「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

去っていく2007年 にせんななねーん!←小学校の卒業式風(笑)

たくさんの人とブログを通した、出会い! であいー!

出会いといえば、ショップで出会った洋服ー! ようふくー!

立候補にびっくりした、橋下弁護士! はしもとべんごしー!

…という調子で、結局、仕事して、読書して、飲み会して、
買い物して、橋下弁護士をメディアにおっかけて、という
ここ数年かわりばえのしない私の生活の記録なんですが、
いつも読んでくださったりコメントまでくださったり、本当に
ありがとうございます。

ただ、かわりばえがしないなりに変わったことを書きつつ
反省会してみると・・・

体型→これが今年最大の大成功したこと!
踏み台昇降でダイエット。お金を使わずにやせる、という
画期的な方法。テレビを見ながらできるので自分には合っていた。
来年はあと〇キログラム。ていうか、最終目的は、高校時代の
体重に戻す。

メイク→今まで使ったことがなかったチークを導入。ブラシも
ちゃんと買って。のっぺりした顔なりに明るくなったかと(笑)。

仕事→人にわからないことを聞いたりお願いしたり、ということが
自然にできるようになったと思う。押し出しの強さがもう少し
年齢的にも立場的にも必要になりつつあるので、かわいげを
失わない程度にイケイケで行くべきところはそうしたい。
請求書とか経費の精算とか事務系の仕事を後回しにせず
即処理するようになったのもよかったかと。

文章→あるペンネームでア〇ゾンのブックレビューの
ベスト1000レビュアーを目指していたのですが、つい先週
達成することができました。来年はベスト500入りを目指して
頑張ります。本のあらすじを書くことは仕事にも役立つし
感想を書くことによって自分の気持ちを表現する言葉も
増えるといいなーと思って。

家庭→とにかく魔の山(私の倉庫と化している個室)を
綺麗にして、収納を頑張ります。

なんだかとりとめがないのですが・・・

そして、
「ブログを読んでくださる方に無理強いしてタイトルをつけてもらおう」という
よく考えたら、ていうかフツーに見ても図々しい企画にもかかわらず
たくさんの言葉を応募してくださった皆さま、ありがとうございます。
師走の忙しい時期にお付き合いいただいちゃってすみません!
半日、大掃除(居間だけ)とか、お正月の料理のしたく(実家にとりに
行っただけ)をしつつ、考えていました。すごくすごく悩んだのですが…

発表します(ダラダラダラダラ←ドラムロール)!!
[PR]
by tohko_h | 2007-12-31 23:51 | greeting

ブログタイトル募集企画第1弾についで、今度はカタカナ語編です。

「勝訴ストリップ」(椎名林檎)とか「桃色トワイライト」(三浦しをん)
「溺愛ロジック」(堂本剛)とかみたいに、
熟語+カタカナ、で、意味ありげなようななさげな、というタイトルに
したいと思って前回熟語部分を募集したら、たくさんのコメント投稿、
しかもおひとりさまでいくつも考えてくださった方多数で、選ぶの
悩みそうです。どうせ悩むならもっと悩むぜ!ってわけで、
カタカナ語のほうも引き続きご応募お願い致します。

締め切りは12月31日になるまで、です!
それまでこの記事はトップに来てます。

ちなみに最近の私は、物欲スパイラルで買物ホリックな感じよ!
[PR]
by tohko_h | 2007-12-31 00:00 | others

グッズ購入完了

a0079948_10195121.jpg

今年はモノトーン主体♪ 写真は光一くんも剛くんもいいかんじ!
[PR]
by tohko_h | 2007-12-30 10:19

あたらしいあさがきた

寒いです。ここはドーム前。朝6時からコンサートグッズを買うために並んでます。ジャの道はイバラ(笑)。はやくラーメン食べたい。モツニララーメン行くもんね♪
[PR]
by tohko_h | 2007-12-30 08:25

物欲注意報

あと数日で年が明け、セールがスタート! という時期に、
デパートで定価で買物をするなんてっ!というわけで、
さすがの私(何がさすがなんだろう…)もお買物スイッチを
オフにして心穏やかに暮らしていたのですが。

完璧に出遅れの年賀状用のスタンプとかを買いに池袋ロフトへ。
ロフトは、西武デパートの建物の9F~11Fまでにあります。
とりあえずエレベーターで一気にお目当てのフロアに行き、
ペンとかスタンプとかシールとか買って任務修了。そのまま速攻
エレベーターで降りればよかったんだけど、なぜかエスカレーターで
だらだらと降りてみることに。そしてなぜか3Fの洋服売り場を
少し散歩がてらウロウロ…すると、mimi&roger(ミミアンドロジャー)
ショップの前にラックが出ていて「SALE」の赤い文字が・・・!
赤に反応する闘牛牛のごとくフラフラと吸い寄せられる私。
まあ、年明けのセールの前に、ちょっと売れ残りっぽいのとかを
置いてお客さんの目を引こうとしてるのかもねーとイジワルなことを
思いつつ見ると…シンプルなニットが半額だったり、ダウンも
ン万円引きだったり、そしてサックドレスみたいなすとんとしたコート、
5万円→3万円・・・2万円引き!! 今年はコートは買わないとシーズンの
頭に決意したのですが、うーん、ハーフコートはお気に入りがあるから
いいんだけど、膝丈ブーツとかぶるくらいのやや長めがほしいという
煩悩はずっとあったのよね(本当のロングコートだと160cmに
少し足りない私の身長で着こなすのは難しい)。基本ウールで
カシミヤも15%入ってるそのコートは軽くて意外と暖かい。
袖が幅広なのは分厚いセーターの上に羽織るときなんかに便利だけど
七部丈の袖なのでどうなんだろーと悩みつつ…カッチマッター!!
ここのお店のスカートも本当にかわいくてツボ。好きなショップが西武に
増えるとクラブ怨の活躍度が増えて危険!!
a0079948_2461725.jpg


さらに翌日・・・ブーツのかかとが磨り減っていたので、
ミスターミニットで直しておくことに。私がいつもいっている
ミスターミニットは東武デパートの靴売り場の奥。待っている間
靴売り場を見たりして時間をつぶせるし、前にブーツのかかとを
全部とりかえる、という大掛かりなことをきれいにしてもらったことが
あって信頼しているので、行きつけ。今日預けて明日取りに行けば
いいかな、と思ったら「15分くらいでできますよ!」といわれました。
だったら待ちましょう、ということで、ブーツ待ちの間デパートの中を
ウロウロ。靴売り場は2Fなんだけどエスカレーターで3Fに上がってみた。
同じウインドウショッピングだと服のほうが楽しいもんね。
というわけで、isles(アイルズ)へ。lこちらのお店は、
デパート内にあるんだけどセレクトショップ。確かに雑誌でよく見る
あのブランド、このショップの洋服が揃ってるので見ごたえアリとふんで。
ところが・・・こちらにもあの魔の赤が・・・「店内一部SALE」!
こちらは、夏素材のものからコーデュロイやウールものから
バッグや靴の小物まで値下げ祭り。時間つぶしをかねて
ちょっと気になるオリジナルの春モノっぽいネイビーのワンピースと
トータリテのスカートを試着。ワンピは28000円→13000円と
なってましたが、上半身がきちっと詰まったタイプの形なので、
はと胸の自分はキツキツになるかもーと思ったら、ぴちっと着れて
なんか女子修道女コスプレみたいでかわいいの!
そしてミニスカートは半額で6000円。タックの入り方がかわいくて
からし色が黒のトップスに合うと思い購入しちゃいました・・・
写真だと品のいいベージュみたいだけど、実際はもっと、
マスタードイエローがきっぱりしていて存在感のある1枚。
a0079948_2471350.jpg


ポケットが地味にカワイイのもポイント。最近年寄りの冷やミニ、
と称して膝上のスカートを結構はいている。露出に免疫ができて
少し脚細くならないかなーと願をかけつつ(取りあえずブーツの
筒幅でいうと、ゆったり、じゃなくて、なんとか「標準」まで
なりました、俺のふくらはぎ…)
a0079948_2472983.jpg


というわけで、スカートとワンピースの包みを手に20分後に
ブーツをピックアップして東武を去りました。今年はこれで買い納め!

それにしても、12月からセールやってるとは思わなかったなー(と
思って昨年のブログを読んだら伊勢丹で12月30日にコート買ってた…)。

皆さん、年内のデパートも気をつけてね(といいつつ実は出不精なので
冬のセールって、会社が始まった日くらいまで行かない私なので
前倒しでセールに行ったのもまあいいか、と思えたり)!
[PR]
by tohko_h | 2007-12-29 16:11 | shopping

とりあえず、阪大のガリレオ氏と梅田弁護士と3ショットで登場…
羽柴秀吉氏は頭数にいれてもらえないのね(笑)。
古巣のスパモニ!なのでかえって辛口に突っ込まれるか(遠慮なく)、
それとも身内っぽくなるのか、とドキドキしてみてましたが、結果、
公平な討論をしていたんだけど、先生の問題視している部分が
「スパモニ!」という番組が取り上げてきたことと重なってるので
(コメンテーターとしてそういう問題(例えばハコモノ大赤字問題とか)を
考えるようになったのが立候補のきっかけみたいな発言もあったし)、
印象的に橋下弁護士が一番外見は思いっきり若々しいんだけど
討論が進むにつれて落ち着きや余裕を帯びて頼もしく見えてきた印象
(ファンの贔屓目抜きで)。

橋下弁護士が立候補表明してから、友人知人などに「どう思う?」
って聞かれたり「私はこう思うんだけど」みたいな話をたくさん
したりされたりしてきたんだけど(ファンだと言ってはばからずに
数年を経ているため(笑))、大体共通して出てきたのはふたつ。

ひとつめは、政策というかスローガンの打ち出し方について。
メディアがそこを大きく取り上げたから、というのもあるんだけど、
最初の立候補会見で打ち出していた子ども中心、というのが
強く印象に残る政策だと、税金は納めてるけど子どもがいない有権者
(自分も含めて)が票を入れたくなるかどうかが難しいんじゃないか、
ということ。もちろん子どもは未来そのもので、お金をつぎ込んで
地域ごと大切にするべきなのは頭では分かるんだけど、
気持ちの面で「自分が払った税金がよそのご家庭のほうに
行っちゃうのかー」という複雑に感じる部分もないこともなくっていうか。
これについては、最初の「子どもが笑う街」から拡大して
今日は「就任したら大阪に笑顔を増やす」という風になっていたので、
あ、よかったな、と思いました。

もうひとつよく話してたのは、つまりこの選挙って、大げさでも
なんでもなくて、橋下候補に大阪を任せていいかどうか、という
候補者が複数出ていても実質は2者択一になるのだということ。
つまり、橋下知事はアリかナシかっていう選挙なんだよね結局。
で、ナシと思った人が阪大のガリレオさんか梅田さんに行くと。
そういう意味で、橋下弁護士が立候補を表明した時点で、
YESかNOかを有権者は1度考えたと思う。それで、後から
熊谷氏が出てきて、NOならこっち?という流れね。で、流れて
みようとして熊谷氏の政策をチェックして、そこに説得力を感じた人の
票はそっちに流れるんだろうな。という感じになるのだと思ってた。

しかし、今日の熊谷氏の討論っぷりを見て、彼のやりたいことが
全然見えなかった。対橋下で担ぎ出されたいきさつを考えると
そうなるのはしょうがないのかもしれないけど、橋下弁護士の
考えやビジョンに「そうじゃないと思う」と言うしかできてなくて、
なんでそれ(=橋下弁護士がやろうとしてること)じゃダメなのか、
という反論にさえ至って無かったような印象。曖昧模糊っていうか、
で、結局あなたは何をしたいの?という感じでした。今日ので
「橋下弁護士どうなんだろ?」と五分五分だった人は熊谷教授に
行っていいかどうかすごく悩むんじゃないかな。理系ってことで
もっと数字をバンバン並べて論理的に攻めてくるかと思ったら
「所得を就任したら平均で50万あげます」という根拠とか方針が
伴わないファンタジックな数字しか出てなかったし。退職金を
「ちょっとはもらいたいですわ」と正直に言ってる様子は
チャーミングな方だとは思いましたけど(これはホントに!)。
ヒゲはあったほうがよかったのでは、というのも余談だけど!

橋下弁護士のほうは、すごく最初の会見と比べて、
やりたいことが党との話し合いなんかを経て明確で現実的に
まとまって来たという印象。ダテに与党じゃないのね自民党って。
まあ、メディアに対する慣れ、という面で、生放送という時点で
相当有利(しかも、気心の知れた番組だし)ってのもあるけど、
それを差し引いても、立候補してからの談話やコメントや
会見の中で、今回の討論で、打ち出そうとしている政策の濃度や
力強さも感じた。府庁と闘う、とか、2万%、とか、マンガの
決めセリフにも通じる印象的な言葉を残せたのも良かったのでは?
橋下弁護士の生放送、というとドキっとする瞬間とか、
結構際どいことを言っちゃった?とか、議論がヒートアップして
ショートしかねない勢いになってるー、とか、ファンゆえに
見てて、ハラハラするところが正直たまにあったのですが、
今日の落ち着きとか、何を突っ込まれても2倍3倍返すところは
したたかで打たれ強くて、若いけど力強いリーダー像、を
期待できた視聴者も多かったような気がします。

ミーハーな点では、僕、といってしまってから慌てて「私」と
一人称を言い直していたところが懐かしくて可愛かった(笑)。
手もますます白くてキレイでした。あの手の中に大阪の未来が・・・?
[PR]
by tohko_h | 2007-12-28 11:54 | HashimotoGovernment

す、スパモニ生出演!?

金曜スパモニといえば、かつて橋下弁護士がレギュラー出演
していた枠。ジャーナリストの大谷氏がメインな感じで、
若手コメンテーターとしてやんちゃなことを言って突っ込まれたり
していた橋下先生が懐かしい曜日(正直、月曜日にうつられる前より
過激で面白かったような気がする)ですが・・・

その「古巣」に一瞬帰ってこられるようです・・・
さきほどテレビをつけてなんとなくやじうまワイド見てたら、
そのままスパモニ!が始まり、今日の放送内容の予告。

8時半ごろから、府知事選候補者同士が討論をするとか。

さて、今のうちにお風呂入ってお茶入れておこう。
[PR]
by tohko_h | 2007-12-28 08:06 | HashimotoGovernment

そういえばちょっと前に名古屋に出張してきたけど、
エビフライ食べてくるの忘れたっっ! ひつまぶしは
お弁当で買って、現地でエビフライにするべきだったかしら、と
反省しました。でも、エビフライの名所なら都内にもあるもーん。
しかも、私、毎日って言ってもいいほど行ってるもん。
そう、神田神保町はエビフライが名物なんです。

カレーの街として名高いのも事実だけど(一説によると
神田の書店街で本を買い漁り、それを読みながら食べられる、
ということで、スプーン1本で片手で食べられるカレー店が
繁盛したから、という俗説があるとか。確かにカレー店が多いです)、
エビフライもあなどれませんよ~! というわけで、
2007年最後の出勤日である12月28日の記事は、やはり
神保町ネタでしめましょう!てなことで、先日のランチより。
おいしくたのしくアップルたんと相方サマと神保町でランチ。
東京に来てもうすっかりなじんでいる様子のアップルさんだけど、
書店や出版社だらけの神保町はちょっと新鮮だったみたい。
YOUの好きなあの漫画もこの漫画も、あのビルのあたりで
生まれたのよー、みたいな神保町歴10ン年のワタクシ。

大手出版社・小学館の地下は、なぜか食堂街になってます。
別に社員じゃなくても入れる、普通の商店街状態なんですが。
(ちなみに小学館の建物は一部で、「ドラえもん」のコミックスの
売り上げで建ったという噂から「ドラビル」と呼ばれてるとか
ないとか。それいったらお隣の集〇社だって「ドラゴンボール」が
大人気だったんだから、「ドラビル」???)
鉄鍋餃子とかちゃんぽんが美味しい「九州」とか、韓国料理屋さんとか
数軒並んでいてランチタイムはにぎわってます。
その中でひときわ行列が長く伸びている洋食店がレストラン七條
山本マスヒロ氏の食事日記(「おとなの週末」で連載中)にもたまに
登場する本格洋食のお店です。入社当時会社の人に
「七條につれていってあげる」と言われたときは、イメージ的に
和食屋さんかな、と思ってました。店名の雰囲気で勝手に。
でもでも、美味しいんですよねー。夜は予約が必須だとか。

ランチタイムにいただいたのは、名物エビフライを含むフライ盛り合わせ。
エビフライとカキフライとクリームコロッケ。フライの宝石箱やー!と
一瞬でひこにゃん、いえいえ、ひこまろと化してしまうわ。
a0079948_2281560.jpg

とくに有名なエビフライはもう20年以上変わらない味だとか。
私は新入社員時代に仕事で失敗をして落ち込んだときに、
ひとりでエビフライをここで食べたことがあります。

乙女ふたりだったらさほど食べられなかったと思うけど、相方バナナ氏も
ご一緒していたので、ロースかつとかお魚料理とかも食べられて大満足!

年越しの準備で忙しそうだけど楽しそうなふたりとお話できて、ちょうど
私も、年内の仕事がほとんど終わってのんびりしていたこともあり、
午後の楽しいひとときとなりました。
今度は噂の4500円コース(エビフライも含まれるそうよ!)で新年会、と
いきたいものです。顔見知りに会うリスクを冒してでも!

アップルたんの記事
[PR]
by tohko_h | 2007-12-28 02:36 | eating&drinking

そもそも私のブログがなんで「つぶつぶダイアリー」と名乗っているかと
申しますと、かつて、あこがれの人のブログが「つぶやきダイアリー」と
いうタイトルだったから、という安易な模倣によるものでして。
あれ?? つれづれだったかも・・・

しかし、そちらのあこがれブログは名前と内容をプチリニューアルし、
更に現在は大人の事情で実質休止中・・・

と、なると。
ちょっと自分のブログの内容に比べてタイトルがロハスっぽい
っていうか、なんか、全粒粉で美味しいパンを焼いてニコニコ暮らす
カワイイ奥様風じゃないか?この「つぶつぶダイアリー」って・・・と、
なんだか思えてきて。

タイトル、そのうち替えたいなー、でもでも、このタイトルでリンクを
貼ってくださってたり(文中も含んで)してる方もたくさんいるし、
このままでもいいのかなーと思ってたんですが、もうすぐ今年も終わるし
ということで、ブログタイトルの変更をやっぱり決意。

それで、ちょっとカッコつけてみたいなーなんて思ってたときに
ふと考え付いたのが、
三浦しをんのエッセイ集「桃色トワイライト」&「悶絶スパイラル」
(いずれも太田出版)とか、
かつての椎名林檎のアルバム「無罪モラトリアム」&「勝訴ストリップ」、
みたいな(楽曲のタイトルでいうと「丸の内サディスティック」とか
「弁解ドビュッシー」とか「病床パブリック」…)とか、

熟語+カタカナ語の組み合わせのタイトル。

組み合わせによってはカッコ良くなるかもしれないし、場合によっては
笑える(三浦さんの「悶絶スパイラル」とか、「悶絶」と「スパイラル」の
組み合わせが絶妙ですよねー)、こういう方向性でタイトルのリニューアルを
この年末年始にシチマイナーとブログの神様のお告げアリ(笑)。

そこで、自分でカッコいい熟語を考えて、素敵なカタカナ語と組み合わせてー、
とも思ったのですが、せっかくなので、いつもブログに遊びに来てくださる
皆さんに名づけ親になっていただこうと思いまして、こんな企画を立てました。

とこたんブログに命名してみませんか?
12月25日~27日の3日間で熟語を募集。
12月28日~30日の3日間でカタカナ語を募集。
12月31日に、私が勝手に審査したうえで発表。
採用された熟語とカタカナ語を書いてくださった方には、
もしも私と連絡先の交換などをするのがお嫌じゃなければ
何か命名記念品を送らせていただきます!記念品とか
そういう直のやりとりはパスだけど名づけ親になりたい、
という方も勿論ウェルカムです!


ちなみに、ブログ名は半年に1度くらいのサイクルで替えていこうと
思っておりますので、おそらく次は6月29日の開設記念日とからめて
また名付け親募集をさせていただきたいな、と現時点で思ってます。

というわけで、ひとまず・・・今から3日間で熟語のほうを募集させて
いただきます!

あなたの好きな熟語、あるいは、このブログの印象を漢字二文字で
言ったらこれでしょう!みたいな熟語&ひとことをコメント欄に下さい。
思いついた熟語でもなんでもいいです。かわいかったりカッコよかったり
しないのもまた良しです。最低、とか、退屈、とかだとせつないけど(笑)。
今(12月25日朝)から12月27日24時までの3日以内にお願い致します。

※締め切り日までこの記事をトップにおいておきます。
[PR]
by tohko_h | 2007-12-28 00:00 | greeting

あっ・・・見つけた!!

a0079948_0274237.jpg

週刊朝日って、普段は林真理子の対談のところをたまに読むくらい
なんだけど・・・今年最後の号(新春号)を見てたら・・・

a0079948_0282354.jpg

ドン小西のファッションチェックのページに橋下弁護士が!

個人的に、ピーコさんはおしゃれで似合うものをいつも着てるから
ファッションチェックってわかるんだけど、ドン氏っていつも、
派手なニットとかキツそうなジャケットのイメージだから、正直
ファッション関係者とわかっててもチェックねーふーん、という
感じで受け流してたんですよね(あと植松なんとかって人も)。

ドンさんは、橋下弁護士の立候補会見のときのファッションを
チェックしつつ、最後に「自分の演出がなかなか上手。
努力してお茶の間の人気もひきつけたのだろう。その戦略で
今度はどこまで票をひきつけるのか」みたいなことを書いていて
まあ、橋下先生の魅力は認めているみたいな論調。

ドンさんが橋下先生のことを演出上手だと思ったのは、
「まじめに黒髪にした風」に見える髪に実は極細メッシュが
入っていて手間がかかってる、とか、シャツがドルガバだったとか
一見普通に見えて実はきちんとしたお洒落をしていたから、
らしいです。

会社で見て慌てて帰りに買って帰りました。

立候補されてから、週刊誌などに一通り記事にされているので
チェックはしているのですがカラーグラビアはこれが初!!
[PR]
by tohko_h | 2007-12-27 22:27 | HashimotoGovernment