「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧

Zopf@日本橋タカシマヤ

北小金にある、パン好きのハートをわしづかみ中のパン屋さんZopf
1週間限定で日本橋タカシマヤにやって来ていていろいろ美味しいパンが
売られてると聞いてはいましたが、並びたくないなーとか思って回避して
おりました。んが、今日は、午前中のハードな仕事が終わり、夕方から
夜にかけての残業ピークまですこし隙間の時間ができたので、ランチタイムを
利用して地下鉄でピューッと行ってまいりました、日本橋。

着いたのは14時半ごろ。およそ20分くらい並んで…目の前で
クロワッサンが売り切れて号泣(心の中で)しかけましたが、それでも
迷うほどの豊富な種類&おいしそうなパンたちを手当たり次第購入。

ランチはボリュームたっぷりカツサンド。香ばしくてしっかり味の
カツに負けてないパンの弾力みたいなのにびっくり。
a0079948_1495354.jpg


夕食は、竜田サンド。和風のチキンが美味しい。ファストフードの
パンは、具の引きたて役(悪い意味じゃなくて)としての「役割」を
負っているって感じだけど、この場合は、パンが土台っていうか
味の決めてになってる。さすがパン屋さんのおかずパンですな。
a0079948_1501410.jpg


そして・・・夜食(笑)。苺のデニッシュをこんな時間に・・・
a0079948_1503078.jpg


一発で読めない店名(ツオップと読むそうです)といい、最近
どんどん増えているオサレ系パン屋さんなのかな?と思ったの
ですが、あんぱんのバリエーションが多かったり、サンドイッチや
惣菜パンのバリエが豊富だったり(焼豚と人参のサンドとか食べて
みたかったなー)、街のパン屋さん(ただしパンの味がすごくしっかり
している)の進化形という印象。

明日の朝の分まで買ってあるし、ハードなパンはスライスして既に冷凍済。
[PR]
by tohko_h | 2008-03-31 23:59 | eating&drinking

女子もズボンの制服!?

a0079948_11202378.jpg

札幌市南区の市立南が丘中学校(生徒数約400人)が、
新年度の新入生から、女子生徒の制服もズボンにする。
通年でのズボン着用は全国的にも珍しい。

厳冬期の北海道では、スカートの下に防寒用ズボンをはく
「埴輪(はにわ)ルック」が定番だが、「見苦しい」との指摘も。
スカートとズボンの選択制をとる学校も多い。

きっかけは「生徒のひざが真っ赤で痛々しい姿をズボンで解消したい」と
いう学校側の“親心”。夏服でスカートも認めるが、女子生徒からは
「寒くても女の子らしいスカートをはきたい」との声も。(産経ニュースより)


私がここの中学の女子新入生orその親だったら、これ、泣きます・・・
冬に脚が寒そう&寒いからってスカートの下にジャージとか履くのは
見苦しい(女子中高生って確かにタイツとか嫌ってあんまりはかない
んですよね。大昔、私の頃からそうだったような←私はスカートと
タイツって昔から好きだったから履いてたけど、割と)っていう理由
らしいけど、だったら、冬だけ学校指定でかわいい黒タイツとか(足首に
シャレで校章入れちゃうとかして)作ってあげればいいのに、と
思います。スカートの下にジャージとか別のズボン状のものを
履いてる子、札幌じゃなくても都内でも実際見るし、そういう人たちは
はにわスタイルが好きなんでしょう、ある意味。

中途半端に寒さなどに配慮するくらいなら、全部撤廃して私服に
しちゃえばいいのでは? そうすれば寒がりな人は厚着するだろうし
寒くても薄着で頑張りたい人は、そういう服着てくるだろうし。

実際、冬の北海道は室内と室外の温度が激しい(暖房をガッツリ
入れてるから)。なので、外を歩いているときは顔とか出てる部分は
真っ赤になっても、部屋でコート脱げばすぐにリカバーするし、と
割り切ってるものなんですよね。なので、膝を出しているお洒落女子も
見てて寒そうでもまあいいじゃん、と思うし、はにわだって…制服って
いつの時代もミョーな着回しとか、大人から見たらヘンだけど
当事者にしたらこれしかない!っていうバランスで着こなすものだし、
ほっとけ、と思うのよね。

ほんと、新入生、かわいそう・・・(もともとはグレー系の普通のチェックの
プリーツだったらしい、ここのスカート←自分のところがダサい
千鳥格子のベストとスカートだったので羨ましい)。

校内だけならまだいいですよ、あと近所の通学のときも。
廻りも皆ズボン女子なんだから。ガマンできるかも。

でも、部活の対外試合とか模試とか入試とか、よその中学の人たちと
一緒に制服で集まる機会で、他の中学の女子が普通にスカートを
履いてる中で自分たちはズボンって、すごくすごくイヤだと思うんだが・・・
あと、生理のときのこととか考えると、ズボンよりスカートのほうが
ラクじゃないかな。

あと、「〇子もついに中学生か…」とじーんとしている親御さんや
おじいちゃんおばあちゃんも、かわいい〇子ちゃんの入学記念写真が
男子と一緒のズボンってイヤなんじゃないか? フツーに。
学級写真の女子が全員「花ざかりの君たちへ」の堀北状態!?
そして「中学生になったら」一番不安で楽しみなのって多分
「科目ごとに先生が変わって授業してくれる」ってことと「定期テスト」と
並んで制服だと思うんだよなー多分。

学校って、凄く子供の近くにあるものでよく見てるはずなのにたまに
こういうズレた大ナタ振るったりすることあるよなー。ものが制服だと
3年間ずっとかかわるものだからストレスがすごそう。
[PR]
by tohko_h | 2008-03-30 11:21 | NEWS

春になって、新番組の宣伝が入ったり、CMも切り替わったり、
なんだかテレビの中も慌しい季節になりましたね。

最近、あんまりテレビ見てなかったんですが(それって踏み台昇降
サボってる証拠ね・・・「GOOD LUCK!」の再放送で頑張っては
いるんですよー)、久々に今日は土曜日。夫もお花見に出かけてしまい、
ひとりでおうちでダラダラテレビ見てゴロゴロしておりました(怠惰!)。

普段は、録画しておいたお気に入り番組のCMを飛ばし飛ばし見てる
のですが、珍しく取りとめもなくあちこち見ていたのでCMもまともに
見ていたのです・・・

「ギャツビー」の木村さんは相変わらず、楽しそう・・・

シャンプーの「TSUBAKI」は、女優さん1ダース投入!?
a0079948_23552929.jpg


※相沢紗世、蒼井優、杏、生方ななえ、香里奈、黒木メイサ、鈴木京香、
竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子、観月ありさ(50音順)

生方さんって人、知らないんだけど・・・とりあえず、個人的に注目、
というか「出てくるかな?」と15秒なり30秒なりのCMで探しても
見ようとしてしまう贔屓は、広末&竹内のバツイチ美人女優コンビと、
若手のメイサちゃんかな。

a0079948_23344470.jpg

メイサちゃんは本当に完璧な顔だちだと思います。でもでも、
コメディも結構イケてた(この前までやってた亀梨くんのドラマ)♪

a0079948_2334899.jpg

広末さん、この表情多いよねー。勝負顔?? 好きだけど・・・

a0079948_23391076.jpg

そして、竹内さんってこんなにキレイだったんだー! びっくり!

しかし個人的には、TSUBAKIのCMが変わったことより、やっと
袋入りの詰め替え用が発売されたことのほうが朗報だったり(笑)。
ちなみに、楽天・田中くんもシャンプーはツバキだとか。

そして、あのCMも・・・装いを新たに春バージョンが!

金麦・・・

今回は、あの若奥さん(檀れいさん)が自転車に乗って登場。
春野菜を自転車のカゴからわっさわっささせてます。
これからおうちに帰ってお料理を作るみたいです。
「喜んでくれるかな? おいしいの、作るぞ♪」と笑顔を見せてから
自転車に凛々しくまたがり走りさるときに一言叫びます。

金麦には、負けないから~!!

要は、金麦に負けないように美味しい料理を作るぞ!という宣言みたい
なんだけど、金麦に合うのを作ればいいじゃん、なんで勝負を挑むんだ、
そこで・・・(笑)。と突っ込みつつ、今までの、仁王立ちパターンじゃ
なくなった(自転車を押しているのでムリだろうけど)、というだけで
だいぶ、イライラ度、緩和されてます。服装も、お買物に行くために
最初のCMでかけていたわざとらしい昭和サザエさん風味の前掛けを
はずしているしスカートも花柄で春っっぽくなったし、なんか大丈夫かもー。

というわけで、金麦奥さん克服の予感!?

いやいや、少しずつ慣らされてるのかもしれません・・・金麦夫人に。

ま、負けたくない・・・


金麦夫人には負けないから~!!
[PR]
by tohko_h | 2008-03-30 00:01 | watching

魔のじらしプレイ。

3月28日・・・
どうしても外したくない集まりがあって、ワクワク出かけたのですが、
出先でも「今頃テレビ(太田総理特番)に橋下知事が…」と上の空に
何度かなりかけた(笑)、ていうか、露骨にぼーっとしたりも
してたのですが(笑)、結局終電まで楽しく遊んで帰宅。

そのままお風呂に入って(お化粧落として!)寝てしまい、今朝おきて
張り切って録画予約しておいた「太田総理春のスペシャル」を再生、
したんだけど・・・

女性国会議員の恋のからさわぎ(風のトーク)、東国原知事らを呼んで
道路財源の話、過去の構成労働大臣を呼んで年金の話、石破氏を呼んで
イージス艦とかの話。橋下知事のハの字もなかったのです・・・(涙目)。

どこに行ってしまったの・・・??

来週以降オンエアがあるのか、気になります。
石破さん登場の時に「緊急!」と字幕が出ていたので、「旬」の
石破氏を優先して、身内(太田光さんの事務所にテレビ関係のことを
橋下氏が仕切ってもらってたわけですから)の橋下知事を後回し、
みたいにしたのかなー・・・

知事のテレビ出演は公務か非公務なのか、ギャラの扱いはどうなるのか、
意見が分かれている、みたいな報道を数日前に読んだので、
その論争が落ち着いてないし、お蔵入り、とか、ないですよね!?
はやくすっきりして、東国原さん(毎日見てる気がします、最近)くらいの
露出期間なんかもないかなーとファンとしては思っちゃうんですが
(それどころじゃなくて大阪がいろいろ大変なのはもちろんわかっては
いるのですが、ここだけの話として)。

で、でもっ・・・月曜日のスマスマ見るまでは耐えます(涙目)!

a0079948_15131135.jpg

こんな笑顔がちょこっと見られれば・・・十分です! というか、
盆と正月です(安上がりな私)。
[PR]
by tohko_h | 2008-03-29 15:09 | HashimotoGovernment

華麗なるカレー

新発売、に弱い。特にスーパーマーケットで、新しいポテトチップスとか
(この前「ごま油+塩味」という、レバ刺しかよ!という味のが売られてて
買ってみた。おいしいのかなー←まだ食べてません)見かけると大体
誘惑に負ける。夫は、カップラーメン類の新製品に関心が強く、
夜中に酔っ払ってたまにまとめ買いしてくる。

あと、私が弱いのは、カレールーね。
新製品が出ると、すぐに試したくなっちゃう。
結婚してから、いろいろ料理に懲りまくりの夫に対抗して、
「ただのカレーじゃないのよー」とインドカレーとか(鶏肉を
ヨーグルトにつけてー、とかやってると作るだけで半日仕事に
なりかねないようなやつ)を作ってた時期もあったんだけど、
「ただのカレー」じゃないとどうしてもイヤ!って時がある。
インドカレーだのタイカレーとかなら、ランチで食べれば
いいんだけど(私の勤務地は書店とカレー屋が集中している)、
ただのカレーは、やはりスーパーで自分で野菜とルーを
買ってきて大雑把にキャンプみたいに作るのが良い。

というわけで、この前、近所のスーパーに「お刺身でも買うか」と
出かけたら見つけてしまった王室料理人の地中海カレー
S&Bから新発売、てことで、特売価格で売られていた。見ると、
辛口は、定番・ゴールデンカレーの辛口よりも更に辛いらしい。

こ、これは・・・こっくりと辛くてうまいカレーができるに違いない!と
確信して、ニンジンとたまねぎと、ルーの箱に「牛肉」とかいてあったので
シチュー用ビーフを買って帰宅(普段のカレーはチキンなんだけど)。
たまねぎを刻んで炒め、ニンジンと牛肉はゴロゴロ状態にカット。
こっくり煮込んで、つけあわせは茹で卵と新ジャガ(蒸しました)。

a0079948_3294719.jpg

完成品は、「小学生が母の日に必死に作った初めてのカレー」風の
稚拙な見た目ですが、味は、おいしい! さすがヱスビー食品!
(子供の頃、ゴールデンカレーで育ったのでヱスビー贔屓なんです)

もちろん、2日目にはお茶椀にゴハンを盛って、その上からカレーを
かけて、敢えてお箸で食べるという、2日目カレーの快楽をじっくり
堪能いたしました。

このルー、辛め、こっくりめがお好きな方にはおススメです。
最近は、こくまろか熟カレー派だったんだけど、地中海、当たりでした!
(ホントはルーを2種類くらい混ぜて作ると深みが出てそれもまた
おいしいんですけどねー)
[PR]
by tohko_h | 2008-03-28 12:05 | cooking

「本の本―書評集1994-2007 」  斎藤美奈子
書店で本を選ぶとき、あんまり書評とか雑誌の本の紹介記事とか
参考にするタイプじゃないのですが、斎藤さんの書評は大好き。
かつて、故・ナンシー関が、テレビを愛するが故に、正確に、
冷静に、そして抜群の文章力でいろいろな番組やタレントに
突っ込みを入れているコラムがあって、それを読むことによって、
つまんない番組も「なるほど、こんなところがダメダメだから
つまらんのだな」とわかってある意味面白くなっちゃう、という
素敵な経験ができたものだが、本の世界では、斎藤さんが、
その役割を担ってくれているような気がする。
っていうか私が勝手に思ってる。

何のジャンルでも、評論家が、人のあれこれを批評しつつその日本語が
稚拙だったりすると萎えるじゃないですか? お前が言うかーみたいな。
いくら切り口が良くても。
その点、斎藤さんは、文章、ていうか、語り口がとても小気味よくて、
読ませ力がすごくあるので、評論の内容もさることながら、とにかく、
文章自体のファンだったりするんですよね、個人的に。

そんな、抜群の文章力とぶれない視点でさまざまなジャンルの本を
(ベストセラーから純文学、または他の評論集や子供向けの本や
タレント本まで、ほんとうにありとあらゆる本を)扱ってきた
文章がずらっと700ページ以上にも及ぶボリュームで納められている。
書店で「何の本読もうかな?」と何も考えずにぶらぶらしてて
これが目にとまったら、ちょっと高いけど(ハードカバー上下分、
くらいのお値段しちゃうから)、買い!だと思います。これ1冊読めば
読みたい本がたくさん増えちゃうと思うので(私が今そうなってる。
図書館とか、行こうかな・・・)。結構分厚いしね。
 
私の手持ちの和英辞典とほぼ同じ厚さってことで、その凄さが
伝わるかな??(ちなみにこの和英辞典は高校入学のときに
買わされたもの。まだ、こんなに、きれい・・・)
a0079948_23392814.jpg

[PR]
by tohko_h | 2008-03-27 23:53 | reading

パブロフの犬。

単純な仕事で月イチくらいやりとりをする相手方があるんだけど、
仕事そのものは単純なのに、いつも先方に不手際があって、
毎回、スムーズにいかない。普通だったらメール1本で済む
単純な確認作業なんだけど。
毎度毎度そうだと、こっちも、そのイヤな感じに慣れつつも、
耐性はまだつかなくって・・・
「あーまた!」と、最近、そこから電話やメールが来るだけで
凹む感じになってしまった。

前なんか、メールアドレス教えてもらって無いのに
「メールください」と言われたことがある(苦笑)。
テレパシーで送れと!?

パブロフの犬、じゃないけど、もう、その相手とのことを
考えただけで胃が痛くなるというこれも立派な条件反射って
やつに違いない。
[PR]
by tohko_h | 2008-03-26 23:56 | working

2008年冬期ドラマ総括

結局、途中から見たのも含めて、最終回まで見届けたのは3本
(私にしては少ない)。

まず、金曜日の夜にやっていた「未来講師めぐる」。
クドカン+フカキョン、という私の苦手なもののかけ合わせは、
やはりコテコテでうざったらしかったけど、だんだん慣れて来た。
この「濃すぎて困る」から「悪くないかも」に変わっていく感じ、
前にケーブルテレビで初めて「吉本新喜劇」を見たときに似てる。
めぐるの勤務先の塾は、新喜劇におけるうどん屋(大体
花子とか石田なんとかが店員)みたいなお約束の場所としては
ちゃんと成立してたし、吹っ飛ばされる店員・花子に相当する
カツラを飛ばしてばかりの塾長(武田真治)が結構光ってた
(最終回では頭部も光ってた!)。

木曜日にやっていた米倉涼子主演の「交渉人」は、このまま
続けてみてたら面白くなるかも!と思ってみているうちに、
面白くならないで終わってしまった・・・

そして昨日の「薔薇の無い花屋」。私はもう2話目くらいから
飽き飽きしていたんだけど(竹内結子はきれいだったけど)、
なぜか、普段、私がドラマを見ているといちゃもんをつけて
欠点をあげつらい「こんなつまらない話!」とエラそうに説教する
うちの夫がハマりやがり、最後まで見る羽目になりました・・・
私は、子役とかおばさんの演技がいかにもすぎて本当に
イヤだったんだけど・・・松田弟は「女帝」のほうが良かったし(笑)。
昨日の最終回も、なんだかイマイチ。しかし、なんで、昔から
ドラマやマンガで「貧乏な家の誕生会」っていうと、色紙の輪を
鴨居のあたりに飾るんだろう。もっとみすぼらしくなるのにーとか
毎回思っちゃうんですよね。花屋さんなんだから、売れ残りの花で
アパートの部屋を飾ればよかったじゃん、と突っ込む私に
「つつましやかでいいじゃないか・・・」と目をうるませかける夫。
いやー、最終回、内容はショッキングじゃなかったんだけど、
こんなので結構マジで感動して「野島伸司のドラマって初めて
見たけど、皆がいいって言うの分かるよ!」と目をキラキラさせている
夫にショックを受けたのでした。

ちなみに・・・
昨日から、関東エリアでは、夕方からTBSで「GOOD LUCK!」の
再放送が始まりました。当時、堤真一とか内山理名などを敬遠して
見なかったのですが(よく妹などに「木村拓哉どれだけ好きなの?」と
言われますが、嫌いな堤真一が出てるだけで主演ドラマをすっ飛ばす程度
ですから、ファ、ファンなんかじゃないんだからねっ!)、ついつい
踏み台昇降用に録画して見始めています。あの主題歌が頭から
離れません・・・(「薔薇」の主題歌もよかった山下達郎ですが、
やはりいいなー♪ラーイド オンタイム(ライドンターイム)←コーラス(笑))
朝から鼻歌で歌っていた(コーラスまで)。なんか悔しい・・・
ちなみに最近の夫の鼻歌は、なぜかもっぱら「オリーブの首飾り」。
歌詞がないので♪ちゃららららら~、で歌っております。

ドラマ視聴者としても鼻歌シンガーとしてもしょぼいぞ、夫!
がんばれ!
[PR]
by tohko_h | 2008-03-25 13:15 | watching

a0079948_12224856.jpg
「For You」 
五十嵐貴久
映画雑誌の編集者として仕事を頑張りつつ、
年上の彼ともビミョーながら付き合っている
主人公の朝美(25歳)。
若い頃に母を亡くしていたが、その後は、
新聞社づとめの叔母(母の妹)に可愛がって
もらっていた。叔母は朝美の憧れの女性でも
あった。美人で仕事ができておしゃれ。
だけど恋人はいないみたい…
その叔母が突然倒れて亡き人となってしまう。
大物韓流スターの来日を控えて最高潮に忙しい
朝美だが、叔母の遺品の中から、高校時代に叔母がつけていた
日記を見つけた。自分たちの時代とは何もかも違う(携帯も
メールもなかった頃)叔母の純粋でまぶしいほどの青春の日々と、
ある秘密を知ることになる・・・


叔母とか母、あるいは祖母などの、身内の年上の女性の日記や
過去を、現代を生きる若いヒロインが知り、自分の生き方を見直す、
みたいなパターンって、アメリカの小説や映画に多いイメージ。
身内じゃないけど、同じアパートに前に住んでいた女性の日記を
見かけた少女の青春を描いた「クローズド・ノート」(エリカ様騒動で
話題になった映画の原作)ってのも最近ありましたねーそういえば。

この物語もそういう意味では王道。現代っ子の朝美が、憧れの叔母の
十代のころの恋愛の軌跡を日記をたどることによって知り、その
せつなさや一途さを共有して、仕事や今の恋愛を見直して成長する、
という、若い女子の自分探し系ストーリーというか。ただ、
「交渉人」などのエンターテイメントがお得意の五十嵐さん、ある
「謎」を物語りに仕掛けて、最後に一気にたたみかけてくる。
正直その謎解きは、2時間ドラマの崖っぷちの告白みたいに唐突で
全部長セリフで処理、という荒い解決方法はどうなのよ、とも
思ったんだけど、後味はとても爽やか。

定価1890円(ハードカバーにしても少し高い・・・)
自分的プライス 1575円(結構じっくり読めたのでこれくらいなら・・・)
[PR]
by tohko_h | 2008-03-25 12:37 | reading

先日、A.Tにてカットソーのワンピ購入。
明るいグレーで、裾からは水玉のフリルがちらほらと。
膝上ジャスト丈。↓これです。
a0079948_2357174.jpg


西武のクラブオンポイント(買物をするとその金額の2%を
ポイントとして貯めこんで商品券に替えてもらえる)が
16000円分も貯まっていたので、それを使って1円も
支払わずに買えたので大満足。

しかし、気づくと毎日ワンピで出勤できるクローゼットに
なりつつあるような・・・それってラクだけど、お洒落偏差値と
してはどうなんでしょうか。
靴も黒ばっかりだし。

今日は19時に帰宅してから、トイレとお風呂の掃除、洗濯、そして
踏み台昇降を1時間・・・土日サボった分まじめに働いてみました。

そして、スマスマの次週予告に「橋下知事登場!」の文字が躍り、
私の胸も躍り出したというわけ。来週の月曜日はもっと頑張り屋さんに
なれそうです。
[PR]
by tohko_h | 2008-03-24 23:33 | shopping