<   2008年 01月 ( 49 )   > この月の画像一覧

先週の土曜日に友達妹込み総勢6人で焼肉に
行きました。炭火焼肉神戸屋は、新宿2丁目のスーパーの2F、
という、都心は都心だけどちょっと町外れにある焼肉屋さん。
もともと「焼肉食べよう!」と盛り上がって、肉質がよくて、
それでいてリーズナブルっぽいところを探したのでした。

とりあえず、最初に頼んだレバ刺しがなかったのが残念でしたが
お肉そのものがおいしくてモリモリ食べてきました。
大人6人でふたつの網を囲みます。ちょうど焼肉奉行体質のひとが
ふたりいて、散らばって座ってくれたので私は食べるだけの人に(笑)。

スタートはタン塩です。きちんと焼いても中がジューシー。
a0079948_23372068.jpg


カルビは、三重のお肉だったかな(黒板メニューのお勧めから
頼みました)。しっかり焼きたい派とあっさり焼き付けて半生派と
別れてあれこれいいあいつつ食べる。
a0079948_23373589.jpg


ホルモンはミソと塩があるけど、私の好みで塩をオーダー。
これこそは、よーく焼いて香ばしく甘く仕上げて食べるのが美味。
a0079948_23374753.jpg


さて、これは何肉だ? 一見、ラム肉にも見えるけど(丸いから
ジンギスカンぽくない?)、あいつですよ、イ・ベ・リ・コ
おいしかったけど、実はイベリコって加工品のほうがおいしい気がする、
ハムとか(前にイベリコのトンカツを食べたときもそんな感想を抱いた)。
a0079948_23382983.jpg


再びカルビ(なんか別のバージョンの)。これが焼肉食べてる実感を
一番味わえる。
a0079948_23384652.jpg


これが確かハラミだったはず。ハラミ、20代のころは一番好きでした。
今食べても、やはり、こくがあっておいしいなーと思う。
a0079948_2339424.jpg


ロース。サシの入り方に思わず生食したくなるほど、でも焼いて脂を
香ばしくしたほうがおいしいよねやっぱり。
a0079948_23392585.jpg


隣のテーブルの人たちが頼んでいたので負けじと(?)頼んだ
石焼ビビンバ(ふたりで1個! 肉をこれだけ食べたあとで!)。
a0079948_23405663.jpg


全員がそこそこ飲めるメンバー(ふたりは大酒飲みの部類←私は
含まないわよ(笑))だったのですが、ひとりアルコール代入れて
5000円ジャストくらい(1割引きクーポンを使って)でおなかいっぱい。
肉質は文句なしです。

このあと、キリンシティで飲み、バーで飲み、久々のオールで
朝6時に帰宅。学生時代は、真面目だったわけじゃないけど徹夜って
ほとんどしたことがなかったし苦手なほうだったのに、割と平気で
元気に買い物なんかして帰りました。仕事のせいかなー怖いくらい
時々夜に強いんですよね、謎。

この日は肉のスタミナのおかげだと思うけど(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2008-01-31 14:13 | eating&drinking

まずは、去年行った池袋・石庵の画像をアップ。
お店の名前は、石庵とかいて、「いっしゃん」と読むらしいです。
長崎県対馬の海底の天然石で焼くという個性的なスタイル。
a0079948_6534172.jpg


焼肉のたれ、ポンズだれ、塩だれ、だったかな(遠い記憶)。
a0079948_6535170.jpg


気軽なコースにしてみました。まずはサラダから。
a0079948_654184.jpg


エビとロースとみせかけて、これ、マグロ。シーフードです。
a0079948_6541318.jpg


マグロ、アップにしてみました。大根おろしもいいでしょう。
a0079948_6542566.jpg


ロースを食べきったのにまだ焼けないエビ。なので鶏を焼く。
a0079948_6543621.jpg


鶏もアップ…焼肉って、焼いているところの画が本当に地味ね(笑)。
a0079948_6551615.jpg


やっと焼けたエビ。頭の根っこみたいなところまで食べちゃう。
a0079948_6552825.jpg


確かこれは豚トロとベーコンだったかな(ほんとうに覚えていない)。
a0079948_701956.jpg


鴨と牛。鴨がむっちりしてていちばん好きでした。
a0079948_704092.jpg


そしてシメの釜飯…焼肉には白ごはんが常識ですが
たまにはこんな日も。
a0079948_705342.jpg


これが一番好きだったかも、焼肉屋なのに(笑)。
a0079948_71340.jpg


コースにせずに釜飯を頼んであとは好きな肉を2~3種類、と
カジュアルに食べてるのが一番いいかも。と思いました。
[PR]
by tohko_h | 2008-01-31 13:45 | eating&drinking

橋下弁護士府知事選当選についてのお祝いコメント、ありがとう
ございました(「ここでおめでとーって言っても…」と戸惑いがちに
それでも書いてくださって、嬉しかったです~♪)!
なんと、現地では号外なども出たそうで、ヤフオクで落とすべきかどうか、
でもメガネなし写真だったしなーなどと低レベルなモヤモヤはしてますが、
なんだかとってもすがすがしい気持ちで開票速報の「当確」の文字を
見てから、ホクホクしています。政界1年生萌え、みたいな新たな
方向性のときめきが芽生えそうでむしろ、ファンになりたてのころのように
落ち着かない気分です(ほら、最近は、自他ともに「好きで当然」という
落ち着きっぷりだったので…脳内新婚っていうか、なんかはしゃいで
しまっています(笑))。はしゃいだ勢いで、昨夜は、久々に我が家で
ゆったり飲んで食べてくつろぐことにいたしました。

主食は、シニフィアンシニフィエのパンです。普段は
三宿(電車だけだと気軽に行けない場所。それゆえに粋な夜遊びを
したい人たちが集まる街とのウワサも??)のお店が遠いので
ファンになったらまじめに通うしかないのですが、まゆみさんのところ
日本橋高島屋の催事で2月19日まで扱いあり、と知り、会社が
終わってから駆けつけたのでした。結局色々やっていて
到着が19時過ぎ…でも、色々な種類がしっかり残っていたので、
たくさん買っちゃいました(買いすぎて「冷凍保存とかできるのかな?」と
まゆみさんに保存方法をメールで尋ねてしまったくらいです。
夕食ドキのお忙しい時間に突然ごめんね&ありがとう←私信)。

パン・オ・ヴァンには、ギッシリとナッツやドライフルーツが詰まって
いて、ケーキとしてもパンとしても、と、とにかく美味しいです!
密度がすごいみっちりしてて、それを噛み噛み…幸せです。
a0079948_23421572.jpg


手前から、オリーブのパンと、ナッツかなにかがごろっと入った
パンと、コショウ入りのパン…どれも美味しい! そして重い。
パンだけ買って帰った紙袋の持ち心地が「ずしり」なんだもん。
a0079948_23424260.jpg


おいしいパンの形容詞って「ふわふわ」だけじゃないっていうことを
こちらのパンで知りました。

刻んだトマトとナスをいためてモッツァレラをあわせてグラタン風、
という、小池真理子の小説に出てきた料理を作ってみることに。
a0079948_23425715.jpg


こちらのオーガニックハウスのモッツァレラはひとくちサイズで使い易い。
生で食べるなら、オリーブオイルとコショウなんかをつけてそのまま、
が美味しいと思います。
a0079948_23432440.jpg


いため合わせたら、グラタンっていうより、パスタソース風の炒め物と
なりました。味付けは塩コショウで簡単に。でも、パンがすばらしいせいか
これはこれでなかなか素敵なメインディッシュでした。カラフルな食材を
組み合わせた割りには地味な仕上がりですが(笑)。
a0079948_23434675.jpg


肉も欲しいのでローストポーク。近所のスーパーで1パック130円で
これだけ入ってます。安かろううまかろう。
a0079948_2344841.jpg


おめでたいときは泡…一瞬「ヴーヴクリコ!」と勢いづいたものの、
最近飲みすぎなので質素にカヴァのハーフボトルにしてみました。
でも、泡の金色が美しくてお祝いムードには十分対応!
a0079948_23443277.jpg


というわけで、おめでとうございます(ここでハート出したいけど、
出し方が判らない)←今度、ご存知の方こっそり教えて~!! これから
府知事関連で頻発の予定なので(笑)。
a0079948_23445169.jpg


ネットにアップされてた(もしかして非合法?)関西ローカルの選挙密着
番組なんかを見ながら(ひげそりシーンとかおにぎりかじるシーンとか、
素顔満載・・・)ゆったりとひとり宴会。幸せ・・・

というわけで、美酒と美パンと質素なお惣菜たちに酔いしれつつ、
年末年始テレビで突然橋下弁護士見られなくなって寂しかった
このごろの数週間のことも忘れてにやけておりましたとさ。

そして次の日は・・・
[PR]
by tohko_h | 2008-01-31 00:15 | eating&drinking

先週の土曜日、お友達や妹の団体戦モードで焼肉に
繰り出しました。焼肉店が新宿2丁目だったので(この
お店、おいしかったのでまたまた記事アップします、
写真もたくさん撮ったし)、待ち合わせを分かりやすく
伊勢丹の前にしよう!と幹事役の友人が決めました。

お店は18時からの予約だから、余裕をもって
伊勢丹17時45分集合。

幹事の彼女は何一つ間違っておりません。
時間の配分、場所設定、問題ナッシングです。

間違ったのは私です。

実は我が家、バスで新宿まで45分くらいで直通で
いけるので(電車で乗り継ぎすればもっと早いけどお金と
乗れば着く!という楽さを考えるといいバスですよね)、
17時前後のバスに乗ればちょうどいいわけです。
しかし、出掛けに家人と軽くケンカしたこともあり、早目に
出かけちゃったのでありました。1時間ほどね・・・

それゆえに、新宿に待ち合わせより1時間早くついて
しまいました。

とりあえず、紀伊國屋書店で欲しかった本を物色。細かいお金が
なかったのでIカード(伊勢丹のカード)を使って単行本を
購入すると、伊勢丹チェックのブックカバーがもらえました。
カードで文庫を買ったとき限定だったはずなのに、単行本でも
いいの? もしかして余ってるの?と思いつつありがたくいただく。

それでもあと40分くらいある…しかもこの次点で、1度使った
哀カード(既に記述の仕方が…(笑))は財布の出し入れしやすい
位置に収まってしまいました。

そのまま、待ち合わせ場所の伊勢丹へ。実は、欲しい物は
あったのです。

それは、パンプス。セールで気に入ったものがあったら、
1足くらい(予算1万円前後)買ってもいいかな、と思って。
いや、セールで1万円前後出せば、逆に言えばそれ以上の
金額の少し贅沢な靴も買えるかもーと思って(笑)。

しかし、私の靴のサイズは23、5(細身のなら24の場合も)、
好きな色は黒、ということで、セール末期に欲しいものが
見つかる確率はかなり低いわけです。なので「どうせ
見つからないよね!」と、まあ、時間つぶし感覚であれこれ
見てまわって、買う気もないのにブーティとか試着して
自分の膝下の形の間抜けさにくじけたり、いろいろしてました。

しかし、世の中には、いろんなことがあるもので。
期待していない合コンで運命の人に出会う人もいるように(たぶん)、
嬉しい番狂わせっていうのもあるんですよね、セール末期。

私の好きな、黒とピンクのコンビパンプス。履き口のところが
黒になってるから、今の季節の黒タイツにも合うはず。
リボンが少しかわいすぎ?と思ったけど、配色が大人なので
ありかも? しかし、売り場に出ていたサイズは「24,5cm」。
履いてみるとやっぱりぶかぶか。「売り切れだろうなー」と思い
(セールっていうと現品限り率が高いものですから)つつ、
未練がましく店員さんに「他のサイズは残ってますか?」と
聞くと、23と24は在庫アリとのこと。この次点で23はありえない。
残るは24。ブランドによっては24がちょうどいい、ということも
ありえるけど、ぶかぶかで3,5じゃないとどうしようもない場合も。
とりあえず、24サイズを在庫から出してもらって試着してみる事に。
店員さんは「ちょっと大きければ中敷で調整もできますし」と
おっしゃいましたが、ジャストサイズ! というわけでお買い上げ。
哀カードで2回(までは手数料無料)にしました・・・クラブ怨(西武)との
兼ね合いを考えて。というわけで、買ったのがこちら。
a0079948_1074652.jpg


私は、美脚じゃなくて超微脚(あまりにもビミョーすぎる脚)なので
ヒールは高めが好きなんですが、これは4センチとやや控えめ。
ただ、ヒールも黒になっているあたりの手の込みようは好みなので
高さでは妥協しつつ気に入ってます(ミスターミニットとかに持って行って
かかとを高くする小細工とかできないものだろうか)。
a0079948_1075936.jpg


これだけなら、よかったんです・・・

「待ち合わせ前に、セールで靴買っちゃった~」いかにも
ありそうな話です。しかし、この日の私は、出掛けの夫とのケンカと
明日は府知事選というプレッシャー(笑)で情緒がやや不安定。
しかも時計を見たらまだ30分くらい待ち合わせまで時間が・・・

服のセールのほうにも、残り物には服がある、的な掘り出し物が
あるかも!とついつい2Fの婦人服売り場へ(笑)。しかし、
この時期の服屋さんは危険きわまりナッシング。「SALE」という
赤札アイテムでお客をおびき寄せ、春の新作を見せ付ける、
という、まるで、可愛い女の子にキャッチをしてもらって
お店に入るとすごく高いビールやウィスキーを飲まされる
怖いバーみたいな状態になってるんですよね(なんでもっと
上品なたとえが思いつけないんだろう…)。

やられましたよ、ポールスミス。ここの服ってしょっちゅう買ったり
しないんだけど、半年に1枚くらいすごくツボなワンピが
売られていて、大体3ユッキー以上するので、持っているアイテム数と
反比例して結構貢いだ金額は行っている、という感じ。しかも
上品な作りで自分の体型に合っているので、ここの服を着ていると
会社とか仕事相手の年上のちゃんとしたカッコをしている大人の人に
褒めてもらえることが多い、ある意味では安心服でもあるのです。

そこのディスプレイのワンピース。Aラインで黒地にデイジー柄。
白い花びらの真ん中部分は黄色の可憐な柄が全体に散って
いるんだけど、子供っぽくないの。水色地に同じ柄も可愛いい!
思わず、時間つぶしに試着しよう!と思ちゃったほど可愛くて…
試着したら、体型にも合っていてすごくすっきり着られてる。
値段はやっぱりかわいくないけど・・・しかもノースリーブなので
1着じゃ着られません。店員さんが「とりあえずこれが合うと
思います」と持って来てくれたのは黒のロングカーディガン。
膝丈のワンピースとほぼ同じ丈で、上から羽織ると、ワンピの
すそとキレイに重なって素敵な組み合わせ。店員さんは
ブルーの同じ柄のワンピにグレーのカーディガンを羽織っていて
その組み合わせも可愛かったんだけど、なんせ黒大好き
クロスキーなもので、この黒ON黒(でも花柄なのでプチスイート)
のコーディネイトに魅せられてしまいました。コーディネイトは
こーでないと!の勢いで。んで、ニットの値段を見ずに
「両方ボーナス一括払いで」と思ったんだけど、哀カードって、
ボーナス払いだと割引特典が受けられないの。なので、
リボっちゃいました(リボの手数料を考えても今のところまだ
7%割引の身分なので安くなるんですよね)。そしたら・・・
ニットがワンピと同じ値段でした・・・もうね、カードの伝票に
サインしながら、漫画みたいに頭の中ではユッキープリントの
お札に翼が生えて(これがホントのユッキー&翼…)ばさばさ
彼方へと飛んでいってしまったよ。
というわけで、伊勢丹袋を手に、待ち合わせ場所にいそいそと
向かったのでした…
[PR]
by tohko_h | 2008-01-30 12:43 | shopping

大阪府知事選で初当選したタレントで弁護士、橋下徹さん(38)は
29日、国会や省庁を精力的に回り、夕方には首相官邸で
福田康夫首相に会った。橋下さんはこの日朝、空路で東京へ。
(中略)
「テレビでしか見たことがない」という国会内では、見学の小学生らが
「あ、橋下さんだ」と大騒ぎすると、指を口に当てて「シー」と言うなど、
愛嬌を振りまいた。(後略)(毎日新聞より)


毎日新聞GJ! しかし、そのシーンの写真が無いのが実に残念(笑)。
しかし「指を口にあてて「シー」と言うなど」の一節だけでスイッチが入る
ファン脳。あれですよ、表情は、少女漫画的文法でいうところの
「いたずらっぽい笑みを浮かべて」で決まりでしょう。あるいは
「少し困ったように目を細めて」あたりも捨てがたい(どっちも
新聞社のデスクに一瞬でボツを食らいそうですが(笑))。

結構、マスコミ報道も無駄に萌え目線なのは「タレントで(弁護士)」の
タレント部分を意識してのことなんでしょうか??←なんて、普通に
考えて、子沢山キャラな彼が一般人の小学生相手にキュートな仕種で
威張ってなくてなかなかいい感じでしたってことなのよね、うん。
[PR]
by tohko_h | 2008-01-30 11:50 | HashimotoGovernment

ただいま接近中?

大阪府知事選で当選した弁護士でタレントの橋下徹氏(38)が
29日、朝一番の航 空便で上京し、中央政界へのあいさつ回りを行った。
最初に国会を訪れ、知事選で地方 組織の推薦、支援を受けた自民、
公明両党の役員会に勝利を報告。午後からは霞が関の
中央省庁を回り、夕方には首相官邸に福田康夫首相を訪ねる。

橋下氏は午前7時15分、大阪空港発の全日空便で東京に向かった。
コートの下はダ ークスーツに白いシャツ、ブルーのネクタイ。
長かった選挙戦のため、声はかれている が、表情に疲れはみえなかった。
羽田空港に到着すると、モノレールとタクシーを乗り継いで国会へ。
自民党大阪府連 会長の中山太郎衆院議員らに伴われ、午前9時半から
自民党の役員連絡会であ いさつに立った。 (中略)

続いて大勢の報道陣を引き連れたまま、公明党の院内役員会へ。
途中、社会見学の小学生らに囲まれる場面もあった。

両党へのあいさつを終えた橋下氏は「テレビで見ていた人たちと会えた、
という感じ。 政権党のみなさんから声をかけていただいただのだから、
全力で頑張りたい」と話していた。(産経新聞)

a0079948_16182071.jpg


い、い、今から首相官邸にストーカーに・・・(笑)。
ウソです。SPの方に止められて警察に捕まってしまいかねない。
と、妄想もスケールが大きくなってきました。
産経の記者の人も、いでたちを描写するあたりはかなり優秀ですが
メガネの有無を書いていないところが甘い(笑)。
とりあえず今日はノー眼鏡らしい・・・っていうか、東京に今
いるんだなー、じーん。思わずここから首相官邸への距離を計算。
神保町も永田町も千代田区だもんね。遠くはなさそう。
電車なら半蔵門線1本だし(笑)。

距離:約 3500メートルくらい
徒歩での移動時間:約 40分(平均時速5Kmで歩行時)
車での移動時間:約 5分(平均時速40Kmで走行時)

結構近くにいらっしゃるんですね。
ていうか、修学旅行生、ずるーい!
私の小学校の修学旅行なんて、夕張市でメロン城見学だったのに
(あの建物も夕張の経済を苦しめていたもののひとつだったのかな、
今思うと)!
[PR]
by tohko_h | 2008-01-29 16:18 | HashimotoGovernment

本日の萌え画像。

なんだか学生さんが卒業証書をもらっているような爽やかというか
初々しいというか(実際にもらってるのは当選証書)。
a0079948_1647038.jpg


更に、寝ずに取材に対応しているらしく眠そうな顔までお披露目。
一挙一動を全てチェックされるのですね、これから。
a0079948_16482871.jpg


※いずれも手フェチにとってもナイスアングル(笑)!!!

私自身、実は最初から大ファンというわけではなくて、最初は
「この人、何?」とマイナスな感じで見ていたのですね。
それゆえに、好きじゃないなーとかイヤだなーという人の
心情も分からなくもなく(笑)。アンチの心を知るファンというか。
なので、今回投票しなかった人も、結果的には私のように
「最初はイヤだったんだけど、いいよねー」となっていけば
それでいいんじゃないかと思います。
というか、なるといいな、と思います。
[PR]
by tohko_h | 2008-01-28 16:50 | HashimotoGovernment

「エリカ」小池真理子

a0079948_1659852.jpg
「エリカ」 小池真理子
エリカは、都会に生きる
美しい40才の独身女性。
突然死んでしまった
親友(既婚)の不倫相手
(こっちも既婚)と告別式で
知り合い、口説かれる。
死んだ友達の元彼との不倫
なんて、と思いつつ、手馴れた
口説き文句と誘い方にエリカは
翻弄され、巻き込まれていく…


大人の少女漫画という印象。少しの障害とドラマティックな
シチュエーションの中で予定調和的に始まる恋と、もう
男の登場シーンから想像がつく嫉妬地獄。意外性があったのは
エリカに想いを寄せるストーカーまがいの青年の存在くらいかなぁ。
しかし、彼も「そんなに落ち込んでいるエリカさんを抱けない!」
とか言ってあっさり引き下がるあたり、また、少女漫画の当て馬キャラ的。
小池さんの恋愛小説って薄いものと濃いものの差がありすぎる。
おんなじ「恋」にも、重い軽い、命がけ~そーでもない、みたいな差が
あるっていう恋愛観をもって作品ごとに差をつけてるんだろうか。
私にとって小池作品を読むときは「今日は飲むぞ~!」と
最初から酔っ払うまで飲むつもりの飲み会みたいなもので、「今日は
のめりこむぞ~」と、酔いしれる気まんまんで最初からいるので
薄いと困る(苦笑)。

定価660円(税込)→自分的プライス330円(=50%)

というわけで、恋愛小説どっぷり、という気分にはならなかったものの、
作中でヒロインが「ひとりで白ワインをあけよう」と思いついて作ろうと
した料理(突然男が訪れて晩酌どころじゃなくなるのだが、結局)が
おいしそうだったのでメモ。カットしたなすとトマトをフライパンで炒め、
上にモッツァレラチーズを乗せて蒸し焼きにする「簡単グラタン」。
うん、これはおいしそうだ。

そして、ちょうど最近、エリカと同い年の女友達と久しぶりに会う
機会があった。25歳のときから妻ある人と暮らしていて、彼の
籍はまだ抜けてないけど同棲している、内縁状態をつづけている。
私との友達歴は10年くらいなんだけど、さばさばした性格で
容姿は正統派美人、ということで、憧れのお姉さん、という感じだった。
しかし「彼と一緒に海外のリゾートに行ってきたの」と見せてもらった
ツーショットは、なんだか空疎なおとながふたり、という風に見えた。
小池真理子風にいうと「南国の陽光にさらされた恋の脱殻」といった
ところでしょうか。
不倫が悪いとかそういう道義的な話じゃなくて、単純に、うーん、
これはあまり良い恋愛ではないなぁ、と思った。あんなにきれいな
彼女だったのに。女友達が男でダメな感じになっていると、相手の男に
むかつくーみたいなのって、たまにあります。
[PR]
by tohko_h | 2008-01-28 15:58 | reading

当確出ました!

a0079948_2275068.jpg
ニュースで「これから開票です」と報道されてすぐに字幕で
「当選確実(出口調査の結果で)」の臨時ニュースがテレビ画面に。
おめでとうございます! 明日はスパモニ!チェックかなー。
おそらく生インタビューなどもこれからされまくりだと思うのですが。

ちなみに、「投票する候補者」のニュース映像で、手のアップが
放映されていて萌えたのはここだけの話にしておこう(笑)。

21時からは日本テレビで「行列のできる法律相談所」放映。おそらく
昨年内に収録されたものを、選挙が終わったので先生の顔出し
解禁になったところで即放映、という流れだったんだと思いますが、
子だくさん特集、みたいな番組だったので、久々に紳助さんや
東野さんとやりあう橋下弁護士(バラエティモードの顔)が見られて
これがバラエティモードラストかな、と思うとちょっとキュンとしました。

さて、これからは、レギュラーでのテレビご出演は無いと思いますが
単発で雑誌やテレビにたくさんご登場されると思うので、また
ちまちま東京の地から追っかけさせていただこうと思います。
[PR]
by tohko_h | 2008-01-27 21:47 | HashimotoGovernment

ナプレ、ふたたび。

昨年の11月、金沢からスカタン女王様が視察旅行にいらしたとき
食べに行ったピザ屋さん・ナプレに行く機会が再びありました。
女王様来訪時の記事
↑女王様がいらしたときは、席が取れなかったので青山の本店のほうに
なったのですが、そのときに「今度はランチで行きたいね」なんて言ってて。
たまたま、仕事で六本木に出かけることになったので、ついでにランチでも
どう?とアップルちゃんを誘って一緒に行ってみることに。

行くと、お店の前は行列(ランチは予約など受けてないので、
とにかく地道に並んで入るしかないのです)。先についた
アップルちゃんが並んでくれていたのでスムーズに入店
できました(感謝)。
1400円で、サラダとピッツァとコーヒー。しかもピッツァ、
大きいです。正直女子ふたりだと1枚でも足りるくらいのサイズ感。
しかし香ばしくて焼きたてのピッツァって好きなのよねー結果から
いうと、きっちり食べきりました。ただ、次回からは、誰かとふたりで
行くときは、ひとりがピザ、もうひとりがパスタランチにするとか
工夫してもいいかもしれません。

これはサラダ。とりあえず肉ッ気ナッシングの純粋な野菜サラダ。
a0079948_632498.jpg



私のオーダーしたロマーナ
(アンチョビ、ケイパー、トマト、モッツァレッラチーズ)。
a0079948_6321978.jpg


アップルちゃんはマルゲリータだったかな。

そしてシメのコーヒーです。可愛い…!
a0079948_63231100.jpg


特に何がイヤとか辛いとかは無く、穏やかな日々を送っている今日
このごろの私ですが、なんだかこの日の前後、色々ナーバスになって
普段だったら平気なことが引っかかったり、なんだかちょっとだけ
神経的に元気ない感じだったんです。でもでも、アップルちゃんと
美味しいピザを食べて色々しゃべって、どんよりスイッチが切れて、
すっぱりと快活な感じに戻れました。ありがとう、アップルちゃん。
[PR]
by tohko_h | 2008-01-26 23:32 | eating&drinking