「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ある日、牛肉のカタマリが350円で売ってた、ということで
オットがフライパンで作ったローストビーフ。
普通に美味しかった・・・ホースラディッシュなんてハイカラなものは
常備してないので、柚子コショウとポン酢で。
a0079948_2011122.jpg

[PR]
by tohko_h | 2007-04-30 20:09 | eating&drinking

たまには漫画のことも書いてみます。
久々に新刊を読んだので(最近、昔のマンガを読み返すか、
これから発売の漫画(つまり校了紙)を読むかしかしてなくて
コミックス単行本に手を出したのはホントにひさしぶりです)。
「ハチクロ」最終巻を読んでガッカリして以来、久々に張り切って
「読みたい!」と思って手にして、実際に2冊とも面白かったので嬉しく更新。

a0079948_13155384.jpg
「かわたれの街」
勝田文
明け方や夕方の、辺りが薄暗くて
「彼は誰」か、はっきり分からない時のことを
「かわたれ時」と言うそうです。そんな薄暗い
商店街を、鍋を手にフラフラさまよっていた謎の
料理の先生は、そのまま住み着いて、街の
料理教室の先生におさまります。
豆腐屋の娘で、料理はちょっと苦手な女子高生・
木菜も、そこに通っており、先生に恋しています。
だけど、先生は一文無しでバツイチ。
前の奥さんにも未練タラタラで、うだうだしてて。
だけど、料理上手で、なんとも言えず、好きなのです。
商店街、雪平鍋、花火、お弁当の風呂敷包みなど
少し懐かしい感じのするアイテムと、純情な木菜ちゃんの恋。
手垢のついた言い方ですが、古き良き時代の「キスが大事件!」な
ころの少女まんがを読んだ!という気分に久しぶりになりました。
一途な木菜ちゃんと、一途なだけじゃいられない周囲の大人たちの
おりなすオールドファッションラブストーリー@商店街!いいです!



a0079948_1319196.jpg
「しゃべれどもしゃべれども」
勝田文
原作・佐藤多佳子
集英社から、「Daddy Long Legs」という、「あしながおじさん」を明治時代の日本を舞台にアレンジして描いたとてもかわいい漫画を出している勝田さん。というわけで、原作物も期待してオッケー!と思ったら、期待通り、いえいえ期待以上でした。といっても、原作の小説を読んでいないのですが…
二つ目の噺家・今昔亭三つ葉は、ひょんなことから
美人だけどぶっきらぼうな女の子、関西から転校してきた小学生
口ベタで指導がうまくできないテニスコーチに稽古を
つけることになる。そして、話が下手で解説者をクビになった
元プロ野球選手も加わって…三つ葉自身も、まだまだ未熟な
修行中の身。古典落語への愛情、師匠への憧れいっぱいだけど
まねの域を出ない。しかし、「まんじゅうこわい」の稽古をシロートに
つけているうちに、大切なことに気づくのだった…
「タイガー&ドラゴン」を1話の途中で挫折した私が全部読めた位なので
落語モノ?とちょっと微妙に思っても、読めばハマるはずです。
最近落語を描いた漫画というと、逢坂みえこの「たまちゃんハウス」とかも
読んでますが、「ベル・エポック」後半からちょっとぶれてる逢坂ワールドより
勝田さんの空気の作り方のほうが、古典落語・人間関係の難しさ・でも
不器用で可愛い人たち、という言っちゃえばベタな設定に気持ちよくフィット
してるような気がします…
落語ブームの勢いで、TOKIO国分君主演で映画化されるそうですが
動画じゃなくて、マンガでこれを読めてよかった、と思います。
小説も読んでみようかな。
装丁もかわいくてお薦めです!
[PR]
by tohko_h | 2007-04-29 22:15 | reading

今週の真ん中のある日。
友達Aが友達Bの暮らす横浜市内に出向いて午前中で仕事が終わる、
ということなので、私も午後半休をとって、友達Bのうちに遊びに行くことにした。
Aちゃんは、一緒に髪を切りに行ったりたまにお酒を飲みに行ったり、という
勤労女子仲間。大学時代の同級生の中でいちばん頻繁に遊んでる。
Bちゃんとも、かなりベッタリ遊んでいたのだけど、2年前の6月29日、なんと
橋下弁護士の誕生日に無事に念願の長男出産、育児で忙しくしていて、
都内と横浜ってこともあって、たまにメールで雑談をするくらいだった。
その、ママになってから初めて会うBちゃんは、主婦らしく「お昼、たいしたもの
できなくても用意するわよ」と言ってくれた。用意する、と言えるだけで、
私からすれば「たいしたもの」なのに!!

そこで、仕事で早朝から現地入りするAちゃんと「2歳くらいの子供ちゃんなら
ゼリーとかプリンがいいかな。あとはおいしいパンでも買って行こうかな」と、
子供ウケを考えてお土産の品目だけ打ち合わせてしておいて、当日、
買うのは私におまかせ、というダンドリになりました。しかし・・・いざ
パン屋さんどこにしようかな、といろいろネットで調べつつも、だんだん
パンっていうのは手土産としてどうなのかしら、とちょっと考えたの。
Bちゃんが用意してくれたランチが和食だったり、あるいは
Bちゃんが洋風ランチを意図していてパンも用意してくれてたらかぶるし!
だったら、パンぽくて赤ちゃんもきっと好きなもの、ということで、ふと、
ドーナツがうかんだのです。新宿の行列店に並んでみようか、とも思ったの
ですが、すごく甘そうなので、あんまり甘党じゃないAちゃんやBちゃんの
ウケが心配だし、乳幼児にそういうコッテリした感じのものっていいのかな、
と考えて、もう1軒の気になるドーナツ屋さんにアタックすることに。
代々木上原のハリッツです。スイーツ系ブログで店名をチェックして
「いつか行ってみたいな」と思っていたのでいい機会だと思って。
それで、お店のサイトをみていたら、こんな記事を発見・・・
手みやげドーナツはじめました。(ハリッツブログ2006年7月分より)
前日19時までに予約しておいて、当日約束した時間にとりに行く、というもの。
思いついたのがまさに友人宅訪問前日の17時くらいだったので慌てて電話。
なんとか、正午過ぎに1箱お願いすることに成功! 
定番のプレーンと、クリームチーズの入ったボックス。このケースだけで
「とくべつないいものが入ってる」って気がして、ラッピングとかあまり気にならない
美意識がそう高くない私でも、ワクワクしちゃう。普通の可愛いもの好き女子なら
お店でコレを受け取ったら、もっと興奮するんじゃないでしょうか。
a0079948_1105136.jpg


そして、ボックスをあけると、まるっとしたドーナツが綺麗に並んでいます。
1個がバターロールくらいの小ぶりなドーナツ。外見は全部一緒ですが
クリームチーズのほうは、中にクリームチーズが入っていて、上品な甘さが
自己主張していました。プレーンももちろんふわふわ。定価1050円ですが
クリームチーズを選ぶと少し高くなってそれでも1200円也。
a0079948_1111254.jpg


Bちゃんが用意してくれていた豆と野菜のスープとキッシュとパン(やはり
ドーナツに軌道修正して正解だった!)のランチをおいしくいただいたあとで
お茶して皆で食べました。更に、お昼をごちそうになるし、ふたりでお邪魔
するんだし、ということで、ホントはフルーツゼリーも買おうとしてたんだけど…
フルーツゼリー@デパ地下って水ようかんっぽいいかにも贈答品風のものが
多くて、なんだかとても形式ばったアイテムに思えたのです。
それだったら、いっそ、フルーツゼリーよりフルーツそのものがいいんじゃん!と
こちらも方向転換を店頭でして、あまおうイチゴを2パック購入
(でも2パックで1000円くらいで買えました。やったー!)。
これも、あたりでかなり甘いイチゴで、Bちゃんの息子くんも大好物で
大きいのをまるっとふたつみっつすごい勢いで食べてくれました。

友達の子供と遊ぶっていうのは、初めての経験。
でも、凄く人懐っこくて可愛くて、ママであるBちゃんとベッタリじゃなくて、
Aちゃんと携帯電話(使い古しの携帯電話がおもちゃ箱に入ってた)を
かけるマネをして遊んだり、私に電車絵本を見せてくれて、「これ、トントン
(京浜東北線を彼はそう呼ぶらしい)! にしぇんけい(2000系)!」とか
熱い電車語りをしたり、つまり、3人のうちの誰かに甘えてくれるので
あとのふたりはおしゃべりしたりお茶飲んだり気楽にできたりして、
遊んだりしゃべったり、かなり充実した午後を過ごすことができました。
ドーナツを食べていると、ティッシュを箱から1枚引っ張り出して
「ハイ」と渡してくれるなんて・・・大人の私よりきちんとしてるし、彼。

アンパンマンカード(ひらがなとアンパンマンのキャラの絵が描いてある
カルタ風のもの)を見せてもらったりして、普段疎い子供業界のことも
いろいろ聞いて、それも新鮮で興味深かった。だけど・・・でも・・・

やっぱり、バタコさんが女性だとはどうしても思えないんだよなー
(みんな男の人だと思ってたし、実際!)。
そして、2歳児を前に「美肌だねー」「毛穴ないんだよねー」とお互いに
知り合った頃よりそれぞれ年をとったなーと思いつつ本気で羨ましがったり。

よく、女性誌やテレビや某大型掲示板などで、出産や結婚をきっかけに
友達と疎遠になったり価値観や生活が違うサイクルになってる友達とは
合わなくなる、みたいなことを見聞きしていたので、すっごく仲良しだった
Bちゃんと会って「あー、もう違うんだ」と思うようになってたらさびしいな、と
思ってたんだけど、3人の女性を上手に「チェンジ!」してまわしてくれた
息子くんのおかげで、まんべんなくたっぷりおしゃべりもできて、
Bちゃんのいいところ、かわいいところは変わってなくて、更に母親としては
先輩で、もし私が子供を持つようなことになったら、いろいろ聞いてもらったり
教えてもらおう、と思えて、そういうのが嬉しかった。たいして学生時代から
親しくなかった人に「変わらないね」とか「相変わらずだね」と訳知りっぽく
言われると(私のこと、もともとそんなに知ってました?)とイライラするんだけど
このメンバー間では「変わらないね」といい年になっても言い合えるのが
本当に嬉しかったです。素朴に甘いドーナツは、そんな午後にもぴったりと
なじんで、ほろほろでふわふわでした。
[PR]
by tohko_h | 2007-04-28 11:29 | eating&drinking

やっと会えたね・・・

去る2月、福島物産展@銀座松屋で凄くおいしいフルーツタルトと出会ってから
結構経ってますが、忘れるどころか、その面影、フルーツゴロゴロな感じ
さっくりとした台に柔らかなクリーム、と、「やっぱりここまでおいしいタルト、
都内にはないなー」との思いを強くするようになりました。
それまでは、まあ、並ぶのは大変だけど、いつでも買いにいけるキルフェボンが
いちばんのタルトだったんだけど・・・

その、おいしいのは判ったけど買いにいけない、せつない思いをかきたてる
ル・ヴェルジェのタルトと、先日、思いがけない再会を果たしました!!

現在池袋西武百貨店で開催中の全国味の逸品会
物産展マニアの私の中では、そのラインナップの多岐にわたるところ
(お菓子からお惣菜、お弁当、お酒、麺類にご飯ものなどのおいしいのが
日本中から集められます。毎回「初出店」があるのでチラシチェックにも気合が!)は
他の追随を許さないくらいすごいものがあります。
たまたま「帰りはお弁当でも買おうかな」と仕事帰りに立ち寄ることにして
ウロウロしてたら…宝石箱みたいなショーケースの中に、あのタルトが!
とりあえず、2日続けて通ってゲットしたのはこの3種類です。相変わらず
フルーツの味が最初に自己主張する、正しい果物屋さんのタルトっぷりに感涙。

a0079948_10481751.jpg

イチゴとクリームチーズのタルト(季節限定品。前回、松屋にはなかったような)。
タルト台のなかに、上品な、甘すぎずすっぱすぎないチーズの柔らかなクリームが
敷き詰められていて、大粒イチゴと一緒に口の中に入れるとおいしい!
イチゴだけのタルトもあったけど、好奇心でこっちにしてみてよかったかも
(前回、イチゴ食べたし)。

a0079948_10511646.jpg

いちじくレモンのタルト。レモンを搾ってかけていただく。いちじくの個性的な
甘さととろみがすっきりしたレモンでひきたって、とてもおいしい。生のいちじくの
おいしさを堪能できます。いちじくとか洋ナシのタルトって、しっかりコンポート
してあるような「味付け済み」なイメージだけど、これは、生ハムと食べたり
するときみたいに、生いちじくが主役なのが嬉しかった!

そして、前回もいちばん気に入ったオレグレことオレンジとグレープフルーツ!!
a0079948_10531052.jpg

果物のなかで、イチゴとグレープフルーツが大好きの双璧なんですが、その
グレープフルーツと、そしてオレンジのみずみずしさがカスタードクリームと
調和して、もう、ホールごと食べたくなるくらいなのです。水っぽいメロンとかが
ケーキの上に乗ってるのは微妙だけど、これは「みずみずしい」のです。

福島県の人を今回もうらやみつつ、しっかり味わいました。
5月1日まで池袋西武で買えるので、ぜひフルーツフェチ、スイーツフェチの方
気になったらGO!です。私も、あと1度くらい行きたいかも・・・

※ちなみに、図々しくお店の方に「次は首都圏にいついらっしゃるか教えて
いただけませんか?」と聞いたら「まだはっきりとは決まってないけど、
ハガキを下さればお知らせします」とのことです。早速出しておこうっと。
[PR]
by tohko_h | 2007-04-27 23:27 | eating&drinking

a0079948_236425.jpg
「小袖日記」 柴田よしき
社内不倫で大失恋した29歳のヒロインは「もう死んでやる!」と自暴自棄モードで
夜中の公園をウロウロしていた。
今なら誰かに刺されても惜しくないや。とやさぐれて。
しかし、彼女を襲ったのは変質者でも
痴漢でもなく、落雷。しかも、頭を直撃。

目覚めると、そこは、病室、ではなく、
オカメみたいな下ぶくれの和服軍団と
お香の香りが立ち込める…しかも、
水鏡に映した自分の顔も立派に白塗りオカメ!!
何これ? 欧米平安か!!
どうやら、この時代を生きていた女房と、平成を生きる自分の魂が
なぜか時を越えて入れ替わっちゃったらしい。入れ替わりの相手は、
数えで17歳のピチピチの小袖という娘だった。小袖は、
当代一の人気作家「紫式部」のネタ担当。取材&インタビューをして
執筆する香子さまに伝えるという大事な役目があるらしい。授業とマンガで
途切れ途切れに得ていた知識をもとに、ホントは平成のOLだった「小袖」は
葵上、末摘花、明石の君、夕顔などのモデルとなる女性たちに接近。
そこには、「源氏物語」にも書かれていなかったヒミツのエピソードがいっぱい!

というわけで、紫式部の情報屋と入れ替わってしまったヒロインが「この時代の
女の人って…」と呆れたり戸惑いながらも、たくましく順応して、いろいろな
真実に迫る、源氏で上手にパロディっぽく遊んでるライトミステリーという感じ。

昔、コバルト文庫の氷室冴子さんの平安モノ(「なんて素敵にジャパネスク」とか
「ざ・ちぇんじ!」とか)にハマったことがある人なら、間違いなく楽しく読めるはず。
そして、タイムトリップもののお約束「主人公はもといた時代に戻れるのか?」
「戻ったとして、トリップ前より幸せになったり成長してたりするのか?」という点でも
爽やかなエンディングになっていると思います。
正直、主人公が平安時代に飛ばされるまでのモノローグは、不倫相手の奥さんの
悪口とか、かなりわがままで自分勝手で「こんな女の人が主人公かー」と
ちょっとイヤンな感じだったんですが、そのわがままでオトナゲない彼女が
小袖となって、いろいろな平安時代の、思い通りに生きたくてもそれが
難しかった女性たちと話をすることによって自分を見つめなおしていく、という
のちのちの展開のために最初はアホっぽい設定にしたのだと思われます。
なので、公園で雷に打たれるまではちょっとしんどいかもしれませんが、
そこから先は、大胆に解釈した源氏物語の真相に「なるほど!」とわくわくしてくる
はずです。
[PR]
by tohko_h | 2007-04-26 02:32 | reading

最後のカキフライ。

病床にいる少女は、隣の部屋から毎日漂って来るカキフライのいい匂いを
かぐのが心の支えでした。その香ばしい香りは、少女の病んだ胸を満たし
しばし幸せな気持ちを運んでくるのでした。
「あのにおいがしてこなくなったら、私の病気は重くなって、命が終わるのね」
いつしか少女は、そう思い込むようになっておりました。
しかし、牡蠣のシーズンが終わるころには「来年のシーズンまで生きてなければ
あのカキフライを食べることはできないのね」と、すっかりしぶとく元気になって
いたのでした、めでたしめでたし(最後のカキフライ)。

昔々、あるところに貧しい夫婦が住んでいました。お互いの結婚記念日のプレゼントを
用意するために、妻は、自分の自慢のタルタルソースを売り、牡蠣を買いました。
夫は、自慢のあきたこまちを売り、ウスターソースを買っていました。
結婚記念日当日、からっぽの米櫃を見た妻は嘆きます。「あなたの好きなカキフライを
揚げたのに、ご飯がない!」「でも、これがあるよ」と夫はソースを差し出しました。
こうして、ソースのかかったカキフライを二人仲よく食べて、来年はご飯も買って
定食にしようね、と誓い合い、次の日からますます勤勉に仲よく暮らす
ようになりました、めでたしめでたし(賢者のカキフライ)。

すみません、O・ヘンリーのファンの皆さん。
今シーズン最後のカキフライを食べた日の話をするつもりが・・・

確か、3月の終わりだったと思います。
「明日は、相方とノンノン嬢と一緒に三州屋に行くの! 一緒にいかが?」と
appleさんからメールが!
三州屋といえば、銀座にあるとは思えない、路地裏の定食屋さん。
こちらのブログなどでおなじみのカキフライを筆頭に、フライ盛り合わせ、
エビフライなどとにかく何でも充実していて、会社の徒歩圏内にあったら
毎日通いたい(そして、それが可能なリーズナブルっぷり!)お店です。
シンプルなお店の造りも、はたらきものでキビキビした従業員の女性たちも
「神保町に移転して欲しい(チキチキさんにケンカ売ってるね…)!」と思わず
思ってしまうような、逆にいえば、銀座=敷居が高そう、というイメージを
いい感じで覆してくれます。でも、実際にお料理を口にすると、新鮮な海鮮が
何でもすごくおいしくて「築地近いからかな」とだんだん、ここは銀座なのね!と
立地条件に説得力が出てくる、そんな不思議な魅力のあるお店。

昼はご飯と豪快に、夜はビールと、もっと豪快に!
ひとりで定食ひとりじめも幸せだけど、皆で卓を囲んで!というのにも
ぴったりのお店。というわけで、2階のお座敷でかんぱーい!
バナナさんは、こちらの白身魚を行く度に頼んでいるとの噂。確かにおいしい!
a0079948_8584410.jpg


そして、シーズン終わりギリギリでいつも食べていたいからー(って、カツンの
歌ってあんまり詳しくないんだが。赤西くん復帰おめでとう!)、というわけで、
カキフライを大人4人(うち女子3人)なのに数皿オーダー。カキフライにあまり
愛着がなさそうだったノンノンさんも「おいしい!」と数個イキオイよく召し上がって
ました。皆さんも、周りに「カキフライ苦手」と言う人がいたら、「騙されたと
思って一緒に行かない?」と、三州屋に行ってみることをお薦めします。
フライセットにも牡蠣入ってたし、相当私も食べました。
a0079948_858384.jpg


まーぐろー、まーぐろー、たーっぷり まーぐろー…というわけで、各部位。
白いご飯ください!といいたい衝動を抑えつつ、ビールでするすると。
a0079948_8581324.jpg


まーぐろー まーぐろー、まだまだ まーぐろ~♪
ぬたも、ご飯が欲しくなる味。でもお酒も欲しくなる味。おいしいぬたは、
人を欲張りにするね(笑)。でも序盤戦なのでちまちま飲みつつ。
a0079948_8582311.jpg


三州屋夜の部(居酒屋タイム)のファンに人気が高いと噂の鶏豆腐! ここに
ご飯を入れて(しつこい)雑炊にして欲しいくらい上品なスープ! 独り占め
したくなる衝動に…でも皆さんと分け合う。
a0079948_8583352.jpg


米ナスと鴨のナントカもおいしかったなー。これがメインの定食がランチに
あってもいいんじゃないだろうか、というほどの存在感。
a0079948_8592381.jpg


他にもいろいろ頼んで(ミックスフライとか)いろいろ食べていたのです。
ざっとこんな感じ! ホントに大人4人しかいなかったんです、これで。
しかもそのうち3人はかよわい乙女、の、はずだったのに!!!
a0079948_8591136.jpg


三州屋
東京都中央区銀座2-3-4
03-3564-2758
11.30〜22.30/日祝休
プランタンの脇の道を行き、アフタヌーンティーのゼネラルストアとかいう
立派な建物を目指せば見つかります! 

[PR]
by tohko_h | 2007-04-25 23:00 | eating&drinking

キリンビールのメルマガをとっている私!

一番搾りのイベントのお知らせが来て「い、行きたい!」と興奮しております。
ニッポン焼き鳥祭り!!

来たる5月10日(木)&11日(金)・17時~22時(21時チケット販売終了予定)
大手町の東京サンケイビル・メトロスクエア フラットにて
佐藤浩市さんがCMで食べている焼き鳥を筆頭に他にも
全国の鶏肉(30種類ほど!)が集合! 一番搾りと一緒に楽しんでね、という
イベントだそうです。 ついでに佐藤浩市さんも集合してくれればもっと
言うこと無しですが(笑)。
5枚つづりで1000円のチケットを買い、チケット2枚で一番搾り1本、
1枚で焼き鳥1本が買えるそうです。1本200円でブランド鶏が楽しめるのは
なかなか良心的じゃないかと。ふたりで5枚つづり3束(3000円分)くらい
買えば、かなり満足できると思います。

実は、会社から頑張って根性出せば歩けないこともない距離だったり…
歩いてたどり着けば、ちょうどノドがかわいてビールがおいしいくらい(笑)。
忘れちゃいそうなので(連休明けで忙しい時期です比較的)メモ代わりに!
[PR]
by tohko_h | 2007-04-24 23:49 | eating&drinking

「影踏み」横山秀夫

a0079948_2341263.jpg
「影踏み」 横山秀夫
家の中の人が寝静まってから忍び込んで
盗みを働く泥棒を「ノビ」と呼ぶそうだ。
真壁修一・通称ノビ壁が刑務所から出所し
地元の町に舞い戻るところから物語は
始まる。所轄の警察所、自分が捕まった
押し入った相手、待っている恋人など
捕まる前の自分を知っている人がたくさん
いる町に帰ってくる犯罪者って珍しいと
思った。誰も自分を知らない町で
やり直すっていう選択肢もあるだろうに、と。
この物語は、この、舞い戻ってきた真壁が巻き込まれていく
7つの事件を描いた連作短編集である。真壁が困ったときに
相談するのはただひとり、15年前の実家の火事で母とともに
死んでしまった双子の弟・啓二。耳の中に声が響いて、
ふたりきりの会話ができるのだ。かつて、同じ女性を愛してしまい
苦しみあった兄弟は、こうして「ふたりでひとり」になっていた。
(双子とはいえ、弟のほうは亡くなった年齢のままなので、15歳年の差が
できちゃっているのもポイント)。かつての同業者や恋人などを
悪意から救う真壁は、犯罪者が主人公、ということを忘れてしまうほど
真摯で誠実な男だ。獄中の男にサンタを頼まれる話は、浅田次郎の短編に
似た話があるんだけど、横山さんのも泣けた。
ミステリーと呼ぶには、非現実的な設定(弟の霊魂が兄とともに生きている)も
あるし、謎解きだけで読むと物足りない面もあるけれど、ドラマにしたら
面白いだろうな、と思った。キャラクターがよく描かれていて、ストーリーの
力がとてもつよいので。
[PR]
by tohko_h | 2007-04-23 23:11 | reading

お誕生日アラカルト

誕生日の前の日に、実家でご飯食べて来ました。

妹が、デパートに寄って「久々の禁酒破りに」と、こんなの買ってきて
くれたので、ありがたく一緒に飲みました…13日ぶりの記念すべき
アルコール・・・ありがとう。母が用意してくれたヱビスともどもいただく。
a0079948_21425696.jpg


こちらは、アンリシャルパンティエのミルフィーユ。ホールのケーキ
みたいに大きなサイズなのです。苺もたっぷり乗ってます!
これも妹が買ってくれたもの。
a0079948_2144198.jpg


1切れ切ってもらいました。ダイエット後なので、し、しみる~・・・
切実においしい。アンリは、生クリームもおいしいけどカスタードも
理想的。ちゃんとバニラビーンズのつぶつぶも入ってるし、本格的。
でも、まるごとで1500円はリーズナブルですよね。
a0079948_21445191.jpg


そして、誕生日当日は、夫と焼き鳥→ダーツ(初挑戦!ドヘタでした。彼は
うまい。どこで遊んでるんだ!?)→たこ焼き→ダーツ(別のお店で)→
バーみたいな飲み屋さん→帰宅、と、とってもとってもとっても久しぶりに
夜遊び。金曜日だったので、24時過ぎまで飲んでました。が、酒量、
確実に減ってます。焼き鳥屋さんでは小生と焼酎の激薄水割り1杯、
ダーツ屋さんではジュース飲んでたし、たこ焼き屋さんで小さなボトルの
スーパードライをもてあましてました。最後のバーではビールをグラスで
1時間かけてあける始末・・・夜遅くまで飲んでたのでケーキ買えず。

次の日(4月21日。昨日)、夫が池袋に所用ででかけ、帰りにタカノで
ケーキをかってきてくれました。まずは、こちら。ロールケーキを厚切りに
して倒して、苺と生クリームがかざってあるみたいなケーキ。これ、
以前食べたときはそう美味しいとは思わなかったけど、改めて味わって
食べたらやたらおいしい。ダイエットこの前してから、甘いものやお酒に、
前より、甘い!おいしい!酔う!と、体がすごく反応しやすくなってる。
a0079948_21582745.jpg


そして、もう1個買ってきてくれたのは、今朝食べたあまおうショート・・・
彼は初めて食べたらしく「これ、おいしいな」と感激してました。おいしいんだよ。
つらいときはこれに何度も助けられたよ…ホントに。池袋西武のタカノ、
もうちょっとすいてればいいのに(会社帰りだと混んでいる。夫が買いに行った
土曜日の夜も並んでたそうだ)と思うけど、やっぱり、おいしいんだよね。
a0079948_2201364.jpg


今日は、区長と区議の選挙だったので夫と連れ立って投票に(60人もいる
区議候補のリストを見て「これだ!」と決めるのは正直至難のワザでした…)。
帰りにokストアによってお肉とか魚肉ソーセージ(最近我が家では常備してます。
森公美子がこれで20キロ痩せたことがあるってテレビで言ってたからじゃ
ないけど(笑))とかお茶とか帰って帰宅。残り野菜とフルーツトマト(夫が昨日
池袋で買ってきたもの。売っていたおばさんに「お兄さん男前だからおまけ!」と
ふくろからあふれるほど入っていて400円! 私なんて、そういうおまけして
もらったこと、最近、ない…)とひき肉で贅沢なソースを煮込んだ夫による
ひさびさのおうちパスタ。肉感がすごくておなかいっぱい。
a0079948_2234985.jpg


というわけで、明日からひとつ年取った分、仕事もダイエットもその他もろもろも
まっとうにがんばっていけたらな、と思います。

しかし、今日もスパークリングワイン夫と1本半分こしただけなのにふらふら。
ダイエットは後悔してないけど、酒抜きして弱くなってるのはちょっと悔やんでます。
り、リハビリしないと・・・
[PR]
by tohko_h | 2007-04-22 21:45 | eating&drinking

4月も後半となり、新ドラマが大体ぐるっと出揃いましたが、皆さんの
お気に入りは決まりましたか? テレビっ子(死語…しかも「子」って
年じゃないし…34歳ですよ。さんじゅーよん、さんとよん、さんし、
いらっしゃ~い!です。てなわけで、昨日、34歳になりました。
ヒトラーと誕生日が一緒です)私は、今回は、こんな感じかな。
基本、録画して一気にCM飛ばして見るので、途中でつらくなったら
さっさと見るのやめて削除しちゃったもので…今回、短気にばさばさ
7並べで負けてる人みたいに「パスッ!」連発でした。では!!

◎月曜日◎
「プロポーズ大作戦」(21時~フジテレビ)
山ぴーと長澤まさみちゃん主演の青春やり直しタイムスリップもの。
藤木くんと結婚式を挙げる幼馴染のまさみちゃんを見て「近すぎて好きって
いえなかったんだ」と山ぴーが後悔してると三上博史(黒いスーツの妖精さん)が
現れて、高校時代に時を巻き戻してくれるが…というラブファンタジー。
主演ふたりは文句なしに可愛いが、友人役が地味すぎてキャラの区別がつかない。
そして、野球部員役らしいのだが、山下君のヘアスタイルの高校球児って…
高校球児にうるさいまさみちゃんも「こんなので野球なんて…」と内心思って
いるかもしれません(笑)。家にいればとりあえずかけておくと思います。
蛇足ながら、このドラマのタイトルで、関西のバラエティ番組を連想する人の
日本国民における割合を知りたい(奈落の底に落ちるのは「ラブアタック」だっけ?)

◎火曜日◎
「花嫁とパパ」(21時~フジテレビ)
父・時任三郎、娘・石原さとみでおくる、うるさすぎる「お父さんは心配症」。
社内恋愛の相手にKAT-TUN田口君が出てますが、それより、
意地悪な上司役で出ている小泉孝太郎の動向が気になります…って
単に前クールの「ハケンの品格」の主任役で気に入っただけかも!?
新入社員としてオフィスで奮闘する石原さとみちゃんのドタバタぶりが
暑苦しく、15分でリタイヤ。

「鬼嫁日記」(22時~フジ)「セクシーボイスアンドロボ」(22時~日テレ)
そんなに評判よさそうでもなかったのになぜか続編も?の鬼嫁は、ベタベタの
ホームドラマで、対抗する「セクシーボイスアンドロボ」は、松ケン(ケンイチ)と
若い女の子のコンビが大活躍する活劇らしい。どちらもそそられずパス!
「セクシー」のほうは結構評判いいみたい。

◎水曜日◎
「バンビ~ノ!」(22時~日本テレビ)
漫画原作で、松潤主演、ということで、ヒットしそうな雰囲気はあるかも?と
思いつつ第1話をとりあえず見てみた。北村一輝、佐々木蔵之介、
市村正親、と、濃厚な男性キャスティングに比べて女性でこれって人が
出てないのがビミョー? 元気のいいあんちゃん役専門だった佐藤隆太さんが
キツい先輩役というのは興味深い。でも、1話分が結構長く感じた。
テンポの問題?

◎木曜日◎ドラマ最大の激戦区
「まるまるちびまる子ちゃん」(19時~フジテレビ)
実写版のスペシャルは2回とも楽しんだのですが、なぜかキャストを刷新しての
レギュラー化。森迫永衣ちゃんのまる子に凛ちゃんで一斉を風靡した
美山加恋ちゃんのたまちゃん、「白夜行」で成人編(本編のほとんど)の
綾瀬はるかよりうまかった福田麻由子ちゃんのまる子の姉、など、
子役マニアじゃなくてもわかる豪華でしかも実力のあるメンツが揃ってた
スペシャル版と比べて、しっくりこなくて脱落。なんでまる子母が、
のりぴーなんでしょう? ヅラをかぶって覚悟してやってますって、
汚れ役だと思ってるらしいし、うーん。これも、スペシャルの
清水ミチコが非常にハマってたのに、もったいない。てことで、パス!

21時からはTBSとテレビ朝日、22時からはTBSとフジテレビでドラマが重複。
どんな組合せを選ぶ人が多いんでしょう・・・
〔21時~〕
「夫婦道」(TBS)
渡る世間は鬼ばかり枠らしく、武田鉄矢主演の熟年夫婦中心のホームドラマ。
しずちゃんが娘役らしい。ドラマ以外にも「みなさんのおかげでした!」が
若者向けにフジテレビで、日本テレビは「旅×旅ショー」(どっちの料理ショーの
旅バージョン、料理ほどもりあがってはないけど)と、それなりの番組をやってるので
「鬼」以外で戦うのは大変だと思う。金八じゃない鉄矢氏への需要はいかほど…?

「ホテリアー」(テレビ朝日)
上戸彩ちゃん主演で、韓国ドラマのリメイク。
某巨大掲示板などでは「21歳に見えないルックスの彩ちゃんが社会人役。
しかも有能なホテルウーマン。厳しい!」という声が多いようですが、華がある
女の子が主演っていう意味で安心できる(そういう意味で、石原さとみ主演の
「花嫁とパパ」とか、後述する内山理名の「生徒諸君!」のほうが私には
ずっと「厳しい」かも)。そして、彩ちゃんの勤務先のホテルを買収にかかる
冷酷な実業家がミッチー。奥二重の目だけで笑って怖いことやりそうで似合う!
もとのドラマだとヨン様がやった役を貴公子然としてきれいにやってくれそうです。
そして、過去に彩ちゃんが憧れていたホテルの総支配人が田辺誠一。
ホテルの部屋係をしていたときに女性客にベッドに押し倒されて、それを
自分が襲ったことにされて首になった、という設定の間抜けさはせつないですが
ホテルマンらしい清潔感がいいかも。そして、副支配人が東幹久。制服が
似合わないのもご愛嬌。ラブシーンもだんだん回がすすむにつれて増えてくるらしい。
ミッチーファンは注目ですよ♪
ホテルのセットとかがもうちょっと豪華だったらなー。
内装は安っぽくて「買収したら全面改装しないと!」と思っちゃう感じ。
外観は「姉さん、事件です!」のあのホテルと一緒だし。そして、上戸彩、
歌うまいなー。今回のエンディングの歌は、昔で言うと今井美樹とか古内
なんたらが歌いそうなせつない系バラードなんだけど、いい歌です。

〔22時~〕
「わたしたちの教科書」(フジテレビ)
「東京ラブストーリー」、「愛し君へ」など、繊細なセリフが個人的には好きな
坂元裕二脚本なので気になるけど、ドラマの内容が…学校で起こった事件に
立ち向かう女性弁護士の苦悩。裏のヒロインのバカバカしいガツガツ感のほうが
どうしても気になってしまう…(笑)

「孤独の賭け」(TBS)
というわけで、ガツガツと「私の体が担保よ」とかハスッパに復讐とお金にこだわる
ファム・ファタルを長谷川京子さんが熱演。って、書いてからはっとしたりして。
はすっぱって、もしかして、死語? 彼女のルックスは大好きなんですが
(脚もね…)、この役のすっとんきょうさかげんは笑えます。伊藤英明さんの
ファン(どうやらそうらしい)としては、美男美女のラブシーンは嬉しいのですが
濃厚なほど笑えてしまうのはなぜ・・・? くさいセリフ、ベタな展開、などなど
寒さを楽しむ趣味のある(つまり私と趣味が近い人(笑))にはお薦め!
「バンビーノ!」から、北村一輝をレンタルしてきて怪しい雰囲気をもうちょっと
濃くして欲しいです。ていうか、佐藤浩市主演でこのセクシーな設定だったら…
(体を担保にハセキョーがお金を伊藤君に借りるんですが、伊藤君も危ない
商売をしてて金持ちだけどいつもギリギリで生きてる感じなんです)とちょっと
妄想してしまった。伊藤くん、たぶん好きなのにごめん。

◎金曜日◎
「生徒諸君!」(21時~TBS)
正確にいえば、現在BE LOVEで連載中の「生徒諸君!教師編」のドラマ化。
「嫌われ松子」のときも思ったけど「なぜ、この人が主役やるんだろう」と、
需要が謎の内山理名主演。でも、彼女って顔も小さいし体の線も細いし、
庄司陽子の描く骨太そうなナッキーのイメージに合ってなくて(ガサツに見えて
お金持ちのお嬢様、というのもなんか違うし)。そして、ナッキーのはりきりぶりって
実写でやられると、本当にウザいことがわかり、15分でリタイヤ。
内山さんがどうも好きになれないのは、あの声もあるなー。がさがさしていて
気分が悪いときに聞くとどうもイラっとする。俳優さんと女優さんの好き嫌いって
かなり声が占める要素もありますよね(容姿と声があってていいなーと思うのは
阿部寛さん。逆に声でイライラするのは菊池桃子とだしのCMに出てる
乙葉の「ももこさ~ん」というピンクな声。かわいきゃいいものでもないのよね)。
掘北真希ちゃんの制服姿はかわいかった←上戸×藤木で失敗しちゃったけど
堀北主演の「高校教師」のリメイクなら成功するかも、とふと思ったり(あれもたしか
金曜日21時だったような)。教師役に小泉孝太郎希望。

「特急田中3号」(22時~TBS)
鉄ヲタの仲間たちと田中くん(カツンの坊主こと田中聖(こうき)くん)が恋に
ちょっとした事件に電車にのって大騒ぎ、というところでしょうか。青春コメディ。
実は、どうしようもなくつまらなかった「たったひとつの恋」の亀梨くんの友人役の
ときも思ってたけど、聖くんは演技がうまい。実はKAT-TUNでラップ担当になる
何年も前から、舞台経験も豊富だったりして、基礎体力がある人なんでしょう。
なので、見たいな、とは思ってたし楽しみにしてたんだけど(栗山千明とも
合いそうな感じだし、なんとなく)お話が興味もてなくてリタイヤ。
そして、主人公より、ホームドラマの問題ある息子役とか、主人公の友達とか、
2番手、3番手のほうが聖くんって、光る気も。
前に、雑誌・日経エンタで、今をときめく相武紗季ちゃんの事務所の人が「相武には
あと2年くらい主演の仕事はとらないで、じっくり育てる」と言ってましたが、
J事務所とか大手でも、そういう育て方をしたほうがうまく行く人もいそう。

「帰って来た時効警察」(23時15分~テレビ朝日)
光一くん主演の「スシ王子」が7月からこの枠なので、いい数字でバトンタッチ
して欲しいな、と思いつつ…見てません!! オダギリジョーは好きですが、
麻生久美子って、好きくなくって、パス!してしまっております、もとから。
もしかして、損してる?

◎土曜日◎
「喰いタン2」(21時~日本テレビ)
もとの漫画は面白いと思ってるんだけど、ドラマにはハマれなかったので
スルー。

「ライアーゲーム」(23時25分~フジテレビ)
こちらも漫画原作。戸田恵梨香と松田翔太主演、と、若い人たちが
好きそうな感じ。でもオイラは裏番組のチューボーですよ!を見ます。
今夜はタカアンドトシだし。

◎日曜日◎
「冗談じゃない!」(21時~TBS)
基本的に「行列のできる法律相談所」を我が家は見る時間(堪能する、とも言う)。
しかし、前クールの「華麗なる一族」は1話も逃さず見てたりして・・・
織田裕二が若いお嫁さん(上野樹里)をもらったけど、その母親が
昔つきあってた年上の女(大竹しのぶ)だった! どうする俺?という話。
織田さんと上野さんのシーンは可愛いんだけど、大竹さんがぬめっと
織田さんに近寄ってくるシーンは見ていて胸やけが・・・更に脇には
飯島直子もいて「明日から頑張るぞ!」という気分に持って行きたい
日曜日夜にこれが見たいか?といわれたら答えはnoです。


というわけで、

絶対見続けたい「ホテリアー」と「孤独の賭け」
もう1話見てみる「プロポーズ大作戦」

今クールは、シンプルにおさまりそうです。次クールは「スシ王子」ね!
[PR]
by tohko_h | 2007-04-21 23:38 | watching