
年末に野菜が高くなるとは知ってたけど、ケーキも値上げするとは知らなかった!
でも、ストロベリーとブルーベリーと生クリーム。すっきりしててやはり美味。
a0079948_23193861.jpg


ツリーとか特に無いんだけど、とりあえずなんとなくクリスマスっぽいパンを
買ってみたり…もしました。
a0079948_23201712.jpg


通販マニアの夫が、大量にクリスマス食材を買い込んでいたらしく(このセット、
スモークサーモン、鴨肉、フォアグラ、生ハム、ホタテ、エビが入っています)
冷蔵庫が珍しくセレブな雰囲気に…とはしゃぐ夫、私の大好きな、イカの
ゲソのみの塩辛を発見して「ビンボーくさい」とタメ息。でもそれ、ゲソだけだけど
加島屋のなんだけどなーとか思いつつ…んで、これがそのセレブセット。
a0079948_23222499.jpg


しかし、我が家の掟。「自分で買った食材は自分でなんとかする」
ってことで、まあ、スモークサーモンはそのままタマネギとかスライスして食べて
生ハムはオリーブオイルかけておしまい。ぱくぱく食べてたら
「写真、撮らないの?」←そこまで言われたら少しは撮らないと。

というわけで、夫の作った鴨のロースト。別添えソースは、冷蔵庫にあったリンゴジャムや
メイプルシロップ、ソース、ケチャップ、オリーブオイルなどかなり適当らしい。
製法は適当だけど味は相当、というのが身内の私が言うのもなんだが夫の料理。
これもおいしかったです。付け合せは新ジャガです。
a0079948_23274176.jpg


そして、ホタテを半生に焼いてオリーブオイルで。
a0079948_23291799.jpg


しかし、ご飯も食べたいね、ってことで、牡蠣の炊き込みご飯まで登場! 
レストランではありえないこの〆がまた嬉しかったり・・・たれぱんだの子供茶碗で
しっかりおかわりまでしてしまいました。
a0079948_23303978.jpg


写真には撮影してないものの、スモークサーモンと鶏モモのロースト(肉屋さんで
購入)も食べたりして…

フォアグラをおいしくいただいたつもりが自分たちがフォアグラになった週末でした…
a0079948_233019.jpg


というわけで、みなさま、ベリーメリークリスマス!
[PR]
by tohko_h | 2006-12-24 23:16 | eating&drinking